食育・体験レストラン栗の里相模原インター店(笹生農園)の自作水耕日記

食と農で地域貢献しよう!をモットーに農園レストランを経営、今までの6次産業ではないオリジナルの経営スタイルのお店です、

お知らせ

 水耕栽培については、お近くのJA又は農業試験場にお問合せください。栗の里では、個別に水耕栽培の方法や指導は行っておりません。  また、団体様の場合は(平日限定10名様~)、講義(30分)無料です。お食事つきでお受けできます。40名位のセミナールームも御用意しております。お気軽にお問合せください。講義内容は、水耕栽培から発想を変える新しい6次産業です。 農業委員会研修・行政関係・福祉関係など、とても参考になると思います。(大型バスは第二駐車でお願いします)

パプリカの水耕栽培

2011年05月17日 | パプリカの水耕
今年はトマトの栽培装置にパプリカも植えました。

小さめのパプリカを選んで植えました。でも、露地栽培だと今の時期の気温ではまだ、少し低いみたいですね。

トマトと比べるとあまり元気がありません。

定植して10日です。少し根っこが出てきた感じ、トマトやきゅうりと比べるとまだまだっていう感じです。

予定では2~3本仕立てにして20個くらいは収穫したいですね。欲を出せば50個。

ちなみにパプリカは発芽適温21度~28度くらいで、日中の温度が高いほど発芽は早くなります。その後の育苗期間は20度前後ですね。

定植まで2ヶ月くらいですね。ECは1.5で栽培しています。冬場でEC1.8夏場でEC1.2程度です。

トマトと同じように気温30度を超えると草勢が弱くなりますね。

さて、きれいな黄色と赤のパプリカができるでしょうか、楽しみです。


コメント