ココロの手帳にメモっとこう

楽しかったこと
うれしかったこと
忘れたくないから心の手帳にメモしておこう

『3マグ+2マグ』

2015-05-31 22:20:41 | 吉川晃司のこと


 

金曜日だったかな?
帰宅したら何か箱モノが届いていて。
ポチった覚えはないんだけど、何だ?と思ったら。
すっかり忘れていたコレでした。

30thAnniversaryのマグカップ

8/16、9/22、9/23の武道館3ステージのセットリスト
それぞれ3パターンのお衣装

こんな衣装だったんだー
インパクト強いのは覚えているんだけど、
他はあんまり。

まぁ、30thリターンズも終わってしまった今さら感は
いなめないけどね。
記念ものなので。

底が意外とちゃんとしてる。

ちなみにコレは20周年のときの。


グレーのが2個あるんだけど、福袋を2個買いしたってコトかー。

25周年のときはマグカップは無かったよね?

10周年のときはお茶の間だったんで知りません。

このマグカップ探してグッズ箱あさったら、
なんだかもう、いろいろ出てきて汗かいちゃった。
オルゴールも20thのときだったっけか。
遠~い目になっちゃうわ。


暑ラン

2015-05-31 22:10:49 | 女子は3km

 

2015年5月30日(土)のこと。

土日ともに暑くって、まるで夏。
梅雨はちゃんと来るんでしょうか。

噴火や地震と、どうなっちゃってんだろ。

先週の週間天気予報では日曜は雨予報だったから
じゃあ土曜にーって。
8:30am頃から走り始めたけど、あっと言う間に後悔したね。
もうジョギングするには暑すぎる。

2週間空いちゃったからカラダ重いし。
こりゃーダメだ。

信号で止まったり、水分補給で止まったり。
もうタイムよりも、走ることに意義があると。
どんどんハードル低くなってくるね。

そんな感じで。

9.1km
1時間04分
ペース 7:00min/km

これからの季節、走るなら気温が上がる前じゃなとダメだな。
とは言え、これ以上早起きはできません。
前の日ビール飲んで寝落ちするのやめればいいんだけど。
無理ムリ。


チチカカ 2015 SUMMER COLLECTION

2015-05-29 01:02:08 | モノごと

 

チチカカのムック本
今年はコレ。

 

なんか、レスポに似たようなのあったよな。
去年のは、図書館行くときに絶賛活躍中。

チチカカ 2014 SUMMER COLLECTION


本誌のフェスコーデ見てると、フェス行きたいなーってなる。
あんなおされコーデはできず、どうも山登りっぽくなっちゃうんだが。

今年は、手作りアクセサリの誌上ワークショップのページもあって
楽しい。

そんで、どっかアジアンなとこに旅行に行きたくなってくるー。

 

チチカカ 2015 SUMMER COLLECTION (e-MOOK 宝島社ブランドムック)
 
宝島社

ヨコハマハンドメイドマルシェ2015

2015-05-26 01:05:55 | もっとほかのこと

 

