ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

こんな男女が一つ屋根に暮らしたとしたら

2018年08月13日 03時43分46秒 | owarai
お茶漬けを
  食べたがる男・・・・。

 お茶漬けを
   食べさせたがる女・・・・

 きっとうまくいく夫婦なのかも
           しれません。

ところが、
  男も女もそれにいつか飽きて
   しまい、

 別の場所で別の人にそうしたいと
  思ってくるんでしょうね。


多分、ボクの心の中にも
  食べたがる男がいて、

 君にも食べさせたがる女が
  女がいると思います。

 ・・・、

  心を許し、
   一番身近で愛する人には
    他人行儀でいるべきだと・・・。


男も女も悲しいですね。
 愛とは、お茶漬けと心を契る。
 それしか出来ないのでしょうか

 ・・・・?


何万年の昔から、
 食べたがる男と
  食べさせたがる女が、一つ

ほら穴で新しい生命を誕生させ、
 何の不思議も考えず生きてき
 たのですからね。


青い空にポッカリと浮かんだ
雲ならば、なんて倖せなこと
でしょう。

自分の存在すら知らず、ただ
 浮かんでいるだけで・・・。
大変だね、人間って・・・

一つほら穴で・・・。
きっとそんなことつぶやく
んでしょうね。



雲になりたい男と雲に
乗りたい女、

そんなふたりが空にポッカリと
浮かんでいればいいと思います。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ここにひときわ白い雲 | トップ | 放念を、おはようございます... »
最近の画像もっと見る

owarai」カテゴリの最新記事