ミレイの趣味日記・・田舎暮らし

老後の人生を
自分も楽しみながら
少しでも社会に恩返しできたらなぁと
考えています

頂きました

2020年05月27日 | 仲間たち

春先からの夫の山行きは
半端ない

一番は ぜひ食べて頂きたい
二番目は 消費に協力してほしい
だからあちこち 配ります

先日 親類の父さんが
大きな包みをもってやってきた

なんと


(これで半分です)

豚バラ肉の塊です
春先から色んな山菜を届けました
親類ですから
当たり前のことです
それなのに山菜が
豚に化けてやってきてくれたのです

半分は塊のまま冷凍庫へ
半分は

薄切りと角切りして冷凍庫へ

切り分けながら
頭の中をレシピがグルグル
さあ何に変身させようか……

そして2~3日
今度は別の方からメロンを
頂きました

ダダの山菜で
皆さんにご迷惑お掛けして
申し訳ない気持ちです

コメント

スギナ

2020年05月26日 | いろいろ


山々の緑が濃くなった今
草が勢いを増してきました


グランドガバーに植えた「アジュガ」
5年位前までは見事だったのに
草やコケに居場所を攻められ
今は 所々禿げています


スギナは畑でもどこでも 
嫌な草です


スギナを取り除きました
少しすっきりしました

今は大きらいはスギナですが
子ども頃に「うさぎ」を飼っていて
学校へ行く前に
一日分の
うさぎの餌を採ってくるのが
私の仕事でした
うさぎはスギナが大好きでした

アジュガを困らせていた
スギナを取りながら


こんなにたくさんだったら
うさぎなら喜んだな‥‥などと
子供のころの遠い昔が
蘇えりました

コメント

「サラサドウダン」に思う人

2020年05月25日 | 庭木

もう20年ほどになるでしょう
今の家を建てて間のない頃
お隣の「サラサドウダン」の花の見事さに
「この木 すごいですね~~」と
御主人に話しかけました
沢山の花が木全体を包んでいて
そのかわいらしい姿に
魅了されました

「下に生えてきたのを上げるよ」
御主人はスコップを持ってきて
掘り起こして私にくださいました

今その「サラサドウダン」は

見上げるほどになり
いま正にあの時と同じように
木全体に花をつけています


これです この花のかわいらしさに
目も心も奪われたのです

私にこの木をくださったご主人は
もう 遠いところに行かれて久しいですが
この花を見るたびに
思い出すのです

サラサドウダンのように
ちょっとシャイな感じの
お父さんでした

コメント

頂き物の植物

2020年05月24日 | 花・観葉植物等

友人宅からお花を頂いてきました

言わなきゃよかったのに
彼女の家の玄関先 砂利の上に
かわいらしいピンクの花が
広がって咲いていて
思わず「かわいいね~~」と
言っちゃったのです

家に帰って


同じ条件の我が家の砂利の場所には
芝桜が侵入してきていて
空いてる場所
に植えました


かわいいでしょ
花を楽しむ「イチゴ」だそうです
イチゴなのでランナーがでて
増えていくらしい

そしてもう一つ


こちらも早速植えました

軒下に大小一杯広がって生えていて
これも頂いてきたのです


「周りにどんどん子供が付くから
離して植えたほうがいいよ」
後からいらした母上が
仰いました

この母上からは何年か前と去年と
「ギガンジューム」の球根も
頂きました

去年の秋に植えこんだ
私のギガンジュームは今


こんなに増えました
46個植えて45個が育っています


一番大きな芽は
500円玉くらいになりました

コメント

山仲間と

2020年05月23日 | 仲間たち

この季節 夫の電話は
毎日のように鳴ります
山仲間からの電話です
今はワラビ採りのお誘いです


重曹ももう三回買いました


450グラム入りこれが5袋目です

先日  夫の話です
ワラビを採って帰る途中
タケノコが生えていて
採っていたら
クマが食べた形跡がある場所に遭遇
周りの竹が倒れていて
竹の子を食い散らかして‥‥
そこで
仲間がまだ採るというのを
無理やり引き連れて
早々に山を下りてきたと言いました