2015年5月23日(土)のこと。

@パシフィコ横浜

「みる、かう、体験する。みんなの手づくり作品が集まるマルシェ」

っていうのに行ってきた。

2600人のクリエイターが出店するイベント。

ワークショップもいろいろ。

レジンを使ったネックレスのワークショップを申し込んで
チャレンジしてきた。

お月様型の台にレジンを少し流し込んで、


クラッシュシェルで色味付け

その上にもレジンを流して、それをUVライトにあてると
ぷっくりしたお月さまができる。

カンタン。

センスが問われるわー。

出店ブースは、アクセサリ、布小物、イラスト、食べ物といろいろ。


1点ものっぽいアクセサリはなかなか手が出ないけど、
いろんな柄で量産しているお手頃価格だとつい買ってしまう。

ブース見始めて最初っからデニムをリサイクルした
バッグに手出しちゃったもん。


こちらは、皮のハギレを使って名前入りネームプレートを作ってくれる革小物の『VATARU』さんで
名前の入ったキーホルダー作りました。

いろーんな皮があって楽しー。

この狭いスペースで売りつつ、作業するっていう効率的ブース使いに感心。

ダフィーの手作りお洋服を販売しているところもあった。

アクセサリーのお店が多かったかな。

食べももはどれもこれもおいしそうで。

シフォンケーキ専門店の『KARLY』さん


試食させてくれたのがおいしくって買ってしまった。
シフォンケーキって、あの空気をいっぱいふくんだ
ふわっふわな感じが幸せな気分になるー。

ポップコーンの『HappyCafe』

 

梅とかイカとか、今までにないフレーバー
あれもこれも買いたくなったけど、3つにしておいた。
ここの店主さんもフレンドリーでいい感じだったな。

他には、お茶、グラノーラなんかも。

お昼は、タコライス

後半は足がくたびれてきちゃって、そうすると購買スイッチも入りにくくなって
散財ストップでした。

コレは、スマホポーチ。


プリントがかわいい。

しかし。
世の中にはこんなにクリエイターさんたちがいるのね。
それ1本で食べていける人っていうのは少ないかもしれないけど。

わたしも手芸部スイッチ入ってはいるんだけどね。
なかなか作品が仕上がりませんわ。

ガンバローっと。

6月は鬼子母神の手作り市に行こうかな。


DISNEY EASTER 2015

2015-05-26 00:12:53 | Disneyのこと

 

2015年5月22日(金)のこと。

@東京ディズニーシー

今年最初のディズニーは、今年からイースターが始まったシーへ。

ランドの、タマゴ!うさピョン!っていうイースターとはひとあじ違う、
ファッショナブルイースター

お花のデコレーションがかわいいね。

タマゴもこんな感じで。

さすがに平日だけあって、空いてるーとは思ったけど、
最初にFPとったトイストーリーマニアは、すでに19時台だった。

 

いつもはマーメイドラグーンの方は通り抜けるだけなんだけどね、
かわいいよね。

天気がいいとパステルカラーが空に映えるわ。

新しくなったマーメイドラグーンシアターのミュージカルショー
『キング・トリトンのコンサート』は60分待ちくらい。

以前1回観たことあったけど、そんときとどこが変わったかよくわからず。
トリトンってアリエルのパパだったのか。

しかし、アリエルやってるダンサーさん、すごいなぁ。

ホント、天気よくて景色がいいもんだから、あっちもこっちも写真撮りたくなっちゃう。

お昼は「ユカタン・ベースキャンプ・グリル」で。


グアバのカクテルなんてのを飲んでみた。

おやつは、イースターサンデー
さくらゼリー&抹茶とホワイトチョコレートのムース

見た目かわいいだけじゃなく、おいしかったー。

FP取ったインディージョーンズ乗って、14:30からのショー「ファッショナブルイースター」を
観ようと思ったら、まさかの強風で中止。
あちゃー。
天気よくても風が強いとダメなんだよねー。
船からのごあいさつだけとなりました。

それから「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」
大好きなんだけど、いつも空いていて。
いつか無くなっちゃうんじゃないかと心配ー。

FPの取り方がうまいこといったので、久しぶりの「レイジングスピリッツ」
コレ、ストーリー性が無いのが物足りなくて、
いつもはあまり乗らないんだけどね。
フツーのコースターとしてなら楽しい。
けど、この歳になって360度回転はキツイ。
降りたとき足元フラついちゃったよ。

そして16:30の回のファッショナブル・イースター

事前リサーチによると、チップ&デールは、
バケーションパッケージ専用エリアの前に降りてくるってことだったんだけど、
そのあたりはそこそこ人がいたので、ちょっとずれたとこの2列目で待機。

