万国時事周覧

世界中で起こっている様々な出来事について、政治学および統治学を研究する学者の視点から、寸評を書いています。

中国新車販売世界一―車社会は中国を変えるのか

2011-01-11 15:32:33 | アジア
10年中国乗用車販売は+33.2%で過去最高、今年は伸び鈍化へ(トムソンロイター) - goo ニュース
 中国市場における昨年の新車販売数は33.2%という驚異的な伸び率を示し、新車販売数も1806万台と世界一の記録を更新しているそうです。数字の上では車社会が到来していることは分かるのですが、この急激な伸びには謎もあるのです。

 テレビ、洗濯機、冷蔵庫といった家電製品であれば、中国市場で、爆発的に普及することは理解できます。送電システムさえ完備されていれば、誰でも、購入と同時に使用することができるからです。その一方で、自動車という製品が普及するには、様々な関連する施設や事業が必要となります。まず、運転免許を採るためには、自動車教習所に通わなければなりませんし、自動車購入時には自賠責保険に加入しなければなりませんし、自動車の性能と安全性を維持するためには修理施設や車検の制度も必要です。もちろん、舗装された車道とガソリンスタンドがなければ、自動車は宝の持ち腐れになります。自動車教習所一つをとりましても、新車の販売数とほぼ同数の人々が教習を受けるとしますと、その数は、膨大に上るはずなのです(中国の大学生の数はおよそ2000万人なそうです・・・)。

 この勢いで自動車数が増えるとしますと、交通渋滞と環境汚染も深刻化しそうですし、自動車ローンや自動車の維持費のための賃上げ要求も強まりそうです。自動車の急速な増加は、中国社会や経済に少なくない影響を与えそうなのです。

 よろしければ、クリックをお願い申し上げます。


にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 経済ブログへ
にほんブログ村
『政治』 ジャンルのランキング
コメント (13)   この記事についてブログを書く
« ”消えない”かもしれない中国... | トップ | 中国外交白書―”主権防衛”は侵... »
最近の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
中国での話だよ (毒キノコ)
2011-01-11 17:23:45
ここでは中国の話だよ。自動車教習所、自賠責保険なんて彼らには?だね。また車検なんて日本での話、彼らには必要ないね。
中国のお話をするにしては彼らの民族性を知らないね・・日本の感覚で話しても始まらないよ。
毒キノコさん (kuranishi masako)
2011-01-11 18:11:42
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。

 本記事では、様々な制度が未整備な状態で車社会に走り出した中国の現実の怖さと、車社会の到来したことで起きるであろう将来的な変化の両面を描いたつもりです。もちろん、将来的な変化のほうは起きない可能性があり、その場合には、かなり危険な社会が出現するということになりましょう。
大きなお世話 (Unknown)
2011-01-12 11:13:53
 日本の論理で、中国社会を語ることの恐ろしさ。

 中国が危険になって困るのは中国国民。解決するのも、中国国民。

 中国語るなら、ちゃんと現地調査しようよ。学問研究者としてさ。
Unknownさん (kuranishi masako)
2011-01-12 13:06:21
 中国は、改革開放路線を選択し、多くの外国企業が中国で事業を展開しているのですから、中国には、自国の情報を開放する義務があります。国際社会に参加するということは、自らの国の実情を正直に知らせることでもあるのです。現実には、中国の情報隠ぺい体質は改まってはおらず、外国の研究者に自由な調査や研究を許すとは思えません。また、学者や研究者が発言する場合、あらゆる物事について現地調査を要するとしますと、それは、物理的に不可能なことです。
じゃあ (Unknown)
2011-01-12 14:19:23
「現実には、中国の情報隠ぺい体質は改まってはおらず、外国の研究者に自由な調査や研究を許すとは思えません。」

 そんな国の発表したデータで、評論するのは差し控えようよ。正しい可能性低いんでしょう?
「学者や研究者が発言する場合、あらゆる物事について現地調査を要するとしますと、それは、物理的に不可能なことです。」

 だから、専門家は自分の領域に特化するんだよね。
 専門外のことに発言しても、説得力はないということでいいよね。
 
このニュース、テレビで見ました? (中国は・・・)
2011-01-12 16:53:20
http://www.chunichi.co.jp/article/world/news/CK2011011202000183.html

http://sankei.jp.msn.com/economy/business/110107/biz1101071724027-n1.htm

nhkで軽く報道したのしか見てない
これ民放で大きく取り上げるべきニュースでは
Unknown (中国は・・・)
2011-01-12 17:07:28
車社会のアメリカも教習所に通わなくても運転できれば免許証は発行されます
車検制度もない
フィリピンも同じと聞いた
日本に出稼ぎに来た人懐っこいフィリピーナが日本人にニャンニャン甘え、どこぞの川原辺りでタダで運転を教えて貰い帰国
フィリピンや中国辺りでは車の運転が出来る人は少ない
ドライバー=エリート
運転できれば免許証を発行してもらえ日本で稼いだ金で車を買いビジネスに役立てる

心温まるサクセスストーリー・・・
とフィリピンのことだから感動してられる
逆にこんなレベルの人達が続々来日
日本で車を運転してるのかなぁ・・と考えたら怖いね~
一旦、自分の国で免許を取得したら来日後、国際免許証を発行してくれ、と言われたら日本政府は発行してるのだろうか?
日本にあわせてテストして合格したら・・・という訳にはいかないだろうし・・
保険に入る、という概念もない国は多いし
日本は稀に見る保険好きな民族
世界中の保険会社が日本に進出したがってるんだって
世界の情勢を知れば知るほど怖くなるね
世界一の人口を抱える中国
車が普及することによる環境汚染は以前から指摘されてるし

Unknownさん (kuranishi masako)
2011-01-12 18:28:00
 いいえ、学者であれ、誰であれ、推理力や洞察力…があれば、わずかな情報からでも様々なことが分かるものです。”愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ”といった意味のことわざがあったはずです。実際の経験だけが全てではありません。むしろ、狭い自分自身の経験から物事を判断しますと、得てして失敗するものです。
中国は・・・さん (kuranishi masako)
2011-01-12 18:32:39
 コメントをいただきまして、ありがとうございました。

 私も、何故、ルノーの事件をNHKが報じないのか、不思議で仕方ありませんでした。中国が、この事件に関する報道を規制しているようですので、もしかしますと、NHKは、”自主規制?”しているのかもしれません。

 中国における車社会の到来は、先進国への道を歩むのか、それとも、無秩序の混沌に沈むのかの分岐点になりそうです。何れにしましても、中国のマイナス面を報じないマスコミの態度は問題ですし、在中邦人のリスクも高まると思うのです。
にぎやかだね (坂東平家)
2011-01-12 20:44:19
久しぶりに見たけれどにぎやかで良いね。
大きなお世話、さんのコメントその通りだね。
あの国にはあの国の言い分、解決策があるのだろう。仮に失敗してもそれはそれまでさ・・。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アジア」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事