万国時事周覧

世界中で起こっている様々な出来事について、政治学および統治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。

‘トルーマン発言’を考える-勝者には敗者の家畜化の権利はあるのか?

2019-03-11 13:30:14 | 国際政治
第二次世界大戦末期、急逝したルーズベルト大統領に替って急遽大統領の椅子に座ることとなったヘンリー・トルーマン。同氏は、とある身の毛もよだつ発言の主としても知られていたようなのです。その内容があまりにも深刻なため、氏の問題発言の全文を以下にご紹介します。

 「猿(日本人)を『虚実の自由』という名の檻で、我々が飼うのだ。方法は、彼らの多少の贅沢さと便利さを与えるだけでよい。そして、スポーツ、スクリーン、セックス(3S)を解放させる。これで、真実から目を背けさせることができる。猿は、我々の家畜だからだ。家畜が、主人である我々のために貢献するのは、当然のことである。そのために、我々の財産でもある家畜の肉体は長寿させなければならない。(化学物質などで)病気にさせて、しかも、生かし続けるのだ。これによって、我々は、収穫を得続けるだろう。これは、戦勝国の権限でもある。」

 日本人がこの一文を読めば、誰もがトルーマン大統領に対する怒りがふつふつと込み上げてくるはずです。そもそも、日本国が受け入れたポツダム宣言の第十項では、「吾等は、日本人を民族として奴隷化せんとし、又は国民として滅亡せしめんとするの意図を有するものに非ざるも…」と明記した上で、戦争犯罪人の処罰を要求すると共に、民主化、言論・宗教の自由、並びに、基本的人権の尊重の確立を求めています。降伏条件において日本国は、連合国による自国民の家畜化を認めていませんし、‘主人’への貢献義務を受け入れていません。サンフランシスコ講和条約を以って敗戦国の地位からも脱しています。また、何よりも、植民地主義を否定したように、国際法は、戦勝国による敗戦国の民の家畜化など認めていないです。

本心からトルーマン大統領が、敗戦国民の家畜化を戦勝国の当然の権限であると考えていたとしますと、空恐ろしい限りです。紳士然としていながら同大統領こそ、国際法を平然と破る犯罪者メンタリティーの持ち主であり、サイコパスさえ疑われます。一個人が主観的に自らの‘権限’であると主張しても、客観的な法的根拠がない限り、それは、身勝手な‘たわごと’となります。公的な合意(立法化)がない限り、一方的な‘権限’の主張は傲慢な一個人による利己的な要求に過ぎず、それを実行し、かつ、他者の権利を侵害する場合には、犯罪となるのですから(国際法は、国家レベルにおいて全ての国民に対して平等の権利を保障しているし、個人レベルでも奴隷化を禁じている…)。同発言では、‘主人’は、‘猿’を家畜、即ち、動物と見なしていますが、精神性を基準に判断しますと、‘主人’こそ野獣であり、これでは、野獣による人類支配となりましょう(‘主人’は自らが野獣であることに気が付いていないのでは…)。

 このように考えますと、トルーマン発言は犯罪宣言に等しいのですが、頭を冷やして同文を読み直してみますと、日本人に限らず、全ての人類を取り巻いている現代という時代状況と、何故か、オーバーラップしてきます。そして、同文には、人類家畜化の危機に関する幾つかのヒントも隠されているように思えます。

 まず初めに考えるべきは、この発言はフェイクなのか、ということです。かつて、ユダヤの長老が書いたとされる『シオンの議定書』と称される作者不明のプロトコールがヨーロッパ全域に広がり、ドイツにおいて反ユダヤ主義を助長すると共に、ナチス・ドイツの誕生を援けたとされます。‘トルーマン発言’と『シオンの議定書』とは、狡猾、かつ、サタニックな人類家畜化の手法を記した点において共通しています(両者の原典となる古くから伝わる‘教典’が存在しているのかもしれない…)。今日では、『シオンの議定書』は偽書として扱われていますが、その内容を読みますと、むしろ現実の歴史の展開をよく説明しており、背筋が寒くなります。一般的な常識人では思いも付かない邪悪な発想が偽書説の信憑性を高めているに過ぎず、その内容自体には、無視できない‘何か’があるのです。つまり、これらの文章は、何者かが邪悪な手段で人類の家畜化を企んでいるという‘事実’を示している可能性が高いのです。

