クロボン日記

野良タル黒魔('Д' )のFF11・ヴァナ・ディールとことこ旅歩記(たびあるき)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

銀海遺構のボスを倒せ!

2007年09月02日 00時26分49秒 | FFXI
銀海遺構のボス攻略に挑戦してきました('Д')ノ
Salvage:Silver Sea Remnants


我がサルベージLSにとっては、アラパゴ、バフラウに続いて3体目のボス攻略。

事前のリサーチでは苦戦が予想されたため、今回はNMには目もくれず、ボス一本に絞って突撃することになりました。

というのも、この銀海ボス(Long-Armed Chariots)…なんと、強烈なスリップダメージ(-23HP/3秒)を伴う魅了技【ブレインジャック】を使ってくるのですΣ(・ω・`;)

この魅了技を使われると、最前線の味方が敵になってしまうばかりか、解けるのにも時間がかかってしまいます。

しかも、単体攻撃ながら一度に4~6発も撃ってくる上、【スタン】でも止められないとの事で、非常に厄介…

ボス攻略には、時間がかかるとと踏んだわけです。

さて、今回は初対決ということで、構成はモンク3枚仕立ての11人。

モx3、ナ、詩、赤x2、白x2、黒x2…という構成です。

ちなみに、モンクさんたちには、いざ【魅了】された時の用心に、D値の低い武器(木刀など)と、その着替えマクロも準備してもらいました。

これなら、モンクさんたちが【魅了】されてボクらが叩かれても、大したダメージにはなりませんからね。

各々準備を整えたら、銀海遺構前に集合。

全員そろったところで、突入しました。


今回は、ボス一本狙いということで、途中のNM戦は無し。

その代わり、能力と装備の解放を重点的に行いました。

新加入のガルカ・モンク、ルクさんを加えてのモンク3枚仕立ては強烈で、かつてあれほど苦戦させられていたフォモルたちが、紙のように潰されていきます。

フォモルたちは、一度に4~5個ものインビュードアイテムを落としますから、むしろそのロットorパスの確定の方が大変でした(;´Д`)

能力と装備の解放が、ほぼ全員に行き渡ったところで、ボスの居る第5層へワープ。

しかし、ボクの【層雲の真輝管】(両脚・足装備解放)だけは、最後まで取れませんでした。
(´・ω・`)

下半身がスースーする…( ´ω`)

某モンクや詩人が、「変態だ、変態だ」とはやし立てますが、序盤まっぱで殴りまくるガルカや、太もも好きを公言してはばからないエルヴァーンに、そんな事は言われたくありません。
o(*`ω´)o=3

例え冷え性を患おうとも、ボクは全力で銀海ボスに氷系精霊を撃ち込んでやるだけです!
(* >ω<)=3ヘックション!


よっし!突撃~!!ヽ(`Д´)ノ
make a dash at the Silver Sea Boss !


【魅了】を使ってくるボスとは…一体、どんな戦いになるのでしょうか?

「そういえば、今度のバージョンアップで、各遺構のボスを倒すと"称号"がもらえるらしいね」

称号ですか…う~ん、もらってもあんまし嬉しくないものですが、どうせもらえるんだったら『銀海太郎』とかがいいなぁ(・◇・)

かつて、河川の治水が良くなかった時代に、関東の利根川、九州の筑後川、四国の吉野川には、よく氾濫する「日本の三大暴れ川」として、それぞれ『坂東太郎』(利根川)、筑紫次郎(筑後川)、四国三郎(吉野川)という別名が付けられていました。

ふと、それを思ったのですが…

遺構の征服者としては、なんとなく勇壮で、いい感じだと思いません?

まぁそんな事はともかく(´・ω・`)


決戦の準備、準備と(`・ω・´)
We prepare for the decisive battle.


つか、よく見たら銀海のボス(Long-Armed Chariots)って、ツインテールじゃん(・ω・)

「ツインテールの銀海太郎かw」とは、モンクのルーさん。

ボクも、ツインテールな髪型の寿司職人などを想像して、ちょっと気持ち悪いなぁ…などと思っていると、その妄想をかき消すかのようなリーダーの号令。

「よし、いくぞー!」

各人それぞれの配置につき、銀海ボスへの一斉攻撃が始まりましたヽ(`Д´)ノ


いつもの様に、先ずは精霊弱体から
The first thing to do (to the boss) is to cast Elementally enfeeble magics.


序盤、前衛の3体モンクが、いい感じでダメージを与えています。

精霊弱体の重ねがけや【バイオ2】などによるスリップもよく効いているようで、手応えとしては、アラパゴのボスよりも弱い感じですね。

しかし、銀海ボスの本当に恐ろしい攻撃はこれから…

半分手前くらいまで削ったところで、魅了技【ブレインジャック】が炸裂しました!

