くり太の日常猫飯事(にちじょうにゃめしごと)

生まれも育ちも葛飾区
キャットシッターとして日々を転がる栗一粒、心の旅日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

愛蘭土は裏切らない

2007年06月30日 | 栗も転がりゃ
PC故障をいいことにサボりにサボって早・・・。
リハビリに6月に行ったアイルランドの猫写真をば。


都市部ではともかく、田舎では家の内外出入り自由の猫がほとんど


「このコの写真が撮りたいんでしょ?」と抱きかかえてくれた女の子


降り出した雨で外出をあきらめたキジ三毛さん



家の人の帰りをじっと待っていたサビ猫さん。
この後、もらったミルクをピチャピチャ。



家電屋さんのショーウィンドウで


なんてことないスーパーのショーウィンドウ。
トイレットペーパーとか缶詰とかディスプレイしてしまう感覚がステキだ。


ゴールウェイという街にあったホテルの看板。
極上のベッドを用意してくれてそう。


アイルランドといえばパブ。
ギネス片手に「おっ!猫がお酒をすすめてる」とパシャッ。
よく見たらキツネだった。


番外編。このコがまたリードとか何にもつけてない。
お家を守って何処までも追いかけていけるってわけだ・・・。


番外編その2。
アイルランドで羊、牛、白馬、の次によく見かけたのがロバ。


番外編その3。
この面構えがなかなか。それにしてもホルスタインって見なかったなぁ。

アイルランド一人旅はなんと16年越しの夢。
あまりに長く想いすぎて行ったらがっかり・・・なんて
心配をしてたけど、愛蘭土は裏切らなかった。
またいつかきっと!

コメント