 同発言が‘事実’であるとしても、その発言の主が、トルーマン大統領であるとは限りません。次に考えるべきは、真の発言者は誰かの問題です。『シオンの議定書』も作者不明なのですが、綴られている内容から判断しますと、20世紀初頭に作成されたものと考えられます。‘トルーマン発言’も‘戦勝国’との表現から第二次世界大戦終結間もない時期のものと推測されるのですが、ここで注目すべきは、‘我々’という表現です。同氏が大統領の立場から‘我々’と述べているとしますと、それは、連合国、あるいは、全てのアメリカ人と言うことになるのですが、キリスト教徒が人口の大半を占め、優しさと善良さを備えた人々が多い米欧の人々がトルーマン大統領の考え方を共有していたとは思えません。となりますと、発言の主は、トルーマン自身ではなくとも、極少数の邪悪な思想を秘かに共有する組織のトップ、あるいは、その一員であるのかもしれません。

第三点として‘猿’の表現を取り上げて見ますと、一般的には‘猿’は日本人と解されているものの、これをそのまま人類に置き換えますと、『シオンの議定書』と同様に、‘トルーマン発言’は今日の時代状況を見事なまでに説明しています。IT等の先端テクノロジーの発展によってもたらされた‘多少の贅沢さと便利さ’は、今や、人類に対して利便性と引き換えにプライバシーの消滅と全人格的なコントロールを意味する監視社会の受け入れを要求しておりますし、マスコミは、日々、人々の関心が3Sに向けられるように誘導しています。汚染された大気、食品添加物、農薬、ジャンクフード等が人々の健康を蝕んでいる現状も、‘トルーマン発言’の通りなのです(その一方で、人類の平均的な寿命は延びている…)。

以上に‘トルーマン発言’について述べてきましたが、同発言は、フェイクの一種として聞き流してもよいのでしょうか。あるいは、現実と同発言との同調性は、些か心配性の筆者の思い過ごしに過ぎないのでしょうか。

よろしければ、クリックをお願い申し上げます。

にほんブログ村 政治ブログへにほんブログ村

コメント (50)   この記事についてブログを書く
« アムステルダム拠点閉鎖でゴ... | トップ | ゴーン容疑者の変装は許され... »
最近の画像もっと見る

50 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
恐ろしいことです (小平次)
2019-03-12 13:20:50
倉西先生

いつも勉強させて頂きありがとうございます

このトルーマン発言の真偽はともかく、現状の日本を見ればまさにこの言葉通りだと感じざるを得ないと思います 前任のルーズベルトは我が国と戦争をしたがっていたとも言われておりますが、その戦前からの一連の流れにも辻褄が合うように感じます 日本人自身が今の現状の異常さに気づかなければ、都合の良い奴隷としてこれからも使われ、搾取され続け、やがては日本の伝統も文化も道徳心も、すべてが破壊され、別な国となることでしょう もうすでになってしまっているかも…
小平次さま (kuranishi masako)
2019-03-12 19:25:12
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。

 トルーマン発言と現実との間に高い一致性が見られますので、同発言をフェイクとみなして無視を決め込むことはできないように思えます。むしろ、その意味するところを読み解き、如何にして同発言が目指す目的の実現を阻止すべきか、その方法を真剣に考える必要があるのかもしれません。多くの人々が意識するようになれば、流れを変えることはできるのではないかと信じております。
先の大戦(WW2)の主な要因とされたナチスのヒトラーの謎解きはまだ... (Mr.T)
2019-03-13 22:09:58


1.https://www.henrymakow.com/2019/02/the-zionist-conquesr-of-america.html
2.https://www.globalresearch.ca/tibet-and-the-hidden-history-of-the-dalai-lama



倉西さんは上記の記事を一通りご覧になって
読み込まれて今どんな感想を持たれましたか?

