万国時事周覧

世界中で起こっている様々な出来事について、政治学および統治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。

”消えない”かもしれない中国ステルス機

2011-01-10 16:38:38 | 国際政治
中国ステルス機開発「予測より早い」 米国防長官が懸念(朝日新聞) - goo ニュース
 中国がステルス機を開発したニュースは、軍事技術においても中国が米軍に追いつきつつある現実を顕としました。しかしながら、この開発をもって、中国ステルス機が、実戦にあって”消える”とは限らないと思うのです。

 何故ならば、人民解放軍が使用している中国製のレーダー上では、実験的に機体が”消えた”としても、アメリカやその同盟国が開発した高性能のレーダーでは、必ずしも”消える”とは限らないからです。実のところ、実際に消えるかどうかは、相手側のレーダー技術に左右されます。ステルス機の開発は、自国レーダーより性能の優る相手方のレーダーに探知されないことが立証されてはじめて、成功したと言えるのです。

 予測よりも早い時期でのステルス機の登場ですので、その性能には疑問があるところです。しかしながら、中国政府が莫大な軍事費を投入していることを考えますと、油断は禁物です。レーダー技術をもってしかステルス機の”隠遁の術”を破れませんので、中国に対峙する日米両国は、よりステルス探知能力の高いレーダーの研究・技術開発を急ぐべきと思うのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ”ヤミ臓器移植”1万件が語る... | トップ | 中国新車販売世界一―車社会は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

国際政治」カテゴリの最新記事