ビスクドール・雛人形店・五月人形 佐久市 ヤナギダ店長ブログ

明治28年創業で,ブリュ・ジュモー64体他お節句雛人形をフランスへ輸出123年、軽井沢方面がお店の場所。

「女だけしかできない立派なこと」/ブリュー・ミュージアム 軽井沢/佐久:ヤナギダ店長コラム

2016年02月13日 05時16分19秒 | owarai
【コラム:】
「女だけしかできない立派な
“ライフワーク”」

今の世の中、直近のテレ朝の朝生
TVではないが女性解放という名
のもとに自立する女性がもてはや
され、

女性が家庭的であることが、無能
や無自覚につながるものとして
ネガティブに評価される風潮が
あります。

家事は低級な仕事である、いくら
主婦をやっても認められない、女
だって男と同等に仕事ができるは
ず・・・・と女性が働きに出る。

その裏では子どもたちの孤児化が
起きています。

マーケッティング・コンサルタン
トの黒田節子さんは、「家をほった
らかし外で働く女性たちは精神的
な流民であり、その流民の子が
孤児になる」と手厳しい。

この世にあるものすべて、各々の
存在価値があると言います。

動物にオスとメスがあるのも、そ
れぞれに存在価値があるからです。

それを全うすることが、生きる
ことだと思います。

男も女も同じ役割なら、なんの
意味もありません。

武者小路実篤は、「女が一人も
子を生み育てないで生涯を終わ
るのは、ある天才が一個の作品

をつくらないで死ぬのと同じ
くらい惜しいことである」と
言っています。

「私が、私が」と表に立って目
立ちたがる人が増えていますが、

目立たないところであっても、
きちんと自分の役割を果たし
ている人がいちばん素晴らしい
人だと思います。
野沢93番地十二町
ぴんころ地蔵通側
~柳田二助商店~
℡0267-62-0220

『創業121年』