Mr. Tさま (kuranishi masako)
2019-03-14 09:29:46
 参考資料のご紹介をいただきまして、ありがとうございました。

 対立しているように見えながら、ナショナリストも、グローバリストも、シオニストも、コミュニストも、実のところは、ユダヤ人を中心とした組織の一員であって、全世界を支配するために連携しているという見立ては、あながち間違ってはないように思えます。何故、このような’プロレス’的な手法を採用しなければならないのか、と申しますと、それは、静かに、注目を引くこともなく、しかも、表の重職に就くことなく目的を達成するためには、この方法以外に手段がないからなのでしゃないかと推測いたします。となりますと、今日、このような世界支配を企む組織が実在し、’プロレス’を演じていることに多くの人々が気が付いてきておりますので、彼らの目的達成は難しくなっているのではないでしょうか。
 なお、チベットにつきましては、確かに美化されてきた一面はあるのでしょうが、それを以って中国支配の現状を正当化することはできないのではないかと思います。経済システムの在り方を含め、今日、人類は、重要な転換点に来ておりますので、一部の組織による全面的な支配を受けことなく、経済が全人類にとりまして自らに資する善き活動の場であるよう、皆で考えてゆく必要があるのではないかと考えております。
二人の天皇の出現が示唆する日本の未来とは... (Mr.T)
2019-03-14 15:58:26

※「物事の単純化への飽くなき欲望」などについて
https://www.youtube.com/watch?v=fO4MsLaHpy0
(開始から凡そ1時間後の玉のあたりから約20分間)

100年かけて日本人自らで皇室をつぶすGHQの仕掛け
https://www.ootapaper.com/entry/2018/04/18/032642
僕は女性宮家創設について、反対から賛成に変わります!
https://ameblo.jp/nakasugi-hiroshi/entry-12445283390.html



何でも今の日本共産党や労働組合はGHQ由来とか
あの日本赤軍系に資金援助していたのはCIAらしく
自由民主党はCIAの支援で結党したんですよね?
(今も東京地検特捜部の研修先ってCIAかしら)

反秋篠宮派のため女性宮家の創設に賛成すると
これはGHQの仕掛けの線な感じも致しますけど
倉西さんは一連の話を今どう思われますか?

Mr. Tさま (kuranishi masako)
2019-03-14 19:43:48
 参考資料のご紹介をいただきまして、ありがとうございました。

 東宮家にもその売国的な言動で批判を受けている小和田家の問題があり、秋篠宮家にも忌々しき問題がありますので、どちらを選択したといたしましても、日本国民にとりましては禍となりそうな気配を感じております。その根本的な原因を探ってみますと、戦国期、あるいは、明治期におけます海外勢力の介入があるように思えます。孝明天皇と明治天皇との間に血統上の斬絶がある可能性も否定はできません。このような状況に至った以上、天皇の国家祭祀の伝統と朝廷文化の継承を最優先とし、現皇室の血筋には拘らない方が安全なように思います。
いわゆる大覚醒の話もある最中WW3勃発の危機は突然に?! (Mr.T)
2019-03-18 13:07:16

