クロボン日記

野良タル黒魔('Д' )のFF11・ヴァナ・ディールとことこ旅歩記(たびあるき)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

プロミヴォンなんかに負けない

2006年07月04日 08時02分28秒 | FFXI
からくり士で3国ENMに参加してきました('Д')ノ


ENMとはいえ、からくり士としては初の本格的PTへの参加です。

そりゃあ気合いも入りますよ!ヽ(`Д´)ノオッシャー!

前日落ちる前に、薬品その他をキッチリと用意してから(つ∀-)オヤスミナサイ

気分はまるで遠足前の子供でしたね(*'-')


さて、今回の3国ENM。

そもそもは、LSの赤魔バゥさんの提案で、最近LSに新加入したプァさん
とチャさんの歓迎行事として企画されました。

尚、なかなか合わないみんなのスケジュールを調整して実施にまでこぎ
着けられたのは、サルねぇの尽力のおかげですm(_ _)mホント、オツカレサマ!


ジュノ上層の教会にて待ち合わせ・・・(´ー`)ノ

上の写真・・・団長さんが分裂しているように見えますが、シアーを着てい
る方が白魔のチャさん。ボクの隣に座っている白鎌のタルッ娘が、黒魔の
プァさんです。

他にサルねぇ(大)、バゥさん、クリンコさん、シャナたん、団長さん、レゥさん、
途中からもテンちゃん参加してくれました。

最初の目的地は、プロミヴォン・メア。

いきなり、回転木馬でおなじみの強敵ボスとの対戦です!(;`・ω・´)


ところで、今回プロミヴォンということで、オーレリーさんは射撃戦バージョ
ンでの参加。

果たして、ちゃんと活躍してくれるかどうか・・・ちょっとドキドキです。

・・・って、考えてみれば、ボクも初の前衛参加でしたよ! Σ(゜Д゜)


オーレリーさん頑張ろうね・・・(;´・ω・`)人(´・ω・`;)ウン…

まあ基本的にからくり士本体は劣化モンクなので、ひたすら殴っていく
しかないですからね、射撃などテクニカルな面は人形におまかせです。

かと言って、本職モンクさんみたいに漫画を読んでいるわけにもいかず・・・

マニューバやリペアーなど、人形の世話にも結構忙しいジョブなんです。


道中の戦いも迫力満点!(゜∀゜)

前衛ならではの視点ですね。

少なくとも単純な戦闘では、二人分・・・とは言えませんが、1.5人分くらい
の働きはしているはずです。


例の光球も前衛視点・・・(/ω\)マブシィ

光球周りの雑魚(Stray)は、オーレリーさんの射撃でもサクサク落とせてい
ました。

ボクは、光球に格闘で突撃!

時折、範囲攻撃に吹っ飛ばされながらも、オーレリーさんと共に有効打を
重ねていきます。

黒魔の精霊だと、攻撃が効いているのか実感がわかないんですけどね・・・
打撃だと、ダイレクトに相手へのダメージが伝わってきます。

人数が多かったこともあり、瞬く間に光球を攻略すると、ワープ!

今回、このメアでは、実に順調なワープを重ねることができました。


次のワープだ!急げ急げ~ヽ(`Д´)ノ

途中、何度か絡まれつつも、特に問題なくBFへ到着。


ボクも前衛らしく立ってますよっと・・・(`・ω・´)ノ

いつもなら座ってMP回復なんですけどね。今回サポ白でも、ほとんど
MPを使ってませんから(´∀`)

各人準備が整うと、いよいよBFへ突入!ヽ(`Д´)ノ


回転木馬なボス発見!((((`Д´))))

オーレリーさんに戦闘号令を出すと、ボクも攻撃に参加します!

とにかく、ひたすらに殴る殴る殴る・・・

回転木馬で吹き飛ばされようと、猛毒を食らおうと、ひたすらに殴るのみ!

後衛がタゲを持っていったとて、追いかけて行き、とにかく殴ります!

もちろん、オーレリーさんのマニューバ&リペアーは忘れずに・・・

気が付けば、ボスは倒れ、その傍(かたわ)らにはクリンコさんの屍も・・・


やば!夢中でクリンコさんまで殴っちまったか!?ヽ(;´Д`)ノ

ま、そんなことはないんですけどね(´∀`)

実はこの時、ボクも終盤猛毒にやられちゃっていたんです。

【リレイズ】をかけていたので、すぐに起き上がりましたけどね。

ちょっと冷静さを欠いていたと反省・・・(´Д`;)ヾ


続いてプロミヴォン・デムです。

ここでの移動も、まぁ順調でした。

こういう時には頼りになるバゥさんのガイドで、ズンズン奥へ進みます。


吹っ飛ばされても泣かない!行くよ、オーレリーさん!

