クロボン日記

野良タル黒魔('Д' )のFF11・ヴァナ・ディールとことこ旅歩記(たびあるき)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

メロンパイ

2008年02月16日 23時57分05秒 | FFXI ん?
メロンパイを焼いてみました('Д')ノ
[Melon pie]


サルベージに、カンパニエバトルに、アサルトにと駆け回る黒魔道士の必需品【メロンパイ+1】。
ヽ(´ー`)ノ

最近では、特殊合成「パティシエ」による新作スウィーツも数多出回ってはおりますが、ボクは相変わらず【メロンパイ+1】を常食としています(*´~`)モグモグ

それにしても、この【メロンパイ】という代物(しろもの)…

一体どんなパイなのか、実際に味わった事のある方は、どのくらいおられるのでしょうか?

【アップルパイ】や【パンプキンパイ】ならば…まぁ【ロランベリーパイ】にしたってブルーベリーやラズベリーなどに置き換えれば…現実のお店でもよく見かけるものですが、【メロンパイ】なるものをボクは実際に見たことがありません。

当然の事ながら食べた事もないので、その味すら想像できません。


果たして【メロンパイ】とは、如何なるものぞ?(´・ω・`)
What is the melon pie?


ネットで検索してみると、かの有名な『TRIAL COOKING』というサイトにて、実際に【メロンパイ】を作ってみたというレポートがありました。

それによると、材料にはハニーデューメロンを用い、それを薄切りにして砂糖とシナモンとを共にレンジで3分加熱したものをパイ生地(パイシート)に包んで焼く…というものでした。

これは、某ゲーム雑誌にても紹介され、大変好評だったとか。

なるほど、確かにこのレシピであれば手軽なわりに、とても美味しそうです('¬')

このまま真似して作っちゃおうかなぁ…

いやいや、元々定番レシピの無い料理ですからね、それだけでは面白くありません。

それに、以前からボクなりに温めていた調理法を試してみたくもあります。

そもそも、なぜ果実ごと焼いたメロンパイが市販されていないのかというと、恐らくメロンの果肉に直接火を入れると、水分を保てず果汁が流れ出してしまうので、パイ生地がグズグズになってしまう…そうなると風味や見た目も悪くなるし、何より長い時間の保存ができません。

それならば、最初にメロンの果肉をジャム状、もしくはソテーにしたものを包んで焼いてみてはどうだろうか?

しかし、それではメロン本来の香りや食感が損なわれてしまうのではないか?

…なんて、それらしい事を思案してはいますが、実を言うとボクはこれまでパイというものを一度も焼いた事がありません。

それどころか、お菓子作り自体、あまり経験が無いのです(/ω\)

う~ん…(;´ω`)


え~い、考えてばかりいても仕方がねぇヽ(`Д´)ノ
I decided to actually make the melon pie.


こうなったら実践あるのみです!(`・ω・´)

…が、前述の理由から、ボクも今回は手探りの状態で作っていますので、あまり皆さんの参考にはならないかと思います。

まぁ、ボクの試行錯誤の奮闘記くらいな気持ちで見ていただければ幸いかと…

では、まずはヴァナ・ディールの【メロンパイ】のレシピから振り返ってみましょう。


ヴァナにおけるメロンパイのレシピ
Recipe of melon pie in VANA 'DIEL.


【メロンパイ】:調理「目録」(上限62):炎クリ+サンダーメロン+トカゲの卵+パイ生地+メープルシュガー+シナモン

アイコンを見る限り、【サンダーメロン】は通常のマスクメロンで代用できそうです。

…なんて、さらりと書いてはみたものの、あの超高価なマスクメロンを、こんな実験みたいな料理で使えるわけがない!ヽ(#`Д´)ノ=3

つか、買えない…Orz

近所のスーパーを巡ること数件…どうにか使えそうな四つ切りカットの赤肉メロン(宮崎産)を2つ入手。

それでも、一切れ500円以上しました(つД`)

【トカゲの卵】は、ニワトリの卵で代用するとして、あと面倒臭そうなのは【パイ生地】。

小麦粉の生地とバターとを何層にも畳み込んで伸ばして…まず、それだけでも力尽きてしまいそうです。
(´・ω・`)


ねぇねぇ、そのパイ生地をボクにも分けておくれよ~
"Pie Dough" uses a pastry sheet on the market.


しかし、そんなずぼらなボクのために、冷凍の「パイシート」という便利なものが、スーパーには置いてありました。

これならボクにも、手軽にパイが焼けそうですヽ(*´Д`*)ノ

そんなわけで、そろえた材料がこちら…


これは、メロンをソテーするための材料(3~4個分)
This is a material to saute the melon with butter.


