花と山を友として

何よりも山の花が好き、山の景色が好き、山で出逢う動物が好き、そして山に登る人が好き。
写真と紀行文で綴る山親父日記

宝篋山(小田山)から浅間山が見えた!!

2009年12月23日 | 登山

雪の浅間山を遠望

12月22日、つくば市内の宝篋山(通称小田山)461mに登ったら、珍しく
雪を頂いた浅間山が見えた。

もちろん目の前には、盟主の筑波山がドンと鎮座している。

中央が筑波山、右奥が加波山などの山々、ベンチと山名が見えるのが撮影地の宝篋山

この筑波山の左端から遠景に見えるのが日光連山で、特に冬場の晴れた日は、八ヶ岳の
赤岳も見えるという展望地で、もちろん富士山も見えて「富士百景」の一つとなっている。


これは200mmでとらえた女峰山


同じく200mmでとらえた左から男体山、小太山、大真名子山、小真名子山、女峰山
男体山と小太山の暗部にかすかに顔を覗かせているのが山王帽子山
また女峰山の左前にかすかに、山頂部の左がへこんで見えるのが鳴虫山らしい

今回、私が登ったのは、山口コース1と呼ばれる宝篋山の西から登るルートです。
このほかにも主要なコースが5つほど有ります。
宝篋山のハイキングマップは、つくば市のホームページからもダウンロード出来ます。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/

ここから「観光・イベント」→「観光情報のレクリエーション」と開くと、レクリエーションのページに
「宝篋山登山コース」があり、そこのPDFファイルを開いて印刷すればOKです。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。