暗眩(くらくら)するわ

暗眩(くらくら)と申します。なんにもなくても右往左往。普通に生きてるだけなのに、脳味噌がくらくらするよな日々のあれこれ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

清水の舞台

2018-01-14 12:47:02 | 趣味〜カメラ•写真

https://www.instagram.com/kurakura009/?hl=ja
メンタルの上がり下がりが激しかった先の3連休最終日

少しでも気分を変えようと、OLYMPUS TG-5を携えて新宿へ

どんよりとした寒空の下
それでも徐々に気持ちも上がってきて

テンポよく写真を撮り歩きながら
なんとなく覗いた大手カメラ量販店にて

あり得ない値段のついた『Canon PowerShot G7 X Mark II』を見つけてしまった

ハイエンドコンデジ好きとしては喉から手が出るほど欲しいと思いながら、半ば諦めていた高嶺の花

(それほど高いわけでもないんだろうけど、貧乏人の私には手が届かん(苦笑))

それが、どう考えても付くはずのない値札が付いている

しかも正月明けということもあり、たまたま一括で買えるだけの現金を持ってたもんだから

さぁ、どうしよう(笑)

一旦店を出て相方に電話で相談、その後しばらくグルグルと逡巡

再び店に戻り、ダメ元で値切ってみたところさらに3,000円引くとのこと

これはもうここで買わなきゃ絶対後悔すると、清水の舞台から10回くらい飛び降りたつもりで

遂に買っちまった(笑)

発生したポイントで、液晶保護フィルムとメモリーカードを買って

代金を支払った後、店員さんがこそっと云うことには

この値段は新年特価なんだけどセールは今日までで、明日から本来の値段に戻す予定だったとのこと

(サイトで調べて見たところ、私が知ってる安売り価格になってたし
買う前でなく、買った後の告白(笑)なので、多分本当なんだろう)

前日の箱根では楽しいと思ったら思い切り凹んだし

新年早々、激動に晒されて何がなんだかもうって感じ(苦笑)

購入後は設定に手こずり、しばらくかかったけど

やっと好みの設定にできたし、このカメラのことも飲み込めてきた

とりあえず散財はしたけれど

私にとってはそれ以上の価値のある、良い買い物ができたので

今は素直に喜んでおこうと思っている
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 無常 | トップ | アベイラブルライトの魔力 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

趣味〜カメラ•写真」カテゴリの最新記事