・赤肉メロン(melon)…半個分(half piece)
・グラニュー糖(Granulated sugar)…50g
・バター(Butter)…20g
・レモン果汁(Lemon fruit juice)…半個分(1/2)
・ブランデー(Brandy)…適量(25cc)
・シナモン(Cinnamon)…適量(Proper quantity)

・冷凍パイシート(Pastry sheet)
・水溶き卵黄(Yolk melted by water)・・・卵黄(Yolk)1個分 + 水(Water)大さじ1(15cc)


ブランデーが、製菓用の小さなビンのものでないのは、後で楽しむためです(*'-') エヘヘ

では、まずはメロンを切ります。

メロンは、まずたてに半分に割ってから、果肉の部分を若干厚めに、外皮を剥くようにして切り、横に半分に切ってから、たてに3等分ずつクシ切りにしました。


こんな感じ…つか、このまま食べてしまいたい
The flesh of a melon is cut, and the lemon fruit juice is sprinkled.


ボク、メロン大好きなんですよ~(´´ω`)

切ったメロンには、レモン汁を回しがけしておきます。

熱したフライパンにバターを溶かし、切ったメロンの果肉を汁ごとぶちまけます。


これは、メロンに対する冒涜かも知れない…
Butter is melted in the heated frying-pan, and the flesh of a melon is put.


せめておいしく作ってあげるしかないですね(´;ω;`)

果肉にバターが絡み、火が通ってきたらグラニュー糖を投入。


なんかオラ、わくわくしてきたぞ
If the flesh is heated, granulated sugar is added.


【メープルシュガー】を使わなかったのは、できるだけメロンの風味を残しておきたかったからです。

グラニュー糖が溶け、カラメルっぽい色がついてきたところで、ちょいと汁を味見…

んー…程よい甘みで、まだメロンな感じですが、若干ウリっぽいエグ味もありますねぇ。

そこで、ブランデーです!(`・ω・´)b

フランベして、ブランデーの香りをつけてみましょう。


おお、いい香りじゃん!
It Frambes it adding the brandy.


エグ味も見事に吹っ飛びました。

最初は、ベタにメロンリキュールを考えていたのですが、「やっぱりメロンにはブランデーでしょう!ハイッ!」と、かつて宮尾すすむ先生が言っていたことを思い出し、ブランデーによるフランベを選択しました。


グツグツ、ちょっと大人な甘い香り…
After the cinnamon is added, it shuts off the heat.


なんとなく飴色が濃くなったところでシナモンを適量ふりかけて、火を止め、よく冷ましておきます。

温かいままだと、パイシートで包む際に、パイシートのバター分が溶けてしまいますからね、よ~く冷ましておいてくださいね。

さて、ここでパイシートのご登場(´∀`)ノ

冷凍のパイシートは、常温で10~15分ほど解凍しておくと使いやすくなります。

今回は、お手軽な大きさのパイにするために、3等分に切り分けてみました。

上からかぶせるパイシートには、切れ込みを数本入れておきます。


手つきが悪いのは仕様です(´・ω・`)
The melon saute is encompassed with the pastry sheet.


切り分けたパイシートの真ん中に、ソテーした果肉をほどよく盛り、縁(ふち)に水溶き卵黄(卵黄1+水大さじ1)を塗っておきます。

この卵黄は、接着剤代わりですね。

それに、切れ込みを入れたパイシートをかぶせ、縁をフォークなどで押さえてくっ付けていきます。

あ、ところで写真では横に切れ込みを入れてしまっていますが、これは大失敗でした(´ω`)

縦に切れ込みを入れた方が、上手くかぶせる事ができます。

しかし、今更後悔しても始まらないので、これはこのまま焼くことにします。

パイシートを上下くっ付けたら、上面に照りをつけるための水溶き卵黄を塗っておきます。


中段と下段を使ってね
The yolk melted by water is spread, and it burns with the oven.


オーブンは、予熱200度に暖めておきます。

ちなみに下段にあるのは、保険で作ってる【アップルパイ】です。

パイシートに添付してある説明書には、オーブン200度で15~20分、更に160度で15~20分と、書いてありましたが…

どうやらウチのオーブンは火勢が強いらしく、最初の10分ほどで焦げ目が付いてきたので、そこで一旦温度を160度に下げ、中の様子を見ながら更に6分ほど焼きました。


うおっ、なんかエビ反ってる!?
The melon pie grilled up.