1度ワープでハズレを引きましたが、それ以外は問題なくボスの待つ
BFへと着くことができました。


ここでも、とにかく殴るのみ!ヽ(`Д´)ノ

このボスが呼び出す雑魚には目もくれず、ひたすら殴って、殴って、
殴りまくります!

【存在同化】という特殊技が少々きつかったけれど、ここのボスは3つ
のプロミヴォンの中で最も攻略しやすいですからね、軽く倒してしまい
ましたヽ(´ー`)ノ

当たりアイテムも出て、非常に良かったのですが、試練は次のホラに
待ち受けていました・・・ Σ(゜Д゜)


ホラに行く前に、これまで案内役を務めていたバゥさんと、テンちゃん
が時間切れで離脱。

残されたメンバーは、全くの手探りでプロミヴォン・ホラを行かねば
ならなくなりました。

こういう時には、往々にして良くないことが起こるものです。

ましてや、ここは"絆クラッシャー"と言われたプロミヴォン・・・

PT内が気まずくなるような出来事の一つや二つ起きても、不思議で
はありません(((;゜Д゜)))

すでに光球を探す段階で気まずさ爆発!

位置に大体の見当はついていても、こんな時に限って、道中にやたら
と敵が密集していたり、苦労して着いてみればハズレだったり・・・

極めつけは、やはり大量リンクによるPT壊滅でしょう(((( ゜Д゜ ))))


しかも強い奴ばっかし・・・ヽ(;´Д`)ノ

プロミヴォンに慣れていないメンバーもいましたから、現場は大混乱!


犠牲者も続出・・・(´;ω;`)

だけどね、これでいいんです。

ボクも、こうやって鍛えられました(´・ω・`)

失われる経験値は痛いけど、心の経験値は増えていきます!

打たれながら、冒険者はタフになってゆくのです。

必死に生き残ってくれた仲間がいる。

その仲間が、ボクらを蘇らせてくれる。

倒れても泣かない。

倒れても折れない。

立ち上がったら前向きに、また仲間と一緒に走ってゆく・・・

"絆クラッシャー"なんかブッ壊せ!!ヽ(#`Д´)ノ


どうにか、こうにか、ボスのBFまでたどり着いた一行でしたが、ホラの
ボスもなかなかの強敵です。

呪い、睡眠、暗闇、スロウ・・・様々なステータス異常が挑戦者たちを
待ち受けます。

睡眠対策に、【毒薬】を飲んで戦闘開始!ヽ(`Д´)ノ

戦いは、案の定"ステータス異常"祭りの様相です。

しかし、先ほどの試練がためか、今回は冷静に対処することができま
した。

ボス本体はオーレリーさんに任せて、自分は後衛を襲う雑魚を殴りに
いける余裕っぷり(`・ω・´)=3


オマエなんかに負けない!ヽ(`・ω・´)ノ

寝落ち寸前でコンディションの悪いクリンコさんが倒される一幕もあり
ましたが、なんとかこのボスも倒すことが出来ましたヽ(;´ー`)ノ~3


最前線に立たされる戦士さんはツライね・・・(´・ω・`)

こうして、新人歓迎3国ENM試練の旅は終わりました。

なんとか3国とも全て勝利で飾れはしたのですが、やはり後半のグダ
グダっ振りに、多少の気まずさは否めませんでした。

みんな頑張っていましたし、結果も残せたんですけどね・・・

これも、"虚ろ"という悪夢のせいなのでしょうね。



教訓・・・『新人歓迎にプロミヴォンは選ぶべからず(´-`)』

皆さんも気を付けてくださいね(´・ω・`)

コメント (4)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 閑話休題~ふと振り返れば~ | トップ | クロボン思い出ばなし:⑲ さ... »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありゃ~ (謎ジョブ白/狩)
2006-07-04 11:07:04
最後そうなっちゃたか~

まぁ、メゲずに第二回もしちゃおっかな?
Unknown (クロボン)
2006-07-05 23:44:44
>バゥさん



まあ、チョット大袈裟に書いちゃったかもだけどね(´・∀・`;)



>メゲずに第二回もしちゃおっかな?



今度は最後までお付き合いしてもらいたいのキボンヌw( ゜Д゜)ノ
Unknown (レゥ)
2006-07-07 04:26:48
あやー、あの時そんなに気まずい雰囲気だったかニャー?



終わったのが深夜1時過ぎくらいだったから、みんな眠くて無口になってるんだと思ってました~~。

私も眠くて死にそうだったしw



空気が読めてなかっただけカナΣ(・ω・;)



Unknown (クロボン)
2006-07-09 03:24:26
>レゥさん



あ~、みんな眠たかったのもあったかもねw



でもどちらにせよ、あのプロミヴォンの雰囲気は

どうも苦手です(´・ω・`)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

FFXI」カテゴリの最新記事