その竹の子です
早速煮ました

肉がなかったので冷凍庫に入っていた
孫用のハムを使いました

ハイ完成です

残りは冷凍にしました

竹の子は冷凍に向かない
とみんな言ってます
私もそう思ってずっと来ましたが
ネットで教えて頂きました

少し砂糖をまぶして
冷凍するそうです

コメント

繋がる 繋がり💛

2020年05月22日 | 仲間たち

町に住む知人の「さぎ草先生」から
去年私が指し上げた「ミズゴケ」で
無事に植え替えが済んだと
メールを頂きました

「毎年すごく助かっている」という
その言葉が嬉しくて
毎年私は彼のために
村の山に行って
「ミズゴケ」を収穫して来ます


先日 車のトランクに
去年収穫し乾燥させた
ミズゴケをどっさり積みました
来年 使って頂く爲です

帰りの車のトランクには

「ミズゴケ」の代わりに
頂いた「さぎ草」の鉢と
「アマリリス」の鉢が乗りました

この日は夫の姉が秋田市から
用事があってくる日でした

朝 思いついて
姉に御馳走しようと


大福餅と

えびす餅を作りました

画像は姉に持たせるために
半分に切った後です

今回のえびす餅は
きな粉味にしました
例によって「剝きくるみ」が
いっぱいあるので
混ぜました


作っている途中で姉が来たので
まだ熱々の大福とえびす餅を
姉は喜んで食べてくれました

残った大福とえびす餅半分
それにワラビを持って
姉は喜んで帰っていきました

繋がるって本当にうれしい

コメント (2)

花と野菜と講座準備

2020年05月21日 | 野菜作り


垣根の木の下に植えたものから
種がこぼれて育った
「芝桜」
今まさに 見頃です

芝桜を横目で眺めながら
起き抜けに畑へ出かけました

大根の芽が出揃って‥‥


この位になってきたら
根元に 土を寄せます
まだか細い茎

「まだ足が細くて倒れるから」
「土で根元を覆ってやるのだ」

寡黙な父(舅)は
田んぼでも畑でも
その仕事の意味を話しながら
丁寧に教えてくれる人でした

こうしておけばしっかり育つまで
風や雨で倒れません

そして毎年講座でお世話になっている
公民館から
電話を頂きました

6月7月8月の講座依頼です
まだまだ コロナが心配ですが


6月7月の
「ソープカービング講座」のために
新しい石鹸を注文しました



8月は「コケ玉づくり講座」
苔はそこいらから集めて
育てています

一昨年の講座前に
見本に作ったコケ玉


少し伸びて
二冬(ふたふゆ)を無事に越しました
ぼさぼさですが苔が
ちゃんと緑色に生えてきました

果たしてできるのか出来ないのか
だけどしっかり準備は
しておかなくては‥‥ 

コメント (2)

かわいい我が子

2020年05月20日 | 盆栽

大事な大好きな 私の宝物たち
芽が出て葉が出て
かわいくなりました


素人・手作り・「ミニ盆栽」
[素晴らしい]なんて言えるものは
一つもあ
りません


でも素晴らしくはなくても
私にとっては大切な宝物

春 冬ごもりから出したときは
枯れ木のような姿で
果たして生きていてくれたかな?と
毎年 心配です

そこから次々と芽が出たとき
離れていた我が子の
元気な姿に逢えた気がするのです

やることがあって
癒やしてくれるものもいっぱい有るから
コロナ自粛 まだ頑張れます

コメント

枝豆定植

2020年05月18日 | 野菜作り

 昨日 枝豆を定植しました
私は種を一度 「仮蒔き」にします


畑に直接種をまくと
鳩がとんできて
食べられてしまうからと
母(姑)が教えてくれた方法で


豆は両側に開いた親豆を栄養に
中の葉が育って行きます
ここを落とさないように
土から離していきます
これも母に教えてもらいました


肥料をまいて準備した畝の上に
苗を並べていきます
これを最初にしたとき
私はそばの林の木の枝で
定規を作ろうとしました

そしたら「大体自分の足の長さで‥‥」
「そうすれば定規はいらない…」
と教えられたのです
成程……と いたく感心したものでした


はい 植えました
今植えた枝豆は大体
七月中旬に食べられます
このあともう二回にわけて
段階的に食べられるようにするのです


畑の北側の林


南側


西側
林が畑に隣接しています
東側だけが林が離れていて
朝日は当たるのですが‥…

高い木に囲まれた日当たりの悪い畑
自分の家の林だから
文句は言えないけど
条件は良くありません
それでも畑仕事も
私の趣味の一つだから…

コメント

炊飯器おやつ

2020年05月18日 | お菓子作り

ホットケーキミックスを使い
炊飯器で簡単おやつを作りました


ホットケーキミックス150㌘+ベーキングパウダー少々
牛乳200CC+マヨネーズ大匙2

これに自家製くるみを入れました

そして炊飯器に入れ
炊飯スイッチを入れます


うんなかなかいい感じ
でも夫はもう少し
甘い方がいいと言いました
それではと今回は
上にはちみつをかけて
食べてもらいました

夫はタバコをやめた十年ほど前から
飴玉とお菓子は欠かせません
買うだけが能じゃないと
時々手作りおやつを作ります

この次はハチミツも混ぜて
作ってみようと思います

 

コメント