クロボン日記

野良タル黒魔('Д' )のFF11・ヴァナ・ディールとことこ旅歩記(たびあるき)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ロランベリーの戦場(いくさば)にて

2008年02月28日 20時40分52秒 | FFXI
カンパニエバトルで一つの戦場を主戦場としていると、自然顔見知りも増えてきます('Д')ノ
[Campaign Battle : friend and the kappa]


以前にもお話しましたように、ボクは現在カンパニエバトルにおいて、ロランベリー耕地[S]を中心に戦っています。

ボクがここを主戦場に選んだ理由は、いつも誘ってくれるフレのエバさんがここを主戦場にしていたということと、大体いつも参加者が20人前後で戦いやすいこと…

あとはまぁ成り行きなのですが、長くここで戦っているうちに、自然と顔見知りが増えてきたというのもあります。

ボクは通常サポ白の後衛なので、誰かが倒された時に【レイズ】をするのも大切なお仕事。

そんな時、「ありがとう~」「^^」なんて、ほんのささやかなやり取りがあると、そこからお互いの存在を認め合う事ができます。

自分ひとりの戦場ではないのですから、助け合ったり、応援し合ったり、声をかけ合ったり…休憩中に、ちょっとお馬鹿な会話で盛り上がったりして、それがキッカケで一緒にPTを組んだりなんかすると、その日のカンパニエバトルは、とても充実したものになります。

一期一会…いろいろな出会いがありますが、そのまま仲良くなってフレになる機会も最近では増えてきました。

PTの性質は異なりますが、なんとなくメインの黒魔を一生懸命上げていた頃を思い出します。


激しい戦いの中で戦友が増えていく
The number of comrade-in-armses in Campaign Battle increases.


以前から時々ご一緒していたシラさんとは、ここで改めてフレになりましたし、ガルさん、タキさん、ジンさん、カリさん…あとフレ登録こそしてはいませんが、ここで顔馴染みの常連さんたちとも、よくPTを組ませていただいています(´∀`)


同じ構えの暗黒ブラザースとも仲良しに…
I made friends with the DRK brothers.


もちろん、普段から仲良くしていただいているサルねぇやフォルさん、シャナたんなどもここにはよく顔を出してくれますし、時にはアライアンスを組まなければならないほど、賑やかなカンパニエバトルになることもしばしば…

そんな時はもうずっとハイテンションで、ついつい時が経つのも忘れてしまいます。


睡眠不足で、ガルカが天使に見えらぁ…(つ∀-)
I see angel's phantom because of the lack of sleep of every day.


先日は、そんなフレさん同士でサンドリアの護衛クエストにも行ってきました。

シラさんの呼びかけで集まった顔ぶれは、ボクとエバさん、ジンさん、カリさん、そしてシラさんのフレのアリさんの6人。


サンドの護衛は、エルディーム古墳が舞台
I have gone to "Escort for Hire(San d'Oria)" with companions of Campaign Battle.


しかしこの日は、週末という事もあって、入り口には長い順番待ちの行列が…

それでも護衛が始まってしまえば、いつものテンションで、骨、屍犬、お化けなどを、バッタバッタと斬り倒していきます。


病気が恐くて屍犬が斬れるか!ヽ(`Д´)ノ
My Perdu Sickle is large activity here.


もちろん護衛は難なく成功ヽ(´ー`)ノ

報酬にもらった【ミラテテ様言行録】の経験値は、踊り子のサポ用忍者にまわしました。

まぁこんな感じで、いつも楽しく遊んでいたのですが…


さて、ある日のこと、ボクはふとある事実に気が付きました。

それは、暗黒のお二人…ジンさんとカリさんが、実は同じ種族、同じフェイスだったという事です。

これまでお二人の顔は、頭装備に隠れていてわからなかったのですが、同じフェイスのフォルさんがPTに参加した事から発覚しましたΣ(;゜д゜)ァ....

