奥田産業の万能黒だしブログ

黒だしを使ったお料理レシピを紹介します!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒だしキムチスープ

2011年12月26日 | レシピ紹介




寒い。寒い。
体があたたまるもの=カプサイシン
と、安直な発想ですが、ご紹介します。




にんにく、しょうが、しろねぎ
それぞれのみじん切りを、ごま油で炒めます。
焦がさないように、弱火でじっくり。
いい香りがするまで、炒めましょう。



コチュジャン、豆板醤を入れて、
水分を飛ばすように炒めます。



味噌を入れて、さらに炒めます。
家に、合せ味噌しかなかったので、
これだけですが、
赤味噌多めがベターです。



キムチの素を入れて、これも炒めます。

これらを炒めるのは、水分を飛ばしてコクと香りを出すためです。
それぞれの分量は、お好みで、と
レシピ紹介にしては不親切ですが、
お好みで調整してください。

ちなみに、ご参考まで。
・コチュジャン:甘さ、コク
・豆板醤:辛さ
・味噌:コク
・キムチの素:辛さ、酸味

あと、焼肉のタレなんかを入れてもいいです。
辛いのが好きな方はたかのつめをお好きなだけ。


 
250~300mlに対して1パックぐらいの割合の濃さで、
黒だしを煮出しておきます。


好きな具を入れます。
この日は
鶏肉、豆腐(絹ごし)、うすあげ、白菜、えのきだけ。

下処理済で味のついたホルモンなんかも売っているので、
味噌だれにつかったホルモンを下味ごといれても、
さらにコクが出ていいですね。


具が煮えたら完成!
青ねぎを乗せてみました。


鶏がら風のキムチスープやキムチ鍋とは
また少し変わったこの1品、
ぜひお試しください。





コメント   この記事についてブログを書く
« 秋刀魚飯 | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

レシピ紹介」カテゴリの最新記事