Russia has deployed SU-25 ground-attack aircrafts to Syria. Russian army prepares for an operation against HTS in Idlib.
https://twitter.com/Ozkok_/status/1106880798634979329
B52 bomber heading to RAF Fairford after carrying out a mock attack against the Russian Baltic Sea fleet base
https://twitter.com/PeterHarley20/status/1106560048350875648
「戦争なし、平和なし」の新秩序――懲りないイスラエル、退かない「抵抗枢軸」:シリア情勢2018(8)
https://news.yahoo.co.jp/byline/aoyamahiroyuki/20190311-00117728/
Israeli PM Netanyahu to be indicted in corruption cases, pending hearing – Justice Ministry
https://on.rt.com/9pai
War-Hardened Syrians Threaten to Invade Golan Heights Unless Israel Withdraws Forces
https://russia-insider.com/en/node/26516
Whose Interests Are Served by the US Occupation of East Syria: America’s or Israel’s?
https://shar.es/amd3nH
元イラク首相がダーイッシュ創設でオバマ米大統領が重要な役割を果たしたと批判
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201903130000/?scid=we_blg_tw01
Syrian Army Strikes Terrorist Stronghold In Idlib Following Deadly Rocket Attack
https://shar.es/amdXFv
米の退役軍人や元外交官ら50名が、大統領に核合意復帰を求める書簡を送付
http://parstoday.com/ja/news/world-i52116
Netanyahu’s threshold: how Israeli PM plans to use far-right to stay in power
https://on.rt.com/9prd
Bombshell Report: Pentagon Mismanaged .1 Billion In F-35 Stealth Jet Parts
https://shar.es/amdq1H
Regimental set of S-400 air defense systems enters duty in Russia's west
http://tass.com/defense/1048805
イラン・イラク両大統領が、通商取引における両国の通貨の使用を強調
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i52107
英空軍が、イエメン人の子どもを殺害した戦闘機にサービス提供
http://parstoday.com/ja/news/world-i52225
アメリカが、ISISのメンバーに偽造旅券を提供した事実が発覚
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i52148
イラク・サドル派、「ISISの指導者らは、アメリカのもとにいる」
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i52066
ニュージーランドモスク攻撃は報復を世界中で生むか
http://blog.canpan.info/jig/archive/6931
イランとイラクの間で、5つの協力文書が調印(動画)
http://parstoday.com/ja/news/iran-i52109
トルコ大統領、子ども殺しとしてイスラル首相を非難
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i52156
Why Israel supports an independent Iraqi Kurdistan
http://cnn.it/2xNSVZK
仏・パリで反政府デモ、大統領に最後通告(動画)
http://parstoday.com/ja/news/world-i52204
インドが、パキスタンとの緊張緩和を強調
http://parstoday.com/ja/news/world-i52160



イエメンでの世界最悪の人道危機を始めとして
ベネズエラの政変やテロとの戦いイドリブの決戦に
また以首相起訴の話し等の以国家存亡の危機と言う
国際情勢を今のGHQ世代の日本人は理解不能ですか

第二のフランス革命となるのか要注目中な
おフランスでは仏ロスチャイルドの走狗である
真っ黒マクロン打倒の黄色いベストも継続中で
これは所謂グローバリズムへの反抗と言えます

この度トランプは来年度の予算でディープ・ステートの予算を
特に米国務省の予算を思いっ切り削って公約を果たす模様

ところで倉西さんは今までご紹介してきた資料も含めまして
中東発のWW3となる可能性について今どう見ていますか?



日本復活の鍵を握るMMT
https://38news.jp/economy/13366
米大統領とFRB議長の対立が激化
http://parstoday.com/ja/news/world-i52098
捏造歴史で苦しんできた心が、氷解し始める
https://ameblo.jp/bogih/entry-12447468878.html
イドリブを巡るトルコ・ロシア間の緊張
http://blog.livedoor.jp/abu_mustafa/archives/5463551.html
※所謂ユダヤの陰謀の具体的なケース
https://twitter.com/ahmadalissa/status/1107200720980402176
15 years since "March Pogrom" of Serbs in Kosovo.
https://twitter.com/EnemiesOFSerbs/status/1107214005226164225
Russian jets destroy terrorist weapons depot in Syria's Idlib
https://www.presstv.com/Detail/2019/03/13/590974/Syria-Russia-idlib-attack-HTS
Google's Covert Role in Geopolitics
https://viableopposition.blogspot.com/2019/01/googles-covert-role-in-geopolitics.html
Desperate Netanyahu openly embraces Jewish extremists
https://www.middleeasteye.net/opinion/desperate-netanyahu-openly-embraces-jewish-extremists
CIA grants new IDs, passports to 140 Daesh terrorists
https://www.yenisafak.com/en/news/cia-grants-new-ids-passports-to-140-daesh-terrorists-3476397
If you 'truly care' about Yemenis, support Saudi Arabia, Pompeo says
https://www.middleeasteye.net/news/if-you-truly-care-about-yemenis-support-saudi-arabia-pompeo-says
Long-Classified Memo Surfaces Warning of ‘Perfect Storm’ From Invading Iraq
https://www.wsj.com/articles/long-classified-memo-surfaces-warning-of-perfect-storm-from-invading-iraq-11552486945
May Threatens and Pleads in Bid to Get Brexit Deal Over the Line
https://www.bloomberg.com/news/articles/2019-03-17/may-threatens-and-pleads-in-bid-to-get-brexit-deal-over-the-line
MAJOR: Russian Foreign Ministry says Venezuela power outage was staged from abroad
https://www.fort-russ.com/2019/03/major-russian-foreign-ministry-says-venezuela-power-outage-was-staged-from-abroad/
World War 3 Coming? Israel On Brink Of War With Hamas, Hezbollah, Syria, & Iran All At The Same Time
https://www.zerohedge.com/news/2019-03-15/world-war-3-coming-israel-brink-war-hamas-hezbollah-syria-iran-all-same-time
Senator: Shanahan fails to deliver list of military projects under threat of losing funding
https://www.stripes.com/news/us/senator-shanahan-fails-to-deliver-list-of-military-projects-under-threat-of-losing-funding-1.572874
DoD inspector general slams F-35 program office for allowing Lockheed to manage government property
https://www.defensenews.com/air/2019/03/15/dod-inspector-general-slams-f-35-program-office-for-allowing-lockheed-to-manage-government-property/