そう…ジンさんとカリさん、そしてフォルさんもともに、エルヴァーン【男】F7フェイス…通称『カッパエル』と呼ばれる同じフェイスだったのです。


しかもサイズが、左からS・M・Lと揃ってる!
The S/M/L size of "Kappa-El(Elvaan)" has become complete by chance.


こんな偶然も、なかなかあるものではありません(;´∀`)

ボクたちがその事を、日本語で話していて盛り上がっていると、シンガポール人のエバさんが「どうしたの?」と、不思議そう…

そこでボクたちは、拙い英語で説明を試みます。

「They are Kappa brothers」

「Kappa ?」

あぁ、そうでした!Σ(´・ω・`)

シンガポール人であるエバさんに、河童なんて言ったって通じるはずがありません。

日本ではメジャー過ぎるほど、ポピュラーな妖怪・河童ですが、それは日本国内だけの話であって、海外では全く馴染みがありません。

「japanese monster」だとか、中国でいうところの「水虎」だとか、「Sahagin(サハギン)」に似ているだとか、苦しい説明を繰り返したところで一向にピンとは来ないエバさん…


まぁ確かに”かっぱ"って名のサハギンもいるけどね
There is Sahagin of the name of "Kappa". However, it is not genuine "Kappa".


これは、忍者AF3クエスト「物に宿る魂」に登場するKappa Bonzeというサハギンですが、これを例えに出したところでわかるはずもありません(´・ω・`)


だって、要はこの髪型なんですもの
It is called "Kappa" because of this hairstyle.


日本では、このエルヴァーンの様な髪型を「おかっぱ頭」と呼んでいるという事までは、わかってもらえました。

しかし、そもそも河童という妖怪を知らないエバさんには、この髪型と河童の関連付けが理解できません。

「仕方がない…じゃあ次のブログで、河童の写真をアップするよ(´ω`)」

そんなわけで、ここから先は、臨時「河童小特集」でお送りいたします( ゜∋゜)



【河童】[What is the Kappa ?]

河童とは何か?

河童とは、日本の湖沼や河川、池など水のある所に棲むといわれている妖怪です。



河童…鳥山石燕・画図百鬼夜行(安永五年(1776)・刊)より
"Kappa" is very popular, classic monster(yokai) of Japan. This picture is Kappa which an illustrator called Toriyama Sekien drew in the 18th century.


河童については、日本各地に様々な伝説が残っていますが、中でも最もポピュラーなものをいくつか拾ってみますと…

○河童は、水神の眷属であるとも、零落した水神の姿だともいわれている。
○河童の姿かたちは、4~5歳ほどの幼児に似て全身は緑色または赤色、頭髪は赤く、頭頂部に皿の様な凹みがあり、これに水を貯めている。また背中には亀の様な甲羅があり、手足には水掻きがあるとされている。
○頭の皿が割れたり、水が乾いたりすると、河童の力は弱まり死に至る。
○相撲が大好きで、水辺を通りがかる人や馬に相撲を挑んでは、水中に引きずり込み、尻子玉(架空の臓器で、これを抜かれると腑抜けになるといわれている)を抜くといわれている。
○好きな食べ物はキュウリ。苦手な生き物はサル。
○河童の呼称は日本各地に様々あり、河伯、川太郎、水虎、ガラッパ、シバテンなどとも呼ばれている。

Kappa is a monster living in the water. It is said that it is the clans of the god of water.
There is a plate in the parietal region of Kappa, and water is saved there. It weakens when the water of the plate dries.
Kappa like sumo wrestling, and often challenges the person and the horse. Or, it is made to drag them in water, and to be drowned.


その伝承分布の広さ、目撃譚の多さから、妖怪というよりはむしろUMA(未確認生物)ではないか?…と、指摘する人もいます。

実際、河童に関する民話や目撃談は、日本国中のいたる所に伝わっており、現代においても稀に目撃したと主張する人が現れているほどですが、公式に確認された例はありません。


「水虎之図」(右)と、それを再現した模型
A right picture is a picture of Kappa captured in the 17th century. The left is a model of Kappa restored based on the picture.