ナイトのサルねぇは【フィールティ】でこれを防いだものの、最前線の3枚モンクさんたちは、魅了されてボクたちに襲いかかりますヽ(゜Д゜)メ(゜Д゜)メ(゜Д゜)ノ


現場は、大混乱!..。。(ノ>_<)ノ
The field is pandemonium.


モンクさんたちは、技が発動された瞬間にすばやく着替えマクロでD値の低い武器に持ち替えてくれていたので、殴られても大した事はありませんでしたが…

問題は、タゲの外れた銀海ボスです!ヽ(;´Д`)ノ

新たな敵を求めてさまよっていますが、こいつに捕まったらヤバイ!

強烈な範囲攻撃で、ボクら後衛陣は、ひとたまりも無いでしょう。


逃げろ、逃げろ~
run, and run !


後衛陣は、蜘蛛の子を散らすように、散り散りに逃げ回りました。

ボクも、暴れるモンクさんたちを【バインド】で抑えつつ、【ストンスキン】や【ブリンク】を切らさないようにして、必死に逃げ回りました。

とにかく、魅了の解ける約1分間の辛抱です。

そうしている内に、モンクさんたちの魅了も解け、ボクらも再び戦闘態勢の立て直しに入りました。


モンクさん、戦線復帰!
A front returned Monk !


まぁこんな感じで、離散と集合を3度ほど繰り返しつつ、戦闘はいよいよ終盤を迎えます。


精霊攻撃開始!!ヽ( `Д´)ノ
Elemental Magic attack start !!


「精霊で、なんとか押し切ってね!」

そんなリーダーの号令に張り切る、ボクとリアさんの黒魔チームヽ( `∀´)メ( `∀´)ノ

MPの続く限り、氷系精霊を撃ち込んでいきます!


フリーズ2も食らえ!
Get freeze 2 !


モンクさんたちも、魅了されてしまった分、「コンチクショウ!(#`Д´)」とばかりに張り切って殴り続けています。

今回のトドメは、そんなモンクさんたちに譲りました(´ー`) ナンテナ


残骸と化した銀海ボス
The silver Sea boss which became the wreckage.


これで、3体目のボスも見事攻略です!ヽ(´ー`)ノ


初対戦にしては、会心の勝利だった!
For the first battle, it was victory of the satisfaction !


戦利品は、モンクさんには嬉しい薄金25足【月数脛当】が2個もドロップ。

【月数脛当】:防5 攻+1 敵対心+1 Lv25~ モ侍忍か

これは、モンクのミスさんとルーさんが、それぞれGETしました。

殊にミスさんにおいては、薄金足にリーチがかかっていたので、これで素材はコンプリート!

幸い今回は、夜の0時前に戦闘が終了したので、白門に戻ってから完成した装備を見せてもらえることになりました。
(NPCに素材を渡してから、地球時間の0時跨(また)ぎで完成品をもらえるため)

サルベージ装備を加工してくれるNPC(白門2階(K-10)Ghanraam)の所には、ミスさんをはじめ、新装備をひと目見てみたいというLSメンが集結。

0時前までに、必要な素材を全てトレードしたミスさんは、完成の時を、今か今かと待ち構えていました。


右端が装備加工NPCのGhanraamさん
There is Ghanraam of equipment processing NPC in the right-side end.


0時を過ぎて、無事【薄金脛当】を受け取ったミスさんは、その場でお披露目ヽ(´ー`)ノ


薄金脛当
Usukane Sune-Ate


【薄金脛当】:両足 防22 命中+7 攻+7 ストアTP+7 ヘイスト+2% 敵対心+5 Lv75~ モ侍忍か コンビネーション:ヘイスト+

これで、我がLSの完成装備は、6個目(5個目は、ボクが休んでいる間に完成したロザさんの【マルドゥクダスタナ】)となりました。

なかなか順調な感じですね(´∀`)

さあ次あたり、ボクも何か装備を完成させたいところですが…果たして?




ちなみに、今回もらえた称号は、『ムーンチャリオッティア』でした。
(´・ω・`) チェッ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 晩夏の復活 | トップ | 未踏破と書いて「あまりもの」 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ゼノラー)
2007-09-03 15:38:00
The first thing to do (with the boss) is to
cast elemental enfeeble magics. ぐらいでどう
でしょうか?

銀海ボスは内もまだ1回しか倒してないというか、必要な
人が出席低いのでトライの数がすくないのですが、
ブレインジャックは私的には一番きらいなアビですね。

後衛つかまると、まず、スリップで戦死だし。

ps) アシュタリフ号の連続クエとか興味ないっすか?
Unknown (クロボン)
2007-09-05 21:18:34
>ゼノラーさん

早速、改めさせてもらいました_(._.)_

銀海ボスは、確かに厄介な相手ですよね。
ブレインジャック…今回は幸い後衛にまでは及びませんでしたが、気をつけなければなりませんね。
ボクも逃げ足を鍛えておきます(`・ω・´)

アシュタリフ号…実は、機会がなくて、まだ一つもクリアしていません(´・ω・`)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

FFXI」カテゴリの最新記事