水早 -mizuha- 神社と写真と一人旅。

デジカメ片手にゆるーり神社めぐり。
公共機関&徒歩での日帰り参拝記録をメインに綴っています。

津島社 白龍神社 <愛知県名古屋市中村区名駅南>

2015-07-03 | ◆縁ある処(名古屋市)◆

 

名古屋市内ラスト。

 

 

 

 

 

洲崎神社から名駅(名古屋駅)へ向かうため、堀川沿いを北へ。

 

 

すると、川沿いに何やら時代を感じさせる建物が・・

 

 

場所はちょうどエディオンの東側あたり。駐車場に挟まれたところにあります。

 

 

 

敷地は狭いけど瓦だとかの作りは立派で、獅子さんまで居たりする。

 

 

中は、祠と木ぐらいしか判別できず、あとは何が置いてあるのか不明ですが、
管理はされている様子。

いったい何社なんだろ???と思って後ろへ回ろうとしたら・・

 

 

「津島社 氏子総代」 とあり、おかげで津島社だとわかりました。

 

 

でもご由緒を調べてみたもののネットには情報がなかったので、
ご近所だからきっと何か御存じに違いない!と思い、洲崎神社の神主さんにお尋ねしました。

じつはこのお社、津島社といっても神社ではなく、
津島神社(津島市)の天王祭で行われる「御葦流し神事」に由来するお社だそうです。

御葦流し(みよしながし)とは、ご神体である葦(よし)を束ねてこれに疫神を託し、天王川に流す神事です。

この葦が流れ着いた所には必ず疫病が起こるとされた事から、その場で祀る習わしなのだとか。

 

 

この辺りはかつて海(海岸)であり、流された葦が漂着したために社をたてて祀ったのだそうです。

作られたのは明治頃で、戦後の再建時に立派な細工や瓦が施されたようです。

洲崎神社の氏子さんが管理をされていて、年二回(正月と天王祭)は式典をあげ、
その際は洲崎神社の宮司さんが行かれるのだとか。

他に、堀川で催される「堀川まつり」のなかでも御葦流しが行われている模様。

 

 

堀川まつりかー。行ったことないなあ。

次の機会にぜひ見てみよう。

 

では、さらに北上して白龍神社(再訪)へ。

 

 

 

はスマホしか持ってなくて、時間も無くてろくに写真がとれなかったんで、
今回あらためてお邪魔させていただいたのですが・・。

あぁ、相変わらずの清々しい空気。

 

 

 

 

御祭神は白竜大神(高オカミ神と須佐之男命)。

 

 

龍蛇の御神紋です。

珍しいですよね。 

 

 

 

大通りとビルに囲まれたところに鎮座する白龍神社。

創建は1603年です。

江川そばの柳の木の下に祠が建てられ、崇められるようになったことに由来するのだとか。

 

 

その柳が寿命をむかえると、近くにあったイチョウの木へと大神様が移られたとのことで、
こちらを御神木として人々の崇敬が広まります。

 

 

その後、二柱を総して白龍様とし、
昭和半ばに御神木を移植したのち、本殿が造営されたそうです。

 

 

 

さきほどの洲崎神社より更にこじんまりとした境内ではありますが、
訪れる人が絶えません。

 

 

拝殿の右には中社

御祭神:白徳明王大神 白遍智徳大神

神仏習合の名残り。

 

右隣にあるのが、御神木のイチョウの木と言われています。

 

 

 

 

その向こうに奥宮

 

 

御祭神:白龍王初春姫大神

こちらの神さまは、山岳信仰の山である御嶽山にも祀られているようです。

 

 

狛犬ならぬ、狛蛇さん?

 

 

まんまるで可愛いねー。

 

 

柱には立派な龍さん。

作るの大変だったろうな。

 

 

 

 

ここは、いつ来ても気持ちが休まる神社ですね。

大通りに面していてビルが林立し、近くにはラブホなんかも多くあったりして、
位置的には決して良いとは言えない場所にありながら、周囲の環境とはかけ離れた異空間。

 

 

人々の崇敬の念と、それに応える神さまの心が、場を清らかにしてくれているのでしょうか。

とても心穏やかになれる処です。

 

 

これでこの日の参詣は終了。

ここから徒歩10分弱の名駅へ行き、お買いものがてら休憩します。

 

 

暑くてバテバテなので、お店でひとやすみ。

 

 

ジェイアール名古屋タカシマヤの51階(タカシマヤ最上階)のパノラマサロンにある、
カフェ ド シエル/CAFE DU CIEL。

ここからの眺めが好きで、たまに利用しています。

15階 からの眺めも良かったけど、やはり最上階からの眺望は最高です。

 

 

窓側の席は空いていないことも多く、そこを希望する場合は外で順番待ちとかするんです。

食べ物関係で長時間並ぶということは普段しないので、帰ろうかなーとおもったところ、
喫煙席なら一つ空いて、すぐに入れるという。

いタバコ吸わない私はどーしようかと一瞬考えましたが、
長時間待つのもなんだしなーと思って入店。

(結局、誰ひとりタバコ吸ってなかったのでラッキーでした)

 

 

アールグレイをいただきながら、のんびり眼下を見下ろしていたら、
さっき訪れた洲崎神社を発見。

 

 

ここ

こうして見ると、ほんと街中のオアシスですね。

 

 

帰り際、見るだけーと言いながらタカシマヤでついつい靴とバッグを買ってしまった。

あかんね。見たら買っちゃうもん。

 

 

やっぱ電車に乗って野山の神社へ行くに限るな。

うん。

 

暑かったけど、たのしい一日でした。(*・ω・*)

 

 

 


この記事についてブログを書く
« くすのきさん 洲崎神社・石... | トップ | 伊勝城跡(伊勝八幡宮・伊副... »
最新の画像もっと見る