↑の写真は、江戸時代の初期に豊後(現大分)で捕らえられたという河童を描いた「水虎之図」(右)と、それをもとに再現された河童のリアルな模型(左)です。

これを見ていると、なるほど本当にどこかにいそうな気がしてきますよね('Д')

また、「河童のミイラ」なるものが各地に残されてはいますが、これも真偽の程は定かでありません。

ボクも以前、佐賀県伊万里市にある松浦一酒造という蔵元に伝わる有名な河童(河伯)のミイラを見に行ったことがありますが、正直それがどういったモノなのかは、よくわかりませんでした(´・ω・)?

参照:松浦一酒造
※恐いものが苦手な方にはおすすめできませんが、「河伯(カッパ)のミイラ」の写真があります。


ボクの住む九州・福岡にも河童の伝説はたくさん残されていて、中には河童を祭る神社というのもあります。


姪浜住吉神社(福岡市)にある、かわいい河童像
It is Kappa statue in the Shinto shrine that exists in city on which I live.


日本の神話に、かつて国産みをされたイザナギノミコトが、黄泉の国(死者の国)から戻られた際に、筑紫の日向の橘(たちばな)の小戸(おど)の檍原(あわぎはら)で穢(けが)れを祓(はら)われようとする場面があります。

その時に、波が大変荒れていて難儀していたところ、「河童」が現れて波の静かな所へ案内してくれ、そのおかげで無事に禊(みそぎ)を済まされ、その流れ落ちた雫(しずく)から、住吉三神をはじめ多くの神々が生まれた…というものです。

姪浜住吉神社は住吉三神を主祭神としていますが、河童は、その住吉三神がお生まれになる際にとても功績のあった神徳の高い河童だということで、共に祭られることになったのだそうです。

姪浜住吉神社では、毎年7月12・13日に祇園河童祭りが催され、その際にはご利益があるとされる素焼きの河童面を頒布しています。

ちなみにここの宮司さんは、2005年3月の福岡西方沖地震で倒れた神社の大鳥居を再建するために、あの「クイズ・ミリオネア」に出場して見事全問正解を果たし、その賞金をもとに大鳥居を再建した…というのは、地元では有名なエピソードです(´ー`)b

参照:姪浜住吉神社

ところで、河童がここまで日本人の間でポピュラーな存在になったのは、やはり水神との関連があるからでしょう。

日本は元来稲作を中心とした国土でしたから、水はとても大切な資源でした。

なので、田畑のある所ならどこでも水神様をお祀りしてあります。

しかし、豊かな水のある所では、それに関連した水難事故も多発してしまいます。

水は恐ろしい…しかし、だからと言って水との関連を断ち切るわけにはいかない…

人々が、そんな水の象徴としてイメージを結びつけてきたのが河童だったのでしょうね。

河童は、時に人に害をなす恐ろしい妖怪であると同時に、愛すべき豊かな水の化身でもあったわけです。

…さて、話を元に戻しましょう(´・ω・`)

河童と、エルヴァーン【男】F7フェイスの髪型との関連ですが…まぁ今回示した河童の画像と見比べていただければ一目瞭然ですね。

髪型でいう、いわゆる「おかっぱ頭」という呼称も、この河童の髪型からきています。


おかっぱ頭の少女たち
In Japan, a hairstyle such as Kappa is called "Okappa".


日本では、戦前・戦後の昭和初期と呼ばれる時代において、少女たちの一般的な髪型として定着していました。

漫画「サザエさん」のワカメちゃんの髪型も、当時は平均的なスタイルだったのです。


とまぁ、こんなところで…


エバさん、わかってくれたかな?
"Elvaan of Okappa"…that is, "Kappa-El". Have you understood ?