どうやら下手な切り込みのせいで、接着が甘かったようです(´・ω・`)

まぁそれでも、どうにかボクなりの【メロンパイ】が完成しました。

とにかくこれは食べてみなければ…


生意気に、紅茶なんぞを添えて
It eats with tea.


いただきまぁ~す…サクッ…(´~`)モグモグ

ん? 普通にうまいΣ('~')

ほのかにブランデーの香り漂う上品な甘み…バターのコクの中に果物っぽさもちゃんと残っています。

しかし…

メロンのありがたみが無い…Orz 

いや、パイとしては普通においしいんですよ。

初めて作った割には、それなりに上出来かなと…でもかかった材料費との兼ね合いで考えてみると、何だか「高いメロンを使ってる」というプレミアム度が足らない気がするのです。

あぁ、なぜ【メロンパイ】が市販されていないのか、わかったような気がする…

たぶん前述の理由を克服して作っても、コストが釣り合わないんですね(´・ω・`)


こちらは、保険で作っていたアップルパイ
The apple pie was made.


うん、【アップルパイ】おいしいよ【アップルパイ】(´;ω;`)

うちに遊びに来た友人たちに試食してもらったところ、大体ボクと同じような感想でした。

うむー…侮りがたし【メロンパイ】。


HQへの道は、まだまだ遠い…
I study aiming at HQ.


季節が暖かくなって、アンデスメロンやハニーデューメロンなどが安く出回り始めたら、また挑戦してみることにします(・ω・)

コメント (6)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 鶏飯 | トップ | カンパニエバトルで見かけたNPC »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (じゅいお)
2008-02-17 12:06:57
そういえばメロンパイってリアルで見ないですね~。
ダルメルパイも気になるんですが、お肉のパイは実際にあるんでしょうかね?w

クロボンさんは料理上手でうらやましい!
私はお菓子は全く作れませんw
Unknown (クロボン)
2008-02-17 17:28:06
>じゅいおさん

ダルメルパイ…ということは、キリンのお肉ですよね?
キリンのお肉は諸事情によりちょっと無理っぽいですが…w
お肉のパイ、即ちミートパイなら実際にありますよ。
ミートパイは、パイの中に牛の挽肉をで包んで焼いたイギリスの料理で、おいしいけど、かなり食べ応えがありました。
その他にも、キドニーパイという牛の腎臓を包んで焼いたものもありますし、挽肉とマッシュポテトを乗っけて焼いたシェパーズパイというのもあります。
イギリスのお母さんの味って感じですね(´∀`)
最近やるきが~ (ばぅ)
2008-02-18 12:33:57
ダルメルパイの肉はエルバァーンの肉です
すごーーーいぃ (ピナ)
2008-02-21 10:52:00
すごいです。
パイの話でここまでくるとは、恐れいりました。
しかも、本当に作ってるなんてーーー!
お見事です

こないだ私が作ったチョコケーキなんて、とてもとても・・・
スイーツ食べたーい (Galeford)
2008-02-21 10:52:38
前衛一筋なガルカにとって、スイーツ・・
それは憧れの料理・・・
メロンパイをはじめ、やれ何々クッキーだとか
何々ジュースだとか、うらやましい限りっす・・・

自分がて口にしたのはを使った肉料理、
コカトリスの肉料理などをへて寿司・・・
そして寿司!それから寿司!最後に寿司!
肉肉肉肉肉肉肉肉米米米米米米米米米
成長期まっただ中の体育会系学生かよっ!

そのうちFFインしたら、キャラが
巨人族あたりに育ってそうでつ・・・orz

Unknown (クロボン)
2008-02-22 22:55:35
>ばぅさん

ばぅさんはエルヴァーンじゃないから安心だよね?
(´∀`)

>ピナさん

いやいや、ボクも実際にチャレンジしてみて、やっぱりお菓子作りは難しいものだなぁと…本当は、こうして晒すのもはばかれるものでしたが…

ネタを優先してしまいました・・・Orz

>Galefordさん

なるほど、前衛さんには前衛さんの悩みがあるのですね(´・ω・`)

しかし、ボクら後衛も甘いものばかり食べているので、胸は焼けるは、虫歯は酷いは…何よりタルタルのこのお腹!
完全にメタボリック・ボディですよ( iдi )

最近は踊り子になってスシも常食としていますが、嗚呼世の中にはこんなにも美味いものがあったのかと…結局メタボはメタボなままなのでした…Orz

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

FFXI ん?」カテゴリの最新記事