キター。

へへへっ。
かわいいよーっ。

フィーのスローリーな動きがかわいかったなー。

ミッキーかっこいい。

の後は、「タートルトーク」で笑って、「ケープコッドクック」で
お茶してからの「トイストーリーマニア」

やっぱりコレおもしろいー。
高得点ばっかり狙い撃ちしたら、ヒット率はよかったけど、
得点が伸びなかったわー。

平日ディズニーはやっぱりなにかといいね。

おそうじしながら音を出す、カストーディアルキャストも見かけたし、
コックさんのキッチンビートも見られたしね。

楽しい1日でしたー。

次は夏、行けるといいな。


今日のネイル

2015-05-24 22:13:27 | ネイルんるん

 

この週末は、金曜に平日ディズニーして、
土曜はヨコハマハンドメイドマルシェをひやかしてと
歩きたおしたー。

録画消化もしなくちゃだし、
読まなくちゃいけない本も何冊か。
3週間で4冊。
ぜってームリ。

ItsDemoとディズニープリンセスのコラボネイル


¥216-とプチプラだったので2種類ほど買ってしまった。

下段の右から3番目のラメのやつ。

・SKINFOOD FruitDrinkNail#10
・ミニデモネイルNo.114
・ラッキートレンディグロッシートップコート×2


歌の歓楽街で八代亜紀

2015-05-20 00:57:40 | ├LIVEのこと


2015年5月17日(日)のこと。

大怒髪展2015“歌の歓楽街”
@TSUTAYA O-EAST/WEST

軽井沢でハーフマラソン走ったあとに向かった先は・・・。

去年もあった『大怒髪展』
今年は渋谷のO-EASTとWESTを使いたおして、“歌の歓楽街”と銘打って
アレこれもりだくさんのライブイベント

こんな感じのタイムテーブル
この手作り感がイイんだよね。
ステージのネーミングが最高だー。

14:00開場 15:00開演
終演予定20:10の長丁場

新幹線を大宮で降りて渋谷に向かってるときはもうクタクタで
これでライブハウスっ?って正直もつかなー
ムリしないようにしよう、って思ってた。

まずは、煎茶ステージで、怒髪展アコースティックサービス
おっさん4人、オーバーオールとお帽子で登場

兄ィのよく来たーを聞いたら、疲れがふっとんだー。
そんな気がするだけで実際はそんなことはないワケなんだが。

兄ィいわく、自分たちで作った曲を自分たちでぶっこわした、というアコースティック
いやー、ホント、雰囲気変わる
全然違う。
そこに笑っちゃう小ネタまでぶっこんでくる。

♪宿六小唄では兄ィが金八先生のマネ。

♪GERAT NUMBERはちゃんちきおけさ風になってるんだけど、
それでもやっぱりカッコいい。
最後は水戸黄門をはさんでくるし。

♪己ダンスはしみさんのはげしいベースがかっこよかった。
ラテン調?と持ったら、最後はランバダになってて笑える。

なんか、見ててこの人たちって中学生の頃からこんなふうにふざけてたんだろうなー
なんて思ってしまった。

O-EASTとWEST、めいっぱい使っているんで、EASTの2Fロビーでは
写真家「石井麻木の怒髪展」もあって、まだ知らない頃の怒髪天の写真がいろいろ。
この片隅で、坂さんの弾き語りまでやっちゃうっていうんだから。

1Fロビーではご当地名産品の販売ってことで、千秋庵のバター飴とか売ってた。
このバター飴、くまちゃんの缶がかわいいんだよねー。

留萌で作ってるってのにくいついて、コレ買ってしまった。

飲食スペースGREENBAR/花林糖広場では、名古屋のB級グルメあんかけスパの販売も。

 


兄ィおすすめの『ゆうぜん』のあんかけスパ

すんごーいおいしいってワケではないけど、フェスとかで小腹空いたときに食べるにはいいよね。

で、今度はWESTへ。
こっちは1Fの前の方は椅子エリアだったので座れるーと思ったら、すでに満席ー
だったので、立ち見で、しみさんとミルク&ウォーターの松原浩三さんのユニット
グリーンハイツを見た。

