クロボン日記

野良タル黒魔('Д' )のFF11・ヴァナ・ディールとことこ旅歩記(たびあるき)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

マムージャ行軍中

2006年06月29日 19時20分29秒 | FFXI
マムージャ軍が攻めてくるというので、アルザビへ行ってきました('Д')ノ


行ってきましたとは言っても、ボクは白門を拠点にしているので、すぐ
隣街の話なんですけどね(*'-')

この時は深夜(地球時間)だったせいもあって、アルザビ人口は500人
ちょっと・・・なので、はじかれることもなく、すんなり入れましたよ(´∀`)

アルザビに入ると、サルねぇ(大)とバゥさんがいたので合流。

最近ボクはソロで参加することが多いのですが、この時はPTを組んで
みました。

それにしても・・・

う~ん、待てど暮らせどマムージャ軍は来ません。

リージョンでビシージの様子を見てみると、確かに行軍中とは表示され
ているんですけどね(´・ω・`)

PTを組んで、かれこれもう20分以上にはなりますか・・・

どうなってやがるんでぃ!?ヽ(`Д´)ノコンチクショーメ

所在無さげに街の中をウロウロしていると、上階の手すり(?)の上で
くつろいでいる人たちが!? Σ(゜Д゜)


ここも飛空挺みたいに手すりに登れるとこあるんだ('Д')

こういうことの要領は、なんとなくわかっているので、すぐに登り口(?)
を発見!('∇')エヘヘ

するりと登って、さっそく探検、探検です!


どこに落ち着こうかなぁ?o(・_・ = ・_・)o

高い所にでも登れば、のろのろ行軍中のマムージャ軍を見つけられる
かもしれませんしね(`・ω・´)b


お、ここはなかなか・・・( 'Д')ヾ

日の光に焼け付く地上を離れて、すーっと涼しげな風に吹かれてみる・・・

ふと見上げれば、アトルガンの青い空・・・流れる白い雲・・・


ああ・・・気持ちいいなぁ・・・( ´ー`)

・・・・・・

それにしても、もう30分はとっくに過ぎちゃってますよ(´・ω・`)=3

あまりに遅いマムージャ軍の到着に待ちくたびれて、不満を叫ぶシャウト
もチラホラ・・・


マムージャ軍、いまだに影も形も見えませ~ん!( ゜Д゜)ノ

聞いた話によると、ビシージで皇都を襲撃する3軍(マムージャ、トロール、
死者)の内、マムージャ軍の足が一番遅いのだそうです。

なんでも、40分以上待たされた例もあるとか・・・

てか、もう40分も超えてるしぃ・・・(;´-ω-`)

ちなみに一番早いのは、ラミア率いる死者の軍団だそうです('Д')b


え~い、飛び降りちゃえ!ヽ(゜∀゜)ノ


それから間もなくして、ようやくビシージが始まりました。




皇軍、傭兵、入り乱れての激しい戦闘・・・ヽ(#`Д´)ノ

皇都を守る五蛇将と共に、ボクもマムージャを叩きまわります!


五蛇将のナジュリス嬢は色白さんですね・・・(*´Д`*)

しかし相変わらず、敵の姿がなかなか表示されない!

まぁ、今日は参加者が満杯じゃないのでいくらかマシですが・・・

それでも、見えない敵にいつの間にか叩かれて瀕死になっていたり、
マム忍(マムージャの忍者)の微塵でダメ2000ほど食らって倒れちゃっ
たりして、結構理不尽な戦場です(´Д`;)ヾ


SSにもマムージャ写ってませんね・・・(´・ω・`)



結局この日は、2回微塵で吹き飛ばされたので、もらえた皇軍戦績は
560点ほどでした・・・(´~`)

次は、もっと頑張らないとね!('∇')ノ


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 忍び寄る影たち | トップ | 閑話休題~ふと振り返れば~ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

FFXI」カテゴリの最新記事