とんとん牧場

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

これからのTPP 228

2018-08-09 13:44:14 | 日記
    農業つぶしを批判
           JA北海道と懇談

 
 TPPに一貫して反対を続けている日本共産党の紙智子参院議員等は3日、札幌市のJA北海道中央会を訪れ、飛田稔章会長と懇談した

 「貿易は大切だが、なぜ農業を犠牲にするのかと私は言い続けてきた」 と飛田会長 「豪州の農地面積は日本より2桁も違う」と述べ、「成長産業化」を旗印に競争力強化ばかり押し付ける安倍政権の農業つぶしのやり方に反論した  

国が農業への影響評価を示さないことも話題になった

 紙氏は「道内の乳製品への影響がどうなるか、生産者からの不安の声をしっかり受け止め、日欧EPAやTPPそのものを止めるべき」と語った

 安倍政権が狙う農協解体について「各JAで危機感が強い」と飛田会長  

 紙氏は「現場を見ない農協つぶしを食い止め、日本農業の発展へまともな政策が進められるよう、JAや農家のみなさんと力を合わせていきます」と表明した

 農協解体を叫ぶだけの安倍内閣には、将来、わが国の食料自給をどうするのかの基本的政策がない  このような無能内閣は一刻も早く退陣してもらおう それが国民のためだ  頑張ろう  
コメント

これからのTPP 227

2018-07-30 13:17:29 | 日記
          日本と欧州連合が日欧EPAに署名
                   豚・牛肉の関税削減・撤廃


 日本とEU(欧州連合)は17日、日本とEUの経済連携協定(日欧EPA)に署名した  

これまでEUの抵抗が大きかった投資家対国家紛争解決(ISDS)条項を含む投資の分野は協定から切離された

 日本は、工業製品の100%、農林水産品の82%で関税撤廃を約束した

 チーズでは、TPPで関税を維持したカマンベールやモッツァレラを他の品目とひとくくりにして最大3万1000トンまでの輸入枠を設定し、枠内税率を段階的に削減し、16年目に無税とする
 
競争力の強いEUに対し、TPPを超える市場開放を行うものだ  ワインの関税は即時撤廃  パスタ、チョコレート菓子は10年で撤廃する

 豚肉では、低価格帯で1キロ当たり最大482円の関税を9年かけて50円まで削減し、高価格帯で現行4・3%の関税を9年かけて撤廃する  

 牛肉の関税は現行38・5%を15年で9%まで削減  脱脂粉乳やバターは生乳に換算して最大1万5000トンまでの低関税の輸入枠を新設する  
 
構造用集成材など林産物10品目の関税を8年目に撤廃するという内容だ

 署名が行われた17日夜、市民団体などでつくる「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は、首相官邸前で署名に抗議する行動を行った

 抗議行動では、ドラムのリズムに合わせて「日欧EPA絶対反対」と声をあげた

 山田正彦元農水相は「日欧EPAは日本の酪農に致命的打撃を与える どんなことがあっても断固反対しよう」と訴えた

 農民連の斉藤敏之常任委員は「日本の農業を守らない安倍政権を1日も早く退陣させよう」と呼びかけた

 日本の農業や地域経済に計り知れない大打撃となる日欧EPAには、最後まで反対したたかおう頑張ろう
コメント

これからのTPP 226

2018-07-04 21:29:31 | 日記
   TPP 11 関連法強行  
                  抗議の声明


 農民運動全国連合会(農民連)は6月29日、自民、公明、維新の各党などがTPP11関連法案を参院本会議で強行成立させたことに抗議する声明を発表した
 
 TPP11の強行は、これまでにない異次元の農業攻撃だと批判し>、「TPP11を強行した安倍政権は、いよいよ打倒するしかない」とし、「来る参議院選挙で市民と野党の共闘を発展させ、自公とその補完勢力を少数派に追い込む」と表明

 共同の輪を広げ、TPPからの離脱を要求するとともに、日米FTA(自由貿易協定)、日欧EPA(経済連携協定)、東経済連帯(RCEP)を拒否するたたかいに全力をあげると述べている

 「全国共同行動」実行委員会

 TPP11に反対する行動を続けてきた「TPPプラスを許さない!全国共同行動」の実行委員会は6月29日、協定と関連法案の強行可決に抗議する声明を発表した

 国内農業生産の減退、食の安全への脅威、農産物輸入の急増、日米協議でさらなる譲歩を迫られる危険を明らかにし、慎重な審議を求めてきたと強調

 国民の声に耳を貸さず「結論ありき」で暴走する安倍政権と自民党、公明党、およびその補完勢力に対し、断固として抗議する」と表明している

 発効を阻止するため、国内外の人々と連帯しながら運動を広げ、「TPPから離脱する政府をつくるために、さらに奮闘する」と表明した

 多国籍企業の利益のために、経済主権や食料主権を侵害するTPP11には断固反対し続けよう 頑張ろう
コメント

これからのTPP 225

2018-06-23 14:56:31 | 日記
    TPP廃案しかない
            全国共同行動 参院会館前で座り込み

 
 参院内閣委員会でTPP11関連法案の審議が始まった14日、「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は、参院議員会館前で座り込み、内閣委員会などを傍聴した

 全国各地から駆けつけた農民、労働者などが「TPP STOP」のプラカードを掲げ、「TPP絶対反対」「強行採決許さないぞ」と訴え続けた

 島根県農民連の長谷川敏郎会長は、合併前の町で肉牛生産者が100戸から5戸に激減した ことを紹介し、「安心して生産を続け、日本の食を守るために、消費者のみなさんとも力を合わせたい」と訴えた

 参加者は、参院農水委員会で卸売市場法改定案が強行されたことにもあわせて抗議の声をあげた

 「国会承認は許さない」「TPPを必ず止めるぞ 」と力強く声をあげ続けた参加者に連帯し、TPP廃案の声をさらに大きく広げたい 頑張ろう 
コメント

これからのTPP 224

2018-06-16 14:03:44 | 日記
     TPP11 許さない 全国共同行動が訴え
               食の安全・知的財産 徹底審議を

 
 TPP11の承認案・関連法案の審議の場が参院に移るなか、TPPに反対する「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は6日、院内集会と議員会館前での抗議行動を行った
 
 衆院第1議員会館で開かれた院内集会では、米国でTPPに反対してきたトーマス・カトウ弁護士が報告  「アメリカ国民の反対で、トランプ政権はTPPに復帰しない 貿易赤字の解消へ、日米協議で厳しい要求を突き付けてくるはずだ」と強調した
 
 立憲民主党、日本共産党、国民民主党の議員が連帯あいさつ

 参院議員会館前の抗議行動では、雨が降るなか参加者が「TPPはいらない」「徹底審議を行え」とコールした  

北海道農民連盟の大久保明義副委員長は「安倍政権は公約を破ってTPPに参加した  国民に安全・安心の食料を届け続けるため、最後までたたかう」と表明
 
 農民連の吉川利明事務局長は、離脱した米国からの農産物輸入枠をほかの参加国が利用し、大幅な輸入増の危険があると指摘し、「TPPを阻止するとともに、安倍政権を倒すたたかいを進めよう」と呼びかけた
 
 パルシステム生協の代表らが、食の安全、知的財産などの問題点をあげ「慎重審議を行え」と訴えた

 「TPPはいらない」 と訴える参加者の声をさらに広げよう  頑張ろう
コメント