Thursday Groove

FM上越 本放送・毎週木曜日(21時~22時)再放送・毎週日曜日(22時~23時)の音楽番組のプレイリストです。

Thursday Groove 2018年07月26日 プレイリスト(第459回)

2018-07-26 22:00:00 | 音楽




M-01 Almost Like Being in Love / Brad Mehldau Trio / Seymour Reads the Constitution!



M-02 Dream / Brad Mehldau
 / After Bach


M-03 Forecast / Kristjan Randalu / Absence



Kristjan Randalu (クリスチャン・ランダル)初来日ピアノ・ソロ公演 ”Absence Tour"
エストニア共和国建国 100周年記念

怪異のピアノ
精巧・高速・華麗
エストニア出身アーティストによる初来日ツアー
今年4月にトリオのアルバム "Absence" でECMレーベル・デビューを飾ったばかり

Kristjan Randalu クリスチャン・ランダル  piano
ソロ、共演者、作曲家、編曲家として同世代では最も引く手あまたなミュージシャンの一人。アメリカの主要ジャズ誌JazzTimes は彼の音楽を「名付けることのできないエキゾチックな土地」と評している。
経歴
1972年、エストニア生まれ。1978年、両親とともにドイツへ移住、ケルンでJohn Taylor に学ぶ。カールスルーエ、シュツットガルトで勉強した後、ロンドンの王立音楽院でDjango Batesに師事、また奨学金を得てアメリカのマンハッタン音楽学校でも学んでいる。
これまで Eivind Aarset、 Mark Guiliana、 Ari Hoenig、 Nguyên Lê、Dave Liebman、Marilyn Mazur、 Nils Petter Molvær、Trygve Seim、Dhafer Youssef などのプレイヤーと共演したことがある。ソロ・ピアニストとしてはロンドン交響楽団、シュツットガルト室内管弦楽団、ベルリン新室内管弦楽団、タリン室内管弦楽団と演奏している。カーネギー・ホール、リンカーン・センター、コンツェルトハウス・ベルリンなど名だたるホールで演奏した他、ロンドン、パリ、オスロ、イスタンブールのフェスティヴァルに出演している。コンサート・ツアーもアメリカ、カナダ、ヨーロッパ、トルコ、韓国、オーストラリアとイスラエルと各地をまわっている。今年、ECMレーベルよりアルバム“Absence” をリリースし、衝撃のデビューを果たした。
受賞歴
2007年 Baden-Württemberg ジャズ賞(ドイツ)
2011年 Elionジャズ賞(エストニア)
2006年 グラミー賞候補
2012年 エストニア音楽賞年間ジャズ・アルバム
2014年 エストニア文化基金音楽賞
2018年 エストニア・ジャズ作曲家賞

9/5(水) 19:00 開場 19:30 開演   新潟 Jazz Flash 
9/6(木) 19:00 開場 19:30 開演   上越 ラ・ソネ菓寮春日山店 
9/7(金) 19:30 開場 20:00 開演   横浜 Airegin  
9/8(土) 19:00 開場 19:30 開演 柏 Nardis 
9/9(日) 14:30 開場  15:00 開演   新宿 Pit Inn   

全て 前売3,800円 当日 4,300円  drink代別
但し、Pit Inn 前売4,300円 当日 4,500円 drink 代込 入場時整理番号付、上越 ラソネ菓寮春日山店  drink + cake代500円別

 

M-04 Oleo / Grant Green / Funk in France: From Paris to Antibes (1969-1970)


M-05 C.C. Rider / Jimmy Smith / Dot Com Blues


M-06  Celestial Blues / Steve Williamson / Journey to Truth

M-07 The Man I Love / Chuck Israels Trio / Convergence

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« Thursday Groove 2018年07月1... | トップ | Thursday Groove 2018年08月0... »