クロキライディング

いつだってバイク

サイズダウン

2018年06月14日 00時26分27秒 | メンテナンス


今のところこれまでの早朝ツーリングのご参加でで最小排気量となっている200DUKE





インナーチューブ径43mmの倒立フロントフォークは左右共にスプリングは入っているし

ダンパー機能も持たされていて…良いことです (^.^)



しかし補修部品として供給されるのはこのオイルシールとダストシールのみ

それ以上の部品交換が必要になった時のことを考えると少し不安ではありますが

やむを得ず左右フロントフォークAssyを購入したとしても、それほど驚くような価格でもないのでやや安心しました。



サイズ設定が太すぎると思われるリヤタイヤを140に1サイズダウンすれば

ラジアルとバイアス両方を健全に楽しめることと

純正装着の海外製ドライブチェーンを高品質なものに換えると更に良いフィーリングになることはオーナーさんもよくわかっていらっしゃるので

これで一段と楽しくなりますね。



早朝ツーリングでのルートを楽しむにはそれほどパワーを必要としませんし

軽さと自然なハンドリングのほうが役に立ちます。

マフラーがSTDならさらに言うことナシです。


また行きましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドカティシングル | トップ | 三瀬村 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事