Mr. Tさま (kuranishi masako)
2019-03-18 19:52:28
 参考資料のご紹介をいただきまして、ありがとうございました。

 中東発の第3次世界大戦につきましては、仮に起きると致しますと、それは、やはり’政治的なプロレス’なのではないかと疑っております。最終戦争(ハルマゲドン)については、石原莞爾も言及しておりましたように、三回の世界大戦を経て世界支配体制を成立させるとするプロットが存在しているようです。まずは、各国の動きを慎重に観察し、同シナリオに沿ったものなのか、その真偽を確かめる必要があるように思えます。
顔のない独裁者など目に見えない真の支配者について (Mr.T)
2019-03-20 13:52:56

1.https://twitter.com/ssomurice_round/status/1085613242074902528
2.https://twitter.com/ssomurice_round/status/1091417119495925760
3.https://twitter.com/ssomurice_round/status/1007972820960272384
4.https://twitter.com/yujinfuse/status/1101462332461309952
5.https://twitter.com/yurikalin/status/1070519007361425408
6.https://twitter.com/yurikalin/status/1107467286527434754
7.https://twitter.com/yobu_dai/status/1086436529269018626
8.https://twitter.com/YuiU/status/1100141505123995648
9.https://www.kadokawa.co.jp/product/321712000256/



倉西さんは上記をよく読み込まれて観て
どんな感想を今お持ちになりましたか?

又とりあえず手持ちの情報を
ちょっと書き記して置きますね

参考(情報)資料その壱 (Mr.T)
2019-03-20 14:28:57

◆ロシアは今や世界一の軍事力を持っている

ロシアと中国・インド・トルコは緊密に繋がっている。ここにイラン・北朝鮮が加わる。こうした勢力が今では世界を動かしていると言う状況認識が必要になる。もしロシアが本気で軍事行動を取れば日本などは簡単に制圧されるだろう。更にロシアと繋がるイランによりホルムズ海峡が封鎖されるような事があれば日本への原油・天然ガスは供給が止まる事になる。ロシアはそれを行使できる力を有している。ロシアは既に世界一の軍事力・影響力を持っている。そういう状況認識が世界情勢を読む上の起点になる(引用元:http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/01/8475.html


シャナハン米国防長官臨時代行「我々はシリアでの兵力削減について計画中だ」
http://syriaarabspring.info/?p=57714
アル=カーイダ支配下のイドリブ大学で「シリア革命」8周辺を記念したデモ集会
http://syriaarabspring.info/?p=57680

ロシアのセルゲイ・ショイグ国防大臣がシリアを訪問し、アサド大統領と会談:
イドリブ県、ユーフラテス川以東地域の治安と安定回復に向けて
共同行動を継続することを確認
http://syriaarabspring.info/?p=57720

