クロキライディング

いつだってバイク

東九州ツーリング-1

2018年05月19日 01時08分23秒 | ツーリング


無事に一泊ツーリングも終わり、残りの2日間お天気が良ければ出かけようと

大まかに行きたい方向だけを決めていたのが大分県の東側

前夜アドベンチャーのエンジンオイルを交換済ませて速攻就寝

翌朝7時過ぎに出発し東九州道で津久見ICまで。



津久見から佐伯まで入組んだ海岸沿いのワインディングをぐるりと遠回り

途中「つくみイルカ島」周辺に家族連れの人混みが見えただけで、他にゴールデンウイークらしい渋滞や賑わいもなく

変化に富んだ半島の景色とワインディングを

初めて走る新鮮さもあり心地よいリズムで楽しみました。



これまでなかなか行けそうで行かなかったこのエリア



九重阿蘇とは違って他にバイクは見えませんでしたねやっぱり。



半島一周を終え佐伯で「海鮮丸」

海鮮販売の営業は始まっていましたが海鮮丼の食堂の営業開始11時まではまだ30分もあります。

これが信州とか北関東だったりすると待つでしょうけど自宅からだと真直ぐにやってきても200Km弱

また今度やって来る口実にしようと見送りました (^.^)



佐伯から先 東九州道は無料区間になるのだけどそこは敢えて下道を

海沿いにはツーリングマップルオススメルートはいくらでもありますが

そこは以前大隅半島タフツーリングで走ったことがあるので、なんでもない高速道路沿いのルートで南下

これがまた並走で無料区間があるものだからこの下道はガラ開き



佐伯市街地をパスするために一区間だけ高速道路を使えばけっこうな快走で

一車線無料区間にありがちなゆっくりとしたペースよりも得した気分。

下から見上げる高速道路のほうが交通量多し (^.^)



蒲江では以前訪れて感心した「ブリ丼」をもう一度食べたくて

お客さんでごった返している道の駅「蒲江」は素通りして「浜千鳥」へ



GW期間中はメニューに制限があったのでブリ丼はお願いできませんでしたが

普通に「海鮮丼」

かねてより新鮮な刺身を温かいご飯にのせるのはどうしたものかな~と

未だにベストな食べ方が見つからないので地元下関ではまず注文しませんが

ツーリングのランチとしては映えますね

刺身が温かくならないうちに美味しくいただきました。



蒲江から先も海沿いワインディングはつづき





「日豊リアスライン」をよいペースで進んでいくといつの間にかもう「延岡」

この農道を走り終えた後「九州中央自動車道」勿論無料区間を西へ終点まで



R218に合流直後の道の駅「北方よっちみろ屋」

この4日間のツーリングで最も多数のバイクを見ることができました

皆さんここから高千穂阿蘇を目指していらっしゃるようです。

生涯2回目に出会った「柿ソフト」

やっぱり今回も…


柿、わさび、ワカメ これらはちょっとむずかしいです僕には (^_^;)

それでもまたどこかで出会ったら食べてみます。









高千穂阿蘇を目指すけっこうな交通量のR218日之影バイパスを早々に離れ

五ヶ瀬川沿いを災害のため廃線となった旧高千穂鉄道の線路や鉄橋を眺めながらゆっくりとしたスピードで進みます。





メインストリートからさらに離れて日之影から「諸塚スカイライン」



スカイラインの名に相応しく高い所を走ります。

KTMの990LC8のパワーはもう十分で昇りのスカイラインを一気に上昇

そして好きな下りでは強烈なストッピングパワーで僕が使い残している性能とタイヤのグリップ力を思い知らされます (^_^;)

いやそれにしても速い しかもこの990LC8の最終型は熟成が進んでいたようです。



誰もいない諸塚スカイラインを2台で堪能し椎葉村の方へ下り

そろそろ熊本へ向って北上開始。





五ヶ瀬を通過して道の駅「そよ風パーク」

到着後間もなく5時で営業終了

昨日の夕方に解散地となった道の駅とは違い閑散とした様子。



高森峠から南阿蘇に向け下る頃には随分と陽も傾いてきて



昼間は賑わったんじゃないかと思われる「白川水源」の前も人影なく



阿蘇山を背に南阿蘇グリーンロードに上るのですが、この時間にココを走るなんてそうそうやらない

なんと言っても今晩の宿は熊本市内なんだから今ココに居てもいいんです。



これまた誰も居ない「ケニーロード」に陽のあるうちに滑り込みました。



ココでもやっぱりパワーのあるバイクは楽しい





早朝と夕暮れ前のワインディングはさらに交通量も少なくて

気持ちいいルートを独占できそうな気がしますが調子に乗って走っていると大きな鹿が一頭前を横切りました。

パニックになって横切る一頭目は勿論ですが、続けて二頭目三頭目が飛び出してこないか緊張が続きます。

鹿といえば地元山口県と勝手に思い込んでいますが、それは早朝に走ることが多いから時間帯の問題であってじつは何処にだって居るんですよね。



西原村ではキレイな夕焼け

現在、熊本県民の990アドベンチャーのおかげで熊本市内の混雑とは無縁で宿(長男宅)に到着







近場のホテルの居酒屋?で郷土料理

スライスしたものを1枚ずつ揚げていてイメージしたものと少し違いますけど

やっぱり本場の揚げたて… これまで食わず嫌いのノーマークでした

これからはメニューにあれば頼みそう「辛子レンコン」





当然「馬刺し」も美しい(美味しい)

さすがに長距離も3日目

帰るなり気絶しました。


























ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初めてのバイク | トップ | 早朝ツーリング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツーリング」カテゴリの最新記事