しみさんギター練習して弾けるようになるってすごいな。
しみさんも、浩三さんも、曲もゆるーい感じで
いやされるー。

グリーンハイツ終わって椅子席の方々に動きがあったのですかさず座ったものの・・・
混雑が予想されるんで椅子を2列分撤去しますーって、
結局立ち見に・・・
王子を近くで見たかったけど、やむなく座れる2Fへ。
ま、狭いんで十分見える。

上田健司さんと王子のユニット、モイル&ポロッサ
こちらもアコギなんで、のんびり~な感じ。
毎年元旦の夜とか2日に王子が上田さんの家に遊びに行って
飲みたおしてる、なんて話。
上田さんが、王子のことを、昔からこんな感じでいい人、って言ってた。

SAは、チラっと見たけど、はげしいー
もとラフィンノーズの方がいるのね。

グリーンハイツ、モイル&ポロッサと座ってたんで、ちょっと体力チャージできて、
EASTにもどってSCOOBIE DO
スクービーさんは、以前怒髪天との対バンで見たことあったけど、
そんときよりなんだかパワーアップしてる感じ。
ヴォーカルのコヤマシュウさんのあつ苦しいくらいのアツさがいい。
ヘンな動きもイイ。
すごいジャンプしながら歌ってて、身体能力高い。
スタイルもいいし。
なんか気になる、ひきこまれる。
“アタマのなかで嫌いな上司の顔ひっぱたきながら、
モヤモヤした気持ちかかえたまま
ライブに来い、そのモヤモヤ俺たちがキラキラに変えるから”って言ってたのが
よかったなぁ。
すごくよかったよ。
演奏もカッコよくってさ。
世の中には、売れてなくても、知られてなくても、
いいものってあるんだなーって思った。
10月の日比谷野音行っちゃうぞー。

いよいよ、怒髪天。
今回、八代亜紀さんが客演っていうんで。
近くで見たいなーってがんばったんだけど。
いやー、始まった瞬間の圧のスゴイこと。
兄ィ前は危険だわ。
ずっとうねってるからこりゃマズいかも、王子側後方へ避難。
ふーう。

曲はアコギでやったのとかぶってたかな?

毎回言ってるけど♪GREAT NUMBERが好きだ。
“生きるー”のあとの坂さんのバスドラがいいんだなー。


♪トーキョー・ロンリー・サムライマンで八代亜紀さん登場
いやー、かっこよかった。
淡いピンクのドレス
さすが、演歌の女王というたたずまい。
大物ってこういうことかーと思った。

兄ィが演歌の花道っぽく紹介して、
♪雨の慕情
♪舟歌
ジャズのスタンダー・ナンバー♪Fly Me to the Moon
を聴かせていただきました。
圧倒されるんだけど、聴きなれた曲で、なつかしさもあって、という。
演歌ってドラマチック。

しみさんの緊張っぷりがおかしかった。
八代さんに話しかけられてフリーズしちゃって、
兄ィに助けを求めるっていう。

去年、気仙沼のLIGHT UP NIPPONっていう復興支援イベントで一緒になって
それきっかけでダメもとでオファーしたってことらしい。

なんかすごいよなー。
怒髪天を好きになったきっかけで八代亜紀さんの歌を聴けちゃうなんて。

最後は、今回初聴きの♪宜しく候
スバラシイね。
飲み過ぎてはきそうで二日酔い、みたいな歌なのに
なんだか壮大な仕上がりで、転調するとことか
後悔と航海がかかってる感じとか好きだー。

アンコールでは、みんながハッピーになれる曲、って言って
♪日本全国酒飲み音頭
いいね。
楽しくって、ホントいいと思う。
この“楽しい”って気持ち、大事。

はからずも、ハーフのあとにこんなスペシャルイベント
フツーならやらないけど、まぁ、やってしまえば楽しいわけだ。
1人じゃやらないけど、同志界隈のおかげです。

これはおまけ。

これまた思いがけないつながりです。

めったにないことなんでお写真拝借

 

