Thursday Groove

FM上越 本放送・毎週木曜日(21時~22時)再放送・毎週日曜日(22時~23時)の音楽番組のプレイリストです。

Thursday Groove 2018年07月26日 プレイリスト(第459回)

2018-07-26 22:00:00 | 音楽




M-01 Almost Like Being in Love / Brad Mehldau Trio / Seymour Reads the Constitution!



M-02 Dream / Brad Mehldau
 / After Bach


M-03 Forecast / Kristjan Randalu / Absence



Kristjan Randalu (クリスチャン・ランダル)初来日ピアノ・ソロ公演 ”Absence Tour"
エストニア共和国建国 100周年記念

怪異のピアノ
精巧・高速・華麗
エストニア出身アーティストによる初来日ツアー
今年4月にトリオのアルバム "Absence" でECMレーベル・デビューを飾ったばかり

Kristjan Randalu クリスチャン・ランダル  piano
ソロ、共演者、作曲家、編曲家として同世代では最も引く手あまたなミュージシャンの一人。アメリカの主要ジャズ誌JazzTimes は彼の音楽を「名付けることのできないエキゾチックな土地」と評している。
経歴
1972年、エストニア生まれ。1978年、両親とともにドイツへ移住、ケルンでJohn Taylor に学ぶ。カールスルーエ、シュツットガルトで勉強した後、ロンドンの王立音楽院でDjango Batesに師事、また奨学金を得てアメリカのマンハッタン音楽学校でも学んでいる。
これまで Eivind Aarset、 Mark Guiliana、 Ari Hoenig、 Nguyên Lê、Dave Liebman、Marilyn Mazur、 Nils Petter Molvær、Trygve Seim、Dhafer Youssef などのプレイヤーと共演したことがある。ソロ・ピアニストとしてはロンドン交響楽団、シュツットガルト室内管弦楽団、ベルリン新室内管弦楽団、タリン室内管弦楽団と演奏している。カーネギー・ホール、リンカーン・センター、コンツェルトハウス・ベルリンなど名だたるホールで演奏した他、ロンドン、パリ、オスロ、イスタンブールのフェスティヴァルに出演している。コンサート・ツアーもアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、トルコ、韓国、オーストラリアとイスラエルと各地をまわっている。今年、ECMレーベルよりアルバム“Absence” をリリースし、衝撃のデビューを果たした。
受賞歴
2007年 Baden-Württemberg ジャズ賞(ドイツ)
2011年 Elionジャズ賞(エストニア)
2006年 グラミー賞候補
2012年 エストニア音楽賞年間ジャズ・アルバム
2014年 エストニア文化基金音楽賞
2018年 エストニア・ジャズ作曲家賞

9/5(水) 19:00 開場 19:30 開演   新潟 Jazz Flash 
9/6(木) 19:00 開場 19:30 開演   上越 ラ・ソネ菓寮春日山店 
9/7(金) 19:30 開場 20:00 開演   横浜 Airegin  
9/8(土) 19:00 開場 19:30 開演 柏 Nardis 
9/9(日) 14:30 開場  15:00 開演   新宿 Pit Inn   

全て 前売3,800円 当日 4,300円  drink代別
但し、Pit Inn 前売4,300円 当日 4,500円 drink 代込 入場時整理番号付、上越 ラソネ菓寮春日山店  drink + cake代500円別

 

M-04 Oleo / Grant Green / Funk in France: From Paris to Antibes (1969-1970)


M-05 C.C. Rider / Jimmy Smith / Dot Com Blues


M-06  Celestial Blues / Steve Williamson / Journey to Truth

M-07 The Man I Love / Chuck Israels Trio / Convergence


Thursday Groove 2018年07月19日 プレイリスト(第458回)

2018-07-19 22:00:00 | 音楽




M-01 Another Day / Paul McCartney / Ram
コルゲンさん



M-02 Crescent City / I'm with Her
 / See You Around
柳川弘文さん


M-03 Tiger Man / Elvis Presley / Elvis Sings Flaming Star
ぐれぐれさん

 

M-04 Never Knew Love Like This Before / Stephanie Mills / The Collection
RIP Reggie Lucas
守島尚彦さん


M-05 Tipitina's
M-06 Come Back Jack
 / Henry Butler / Orleans Inspiration
RIP Henry Butler


M-07  Do It With Soul / Tower Of Power / Soul Side Of Town
前川まさ子さん

M-08 And in Return
M-09 Heartbroken Memories
 / Sheila Ferguson / Swan's Soul Sides: "Dance the Philly"
田井口十卍さん



M-10 Skin in the Game
M-11 Unputdownable
M-12 Frenchmen Street Blues
 / Jon Cleary / Dyna-Mite


Thursday Groove 2018年07月12日 プレイリスト(第457回)

2018-07-12 22:00:00 | 音楽




M-01 When Hearts Collide (Sad Eyes) / Ned Doheny / Ned Doheny Best Collection
眞ちゃんの三番弟子さん




M-02 Two Fisted Love / Phoebe Snow
 / Second Childhood


M-03 Blue in the Heart / Irma Thomas / My Heart's in Memphis: The Songs of Dan Penn

 

M-04 Steppin' Out / Memphis Slim / At the Gate of Horn


M-05 Cool Down Baby / Memphis Slim / The Come Back


M-06  I Can't Hang / Matt "Guitar" Murphy / Blues Don't Bother Me

M-07 Ne La Thiass / Cheikh Lô / Ne La Thiass



M-08 Cognac / Buddy Guy / The Blues Is Alive and Well



M-09  Que Sera Sera / Marcus Miller / Laid Black



M-10 Angel 
/ Charles Lloyd & the Marvels feat. Lucinda Williams / Vanished Gardens


Thursday Groove 2018年07月05日 プレイリスト(第456回)

2018-07-05 22:00:00 | 音楽




M-01 21st Century Gypsy Singin' Lover Man / Taj Mahal / Senor Blues



M-02 Way Down South / Matt "Guitar" Murphy
 / Way Down South
RIP Matt "Guitar" Murphy


M-03 Coming Your Way / Fleetwood Mac / Then Play On
RIP Danny Kirwan

 

M-04 Blues for A Living / Eddy Clearwater / The Chief
RIP Eddy Clearwater


M-05 Alone and Motherless / The Original Five Blind Boys of Alabama / Testify! The Gopel Box
RIP Clarence Fountain


M-06  Those About to Die / Colosseum / Those Who Are About to Die Salute You

M-07 Walking in The Park / Colosseum / Colosseum Live
RIP Jon Hiseman



M-08  Mellow Mellow Right On / Lowrell Simon / Lowrell
RIP Lowrell Simon



M-09  Don't be Cruel / Elvis Presley / Elvis Presley Hitstory
RIP D.J. Fontana