kuratakepara

paragliding in Amakusa

Leeside all the Way!

2018-06-15 22:51:09 | フライトログ

TOに12時前上がったが、予報通り風が舞う、海に北東の強風と突風の跡だらけ。待ちながら、Xアスロンの準備でちょっとTOの草刈り。風が治らないので、1.6㌔の忍者トレイル・延命登山道・羽羅登山道のサーキットハイク。これが、来年、トレイルランチャレンジコースになったら良いんじゃないと考えた。アップダウンや面白い景色もあります。歩いて丁度30分かかった。

TOに戻るともう13時40分、風が治っていないし、仕事に行く時間になった。とりあえず飛んで下りよう。TOは普通より難しくて:

動画がここで見えます:

https://twitter.com/i/status/1007612471543148545

飛ぶとシンクや乱気流が激しくて、普通のLZに届かない感じもあったが、我慢して、風にドリフトすると矢張り矢筈嶽のリーサイドでトップアウトできるサーマル。限界に低いところから1200m上がって、唯一のサーマル雲の雲低まで。時間限定も完全に切れているが栖本上空まだまだ900mなので、スパイラルで下りるのがもったいない、下浦へ。強い北東風で、動鳴山とそれから西に延びているリッジの南側、散らかったリーサイドサーマルを拾いながら、何とか最後本渡瀬戸も渡り、大門の空き地にセフティーランディング。着陸直前、隣の田んぼの稲の動きで竜巻の証拠、少し驚いた。しかしランでイングすると何て無風でした!早く畳んで仕事にギリギリ間に合う。

フライヤー1人サポート1人、草刈り、ミニハイキング

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« Visitors from Germany | トップ | Second day in a row »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

フライトログ」カテゴリの最新記事