怒髪天×八代亜紀の共演も!『大怒髪展』に豪華ゲスト続々


軽井沢ハーフマラソン2015

2015-05-18 23:49:28 | 女子は3km

 

今年、2回目の参加の軽井沢ハーフマラソン
なんと。
渋谷の大怒髪展とかぶってしまい。
それじゃあどっちも!ってことで、長ーい1日。

軽井沢、新幹線のっちゃえば近いんだよね。
大宮からあっというま。

いいお天気

申告タイムをサバよんでのエントリーなんで、去年とおんなじDブロックからのスタート

この大会は参加賞のTシャツをみんなで着て走りましょーっていうんで、
今年は黄色Tシャツ

軽井沢っぽいレストランやおみやげやさんの並ぶ軽井沢本通りを過ぎると
緑に囲まれた道になる。

この道の景色が走る苦しさを減らしてくれる感じ。

スタート前に、まるさんががんばれメールをくれて、目指せ2時間切り!なんて
言ってきたけどー。
さすがにそりゃ無理だわ。

でも、少しでも去年より前進したくてがんばったー。

浅間大橋
いい眺め。


去年はすっからかんだった折り返しの湯川ふるさとでふるまってくれるイチゴに
ぎりぎりありつけました。
一粒のいちごのなんておいしいこと。

サイコーの景色。

マラソンを人生にたとえることがあるけど、
走っていると、うん、確かにそうかもと思ってしまう。

先のことを考えるよりも、来た道をがんばった自分を
自分でほめて、目の前の1キロずつを進むしかないんだなーと。

とりあえず、手と足を前にうごかせばいつかは着く!くらいの気持ちじゃないとね。

途中、給水所まで500mって看板が出てるんだけど、なっかなかたどり着かない。
500mってこんなあるんだーって。

18キロあたりの坂とゴール直前の坂がキツかったー。

ラストスパートかけて、2時間08分でゴール
(ネットタイム2:05)
がんばったー、自分っ。
2時間切りはまだまだ無理っぽいけど、少しづつでも前進できるようにしたいなー。

次回は、後泊して温泉入ったり、アウトレットひやかしたりもしたいなーっと。

ささっと着替えて12:32の新幹線で渋谷へー。

軽井沢っぽさゼロだったので、コレでカンパイ。


楽しいことしたあとは疲れたーって言わないようにしてるけど。
さすがに、、、疲れたー。
けど、楽しい>疲れた、っていう1日でした。


『教場』長岡弘樹

2015-05-16 11:16:38 | 本のこと

 

「このミステリーがすごい!2014年版」で第2位になったという本作
教場というのは警察学校のクラスのことで、
警察官になるためにふるいをかける話。

警察学校が舞台っていうのが、今までになくおもしろかった。
6人の生徒の話が書かれている。
おもしろかったゆえに物足りない感も。
その6人がその先どうなっていくのかとか、
そのへんを知りたくなっちゃうのは、警察ものに慣れているせいか。

続編も書かれているとか。
そっちにも期待。

 

教場
 
小学館

『政と源』三浦しをん

2015-05-16 11:06:17 | 本のこと

 

マンガや本の話もできるまるさんが、三浦しをんの木こりの話が
おもしろいって言ってたから、とりあえず三浦しをん作品を予約したら、
これは木こりの話じゃなかったわ。

墨田区Y町を舞台にした、つまみかんざし職人の源さんと、
幼馴染の元銀行員の政さんの、じいさんの友情物語。

運河の流れる墨田区Y町
実在?とか思いながら読んだ。

70歳過ぎてもやんちゃで、でも立派な仕事をしていて、
若い弟子もいて、そんな源さんを口には出さないけど
うらやましく思う真面目な政さん。
わたしもいいなと思うよ。

死ぬことの話になったとき、源さんが政さんに
「死んだ人間が行くのは死後の世界なんかじゃなく、
親しいひとの記憶のなかじゃないか」って言った言葉がしみたな。

政と源
 
集英社