自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

模型クラブ「ノンストック」作品展レポート その2

2017年11月26日 10時59分20秒 | プラモデルのお話
作品展レポートの2回目は会員の皆さんの出品作品です。

各会員の作品のご紹介の前に、私の世代にとって統一テーマ「英国」と来ればコレ、サンダーバードです。
私含めて3名の会員がこのテーマで出品し、1号~5号までが揃いましたのでまとめてご紹介いたします。
先ずは1号から・・・作者は私です。

2号、これも私です。

3号、同じく私です。

4号、AFVが本職のS会員の作品です。シャドウが効いてます。

5号
これもS会員の作です。 かなり難物だったそうです。

ペネロープ号、カーモデルが得意のK会員の作品です。
ボディはキットの整形色のまま、ひたすら磨いただけで無塗装です!(クリアすら吹いていません)
それでこの素晴らしい艶です。

ジェットモグラ、これはプラモデルではなく海洋堂の完成品です。
凄くいい雰囲気です。

唯一、「救助される側」からの参加でファイヤーフラッシュ号、私の作です。
 

では各会員の作品のご紹介に入ります。

先ずは会長さんから。
基本的には筆塗りでの製作で、作品の数、質、バラエティ共に群を抜いています。
古いエアフィックスやマッチボックス等の難物キットも確実に形にされています。
写真は撮り忘れましたが、カーモデルも沢山作られて出品されています。





英国の爆撃機群です。




勿論現用機もあります。


次はクラブ最年長のS会員の作品です。
飛行機専門で、オール筆塗りです。
毎月2~3機のハイペース製作を続けておられます。(脱帽)
72の九七艦攻、塗装剥げが凄い迫力です。

色々なメーカーの72ソードフィッシュ、タイフーン作り較べ。




勿論スピットもあります。


次に続く・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント (7)   この記事についてブログを書く
« 模型クラブ「ノンストック」... | トップ | 模型クラブ「ノンストック」... »
最近の画像もっと見る

7 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re:作品展 (クラキン)
2017-12-08 07:54:24
とらやんさん、初めまして。
コメントありがとうございます。😊
貴殿のブログも拝見させて頂きました。
2号も1/144となると凄いですね。
私のは1/350の古いプラモデルなので大したことはありませんが、お褒め頂けて嬉しいです。😂
これからもよろしくお願い致します。
作品展 (とらやん)
2017-12-08 06:37:08
 すばらしいコンテナドックのジオラマですね。 楽しませていただきました。 こちらはデアゴスティーニのサンダーバード2号があと少しで終わりです。
Re:素晴らしい光景 (クラキン)
2017-11-26 18:16:26
0-senさん、いらっしゃいませ。
TB企画、お褒め頂けて嬉しいです。
自分一人でこれだけ揃えるのはもの凄く大変ですが、クラブメンバーで協力すれば出来ちゃうんですね。
こういう所がクラブの楽しさです。
本当に苔の生えたようなオールドキットがバンバン出てきて、それがちゃんと形になっているところが面白いですし、凄いです。
ハセガワの社長さんは毎年静岡の合同作品展観てる筈ですから飛行機ファンの多さ、根強さはお判りの筈なんですがねぇ・・・一方で年円キャラ物が増えているのも事