米紙、カラシニコフ製新型ドローンを評価 「世界を変える」
https://sptnkne.ws/kNBV
アサド大統領はイラン・イラク両参謀長と会談
http://syriaarabspring.info/?p=57674
中国が米国を追い越し「ドローン超大国」に
https://sptnkne.ws/kXMP
対空ミサイルS500、まもなく露軍に配備
https://sptnkne.ws/kR8p

備考:
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4612.html
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4611.html
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4610.html
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4609.html
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4604.html
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4666.html
http://rybachii.blog84.fc2.com/blog-entry-4669.html

Gabbard says calling Trump a Putin puppet is dangerous & stupid, Twitter calls her a Putin puppet
https://on.rt.com/9qeu
US make no secret of what they stand for: freedom, justice, democracy...and Saudi Arabia
https://www.youtube.com/watch?v=m-IGgsoXKlI
第三次世界大戦でアメリカの完全な敗北は確実とほとんどのシュミレーションが証明される
https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12447241600.html
シリア、イラン、イラク、ロシア、トルコが連携する一方、米軍は不法占領を続行
http://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201903190000/?scid=we_blg_tw01
OPCWのシリア報告書は西側の「化学兵器攻撃」という筋書きを不能にする
http://yocchan31.blogspot.com/2019/03/opcw.html
イラン経済・財政相、「イラン・中国間の金融取引は両国の通貨により実施」
http://parstoday.com/ja/news/iran-i52254
領土解決の確信 「どこから」=安倍首相に疑問呈す-ロシア外相
https://twitter.com/yabekoji/status/1099828331434848258
米、シリアでの更なる「英雄的な」ホワイトヘルメット団支持を表明
http://www.dcsociety.org/2012/info2012/190317.pdf
Rise Up. Resist. And RAGE Against the War Machine!
https://www.youtube.com/watch?v=jbGLjWCpBLg

Russia’s Moscow looks like a war zone.
Oh no wait...
That’s actually France’s Paris.
Nothing to see here.
Keep it moving.
https://twitter.com/sahouraxo/status/1107771619169177602

プーチンの極東戦略と日本と日本人
http://blog.nihon-syakai.net/blog/2019/03/8680.html
[-0] その日の始まりですよ~!
https://ameblo.jp/doorforawakening/entry-12448202975.html
米国務省は世界最悪の侵略組織
https://www.jimakudaio.com/department-of-state-is-invasion-org
NZテロが偽旗の14の理由
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201903180000/?scid=we_blg_tw01
トランプが給与を国土安全保障省に寄付
https://www.trumpnewsjapan.info/2019/03/20/trump-donates-paycheck-to-dhs/

※反チャベス政権クーデターの裏側(①~⑤)
https://www.youtube.com/watch?v=aZXAzhm2zJ8
https://www.youtube.com/watch?v=9mvePS_jZb8
https://www.youtube.com/watch?v=9zJEUza72So
https://www.youtube.com/watch?v=bfvSuj8S5s8
https://www.youtube.com/watch?v=B4baks2xNns

第三次世界大戦でアメリカ大敗北の可能性
http://parstoday.com/ja/news/world-i52247
シリア、「米主導有志連合軍は戦争犯罪者」
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i52248
ヨルダン議会が、イスラエル大使の国外追放を要請
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i52266
シオニスト軍がヨルダン川西岸の各地を襲撃 (動画)
http://parstoday.com/ja/news/middle_east-i52245
元ソ連外交官が語る「ロシア-ユダヤ闘争史」の全貌
http://inri.client.jp/hexagon/floorA4F_ha/a4fhb500.html
ロシアは超大国か?グローバルパワーであるための条件とは?
https://jp.rbth.com/lifestyle/81742-roshia-ha-choutaikoku-ka

【第三次世界大戦】アメリカは戦争でロシアor中国に敗北すると判明!
米シンクタンクがシミュレーション結果発表、詳細は…!?
https://tocana.jp/2019/03/post_88191_entry.html

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際政治」カテゴリの最新記事