クロキライディング

いつだってバイク

XJR1300

2015年02月24日 23時50分31秒 | ライディング


XJR1300のインジェクションモデルに乗るのは 恥ずかしながら初めてです

FI車としては やや後発だったような… 2つのバタフライバルブの制御が効いているようで さすがにレスポンスに不満はありませんね 自分としては。


信号待ちでは あえてすり抜けなどせずに 動き始めてほどなく 先行車たちの車間が開いたところで

左右にレーンチェンジしながら加速力を活かし サラリと先行させてもらうという

そんな エコではない走りをしてしまいます。


もちろん 周りのドライバーさんに不快な思いをさせないことも忘れてはいけません(追い越しをする様子には乗り手の個性が表れますから)




スロットルとギヤシフトのコントロールだけでスピードの大幅増減を楽しむことを 好んでよくやりますが

当然ギヤは低くエンジン回転域は高くなりますから 街中で自分の中だけで楽しむには排気音はあまり大きくないほうが

そのようなことなんかも、思い切ってやりやすいですね。






一方 このスミトモのモノブロックキャリパー

これが付いているヤマハのバイクはどれに乗ってもブレーキングが楽しい楽しい

走り始めると先ず レバーの渋さやパッドの引きずり ローターの歪みが無いかなんて事を軽い制動の中で確かめ

「よさそう」 となると 必ず一度はスピードを高めてからハードに入力してみて おぉ~コレコレ とやってます。


いつも試運転中は まったく落ち着きの無い走り
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ウインドプロテクション | トップ | CDI »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ライディング」カテゴリの最新記事