クロキライディング

いつだってバイク

保存

2018年12月23日 01時06分57秒 | バイク


FUELタンク内のコンディションは心配のない状態に回復はしましたが

FUELセンサー不良で新品パーツも廃盤なので耐ガソリンの電線で短絡修理。



パワーバンドで吹けきるまでの加速を繰り返すたび

後方にスモークを置き去りにしているとなんだか懐かしい気分。



まだこの世代の2ストロークマシンではエンジンオイルの吐出量コントロールが単純なので

オイルの消費も多かったしスモークも出るときは盛大に…でもそれがあたりまえでしたね (^_^;)



とにかくKR250は少数だったので当時走らせたときの感覚はカラダに残っていませんが

一通りのことを試して正常に試運転は完了し結果も良好と言っていいでしょう。


希少なKR250

新品純正部品の入手は極めて困難ですけど

乗らないより乗った(エンジン回転数と負荷の組み合わせを考えて)ほうが保存が効くはずです。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« MT07 | トップ | レブル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

バイク」カテゴリの最新記事