つまり、カッパエルは、河童に似ているってことでFA?(´∀`)b

コメント (9)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カンパニエバトルで見かけたNPC | トップ | 春の足音 »
最新の画像もっと見る

9 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (馬車)
2008-02-29 04:03:13
カッパエルって憎めないオマヌケキャラなイメージがあるな。
NPCのせいだと思うけどね。
Unknown (やいば)
2008-02-29 11:48:33
ちなみに、河童は、お尻の穴から手を入れて
人の内臓を食べちゃう事があるとか、無いとか・・・

それが怖くて、ちっさい頃は超びびってましたOrz
Unknown (ばぅ)
2008-02-29 19:13:22
ザビエルって説明すれば一瞬だったかも

(´_ゝ`)
Unknown (Jin)
2008-03-01 09:50:55
河童こえぇぇぇ!!w
でも河童エルは怖くないよw
大丈夫なんにもしないからこっちへおいd・・・

でも河童エルには妖怪アンテナたってるよねぇ
あれってもしや自分の妖気に。。。 orz
Unknown (クロボン)
2008-03-03 20:40:47
>馬車さん

今回のモデルに使った白門モグ上のNPCもそんな感じでしたよね。
でも、ボクの知っているカッパエルさんには、しっかりした方が多いですよ(´ー`)

>やいばさん

よく川や池の端に、河童が泳いでいる子供を襲っている遊泳禁止の看板が立っていましたよね。
「河童なんているわけないや!」なんて思っていても、「ひょっとしたら…」と、ちょっぴり怖くなったり…結構効果的な看板でした(;´∀`)

>ばぅさん

いや、それボクも考えたんだけど、そもそもザビエルを知らないでしょう…w

>Jinさん

俗に"アホ毛"と呼ばれるものですよねぇ…(´・ω・)
ザビエルの髪型 (狩路)
2008-03-04 11:36:03
カトリック僧のトンスラといえば、ひょっとしたら通じるかも知れませんね。あれも割れたり乾いたりしたらかなり危なそうだし(笑)
ところでどうして河童はキュウリが好物なんでしょうか?
Unknown (クロボン)
2008-03-04 13:09:57
>狩路さん

なるほど、それだったらわかってくれたかも…
シンガポールは昔から海外交易の盛んな港だったので、宣教師もたくさん立ち寄っていたでしょうしね。
かつてはイギリスの植民地だったこともあって、今でもキリスト教や教会には親しみがあるそうですよ。

それと、河童のキュウリ好きは、水神信仰との関わりが深いようです。
かつてキュウリは夏の収穫物として、祇園の夏祭りなどでは、川に流すなどして水神様に捧げられていました。
なにせ水は農作物にとって大変重要なものですし、また水難を避けたいという願いも込められていたことでしょうしね。
恐らくはそんなところから、水神の眷属・河童と結び付けて考えられたのではないでしょうか。
また、同じ夏の収穫物でもナスが選ばれなかったのは、たぶんキュウリのあの深い緑色ゆえ…だってほら、緑色の河童が川原でキュウリを片手にポリポリやってる方が絵になりますもん(´∀`)
Unknown (Galeford)
2008-03-06 20:48:27
先日カンパニエPT組んだ時
早速エヴァさんから「kappa^^」との発言が飛び出し
また少し盛り上がってしまったですよw
他の妖怪もレクチャーしてみては?w

世界に広がれ!ジャパニーズ・モンスター!
Unknown (クロボン)
2008-03-07 16:27:45
>Galefordさん

おかっぱ頭つながりで座敷童子とか?w
妖怪も立派な日本の伝統文化ですから、関心を持ってもらえるのはうれしいですね(´∀`)

日本原産の妖怪ではありませんが、2005年11月27日の日記では「白澤(ハクタク)」について少し触れてありますので、よかったら読んでみて下さい。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

FFXI」カテゴリの最新記事