ミレイの趣味日記・・田舎暮らし

田舎の風景、暮らしぶりを覘いてください

朝焼け

2018年10月05日 | 景色

今日も4時半に目が覚めた
年間通して日が昇るころには
目が自然に覚める

湯を沸かし掃除をしてから
カーテンを開る
目に飛び込んできたのは久しぶりで見る
きれいな朝焼け

カメラを手に撮影場所目指して
かけていった

少しの時間の差で
その美しさが失われるからだ

さいわい 私の狙ったきれいなままの
朝焼けを撮ることができた

さあ 今日もJA出勤
頑張るぞ

コメント

盆栽の秋

2018年10月03日 | 盆栽

JAに通っている間に


白かったアジサイ(名前忘れました)が
きれいなピンク色に
染まっていました

去年 ホームセンターターで
この色を見て購入したんです

 

ミニ盆栽たちが
色を変えていました


大文字層もしっかりさいています

毎年 こうしてJAに通う私を
見守ってくれています

コメント

シメサバづくり

2018年09月25日 | 料理等

19日から今年も
JAに行っています

朝7時に出勤
夕方6時ころに帰るという生活が
1か月ほど続きます

そこで毎日朝のうちに
夫の酒のつまみなど
下準備をしたり完成させたり…

シメサバづくりをしました

 

以前はマサバを買って三枚におろし‥‥から
やっていましたが
この頃は手抜きで塩サバを利用します
脂ののったおいしい塩サバで作るのです

なかなかおいしそうでしょ

今日、私が帰る前に
一杯やっててくれるはずです

コメント

茄子の辛みそ炒め

2018年09月19日 | 料理等

サラダナスをまた たくさんいただきました

夫が大好きな
「茄子の味噌炒め」を作ろうと思います

いつもは千切りにして炒めるのですが
友人がみじん切りでやる…といっていたのを
思い出しやってみることにしました

ここで思い出しました
あ、辛みそがあったんだ…

もう何年ものでしょう
少なくても10年以上です
冷凍庫で寝かせてありました

はい出来上がりです

夫は普通のお味噌の方が
よかったようです

いいよ 食べないのなら
今日からJA勤務
みんなに振舞うからね

コメント

いつか

2018年09月17日 | いろいろ

この頃マイブームの
本づくり

小説書きから童話書きへと進み
「絵本づくり」へと移りました


自作の童話
これをいつか利用して
読み聞かせボランティアなどをしたい
と思っているのです

読んでくださった友人
「日ごろの何気ない出来事も
ミレイワールドで
大人の心も癒やすほっこり童話に仕上がってるね」

「忘れかけていた
遠い日の思い出をよみがえらせてくれるような…」 
と嬉しいことを言ってくださった

ほんとにそうならばいつか
役に立ってほしいと願っています

コメント

にがてなみょうが酢漬け

2018年09月15日 | 料理等

夫も私も
そんなにミョウガ好きというほでではない

でも以前出荷していた
ミョウガ畑があり
毎年収穫が我が家にしては多い

でもお好きな方はお好きで
いつも待っていてくれる
そんな中のおひとりに聞いた
れしぴ

これなら夫も食べるかなと
作りました


薄く切って酢を入れたお湯でさっとゆで(一瞬)
そのあと甘酢に着けるだけ

今までは丸のまま酢漬けにして
仲間で味がしみるまで待っているうちに
あることを忘れてしまい
毎年捨てていました

好きじゃないということはそういうことですね


次の日になるとこんなにきれいな色
これならすぐに食べられるからいい

夫も「うん、これならいい」といって
少しは食べました

コメント

戊辰戦争の憂い

2018年09月13日 | 仲間たち

昨日と一昨日と二日
「戊辰戦争の秋田」についての
勉強会に出席しました

案内人時代も戊辰の役については
さらっと勉強していましたが
なんとかもっと詳しく知りたいものと
思っての参加です

戊辰の役における秋田はいろいろ複雑で
いまだにそれを引きずっている方も
おられるようです

昨日は鹿角市へ行ってきました

鹿角は戊辰戦争のとき
秋田藩とは相対する立場でした

きれいに掃除されたお墓
戊辰の役で亡くなった方のお墓です

なぜ秋田藩は奥羽列藩同盟から
離脱せざるをえなかったのか
これからもいろんな視点からの見解を
勉強していきたいと思う

鹿角の道の駅で
お店のお姉さんとお話をしました

「秋田の人でも戊辰の役のことを
いろいろ言う人がいます。でも同じ秋田県人です」

…という言葉が
胸に残りました


 

コメント

お姫様の花

2018年09月08日 | いろいろ

今朝 雨の中
シュウカイドウの花を摘んできました

先日石黒家でまた一日
働かせていただきましたが

毎年秋の展示は
明治時代にここにお生まれになった
お姫様がお召しになった
お着物三点

真ん中のお着物に
シュウカイドウが刺繍されています

だから私にとって
シュウカイドウは
「お姫様」の花なのです

それにしても外国の方の質問には
いつもおどろかされます
「畳が小さい」とおっしゃるので
「江戸間サイズ」です
と説明しましたら
「なぜ江戸間サイズですか?」

答えられなかったことはすぐに勉強
ざっとまた一つ知識らしき(?)ものが
ふえました

コメント

あれ?食べた

2018年09月04日 | 野菜作り

ピーマンを収穫しました
20個ほどありました

今年はトマトもナスも
皮が固い
ピーマンもそうなんです

何とかして食べなくてはと


全部千切りにして


フライパンでさっと色が変わるほど炒め


みりんを多めに入れてふたをします
蓋をするのは皮を柔らかくしたいから


醤油を投入
鷹の爪もいれました

完成です
夫はピーマンがそれほど好きでは
ありません

それでも食卓に出したら
一番に箸をのばしました

えっ!食べるの?
たっぷりと食べてくれました(^_-)-☆

 

コメント

みょうが堀り

2018年09月02日 | 野菜作り

植え替えもここ十年以上していなくても
春にもみ殻も敷いてあげてなくても
特別肥料も上げてなくても
みょうがは今年も生えてくれました


内ではすこししか食べません
夫も私もそれほど好きなわけでもなく‥‥
季節の香りとして食する程度

待ってくれてる方が1.2.3.4.5‥‥
今年も秋みょうがの
振舞いです

喜んでくれる顔を見るのが
大好きな私たちです

コメント