蔵元やまだブログ

岐阜県八百津町の酒蔵です。
日本酒を心から愛する人に飲んでいただくことを願い、真面目にコツコツと酒造りを続けています。

世界へチャレンジ!

2019年06月18日 | 日本酒

仏ソムリエ約100名が選ぶ日本酒コンクールでトップ5に入る!

 2019年6月3日(月)公式HP:https://kuramaster.com/ja/ にて、Kura Master運営委員会(本部:フランスパリ)より第3回目の開催となる「Kura Master日本酒コンクール2019」のプラチナ賞と金賞が発表されました。 今年度は、過去最多の271蔵より720銘柄が出品され、①純米大吟醸酒部門、②純米酒部門、③サケ スパークリング スタンダード部門、④サケ スパークリング ソフト部門の全4部門で5月27日(月)フランス・パリで審査会を実施されました。  審査を行ったのは、日本酒コンクール史上初となる、フランス全土より集まった93名のフランス人審査員で、審査委員長であるXavier Thuizat(グザビエ・チュイザ)氏(ホテル・ド・クリヨン)のシェフソムリエをはじめ、プラザアテネ、ブリストル等の5つ星ホテルを含むフランスを代表するホテルのトップソムリエ達です。 ブラインドによるテイスティング審査が行われ、プラチナ賞の中でも各部門トップ5が選ばれ、その中に当社の「純米大吟醸 玉柏」も選ばれました。 7月9日(火)にはパリ・OECD日本政府代表部大使公邸で開催する「Kura Master 日本酒コンクール2019」授賞式にて、表彰される予定です。  さらに審査委員長のXavier Thuizat(グザビエ・チュイザ)氏が選出した日本酒に与えられる「プレジデント賞」1銘柄と、プラチナ賞に選出された日本酒の中から審査委員会により選出される「Kura Master審査員賞」4銘柄が発表されます。 最終選考まで頑張りたいと思いますので応援宜しくお願い申し上げます。

 

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000035460.html
https://kuramaster.com/ja/concours/comite-2019/laureats/

ホノルルで金賞受賞!

今年で19回目を迎える「全米日本酒歓評会」が、6月4 ~6日の 3日間、米国ハワイ州で開催され、日本全国及び米国とメキシコから出品された512銘柄より各賞が発表されました。 今年は、日本の 43都道府県および米国とメキシコの 204社の蔵元から、大吟醸A(精米歩合40%以下)、大吟醸B(精米歩合50%以下)、吟醸、純米の 4部門に過去最多となる 512銘柄がエントリーされました。 その結果、 151品に金賞が、 124品に銀賞が授与され、当社の純米大吟醸も金賞に輝きました。

http://www.sakeappraisal.org/appraisal-2019.html


 



コメント   この記事についてブログを書く
« 純米酒で全国新酒鑑評会金賞... | トップ | パリより! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日本酒」カテゴリの最新記事