クロキライディング

いつだってバイク

継続中

2018年06月04日 00時23分48秒 | メンテナンス


アイドリング不調のため年明け以降

故障探求とトライ&エラーを果てしなく繰り返していたアドベンチャー

気候もすっかり春めいてきた頃に症状が無くなり、それまでに施してきた作業をもとに

この後の経過を見ていくしかないということにしてそのまま運転を再開していました。


ゴールデンウイークのツーリングが2回と

九州の名店様開催のツイーリングに参加させていただいた(らしい)前半を終えるまで

2000kmを越える距離と時間、発症することなく走ることができたようなのですが…

ツーリング中にFIランプ点灯と高回転不調との連絡が入り

待ってましたと言うか憂鬱と言うのか、この超忙しい時に起こって欲しくないタイミングではありませんか (^_^;)





次に事が起こったらどうするかある程度決めていたので

ECUにエラーの履歴が残っている間に正規ディーラー様の診断機に接続しエラーを読み出してもらうよう指示

そのままコチラに帰還させ処置することに。

ウチの診断機でも同様の診断結果が出ることを確認したら

即、スロットルボディーをアッセンブリーで交換。

預かり予約の都合、今このでかいアドベンチャーを預かるスペースはあるはずも無いのでとにかく速攻作業

もうこの作業はこれまでに何度も繰り返しているのでかなり短時間でやれるようになっているので

預からずに乗って帰れるだろうと言う見込み。



センサーやアクチュエーターは個別に入手できないスロットルボディー

封印されたスクリューなども回転させて車両に合わせました(身内のバイクですから…)



とんぼ返りの熊本から無事到着と好調の連絡アリ

これで終るのかどうか…まだわかりません 


やっぱり外車は…と言うことではありません

燃料供給のシステムは日本製ですから、故障を発見できない僕のモンダイ

できれば悪いところだけを交換しようとケチなことをしていると

時間を費やしてしまうこともよくあります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 日帰りツーリング | トップ | グローブ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お医者さんみたいですね (Unknown)
2018-06-04 12:41:52
症状から悪いとこを予想してチェックして部品交換する。経過観察して症状が出たら検査して治す。自分達の仕事と一緒ですね(笑)
また飲み誘ってください。
やっぱり魚は下関 (kuroki)
2018-06-04 13:12:44
再発まで2000kmは永すぎ、これで完治したかどうか判断できるのはもっと先でしょう。
その上 不具合箇所がひとつとは限らないんですよね。

機械相手ですからまだ気楽なものですよ 笑

この界隈、魚のおいしいお店たくさんですね
また行きましょう♪
僕も参加させて! (R1200RS)
2018-06-04 21:20:06
旨い、魚の店ならシッテマスヨ、たまには、参加させて!今年は忘年会させて頂きます‼️
忘年会 (kuroki)
2018-06-04 23:08:40
よろしくお願いします(反省会) (^.^)

コメントを投稿

メンテナンス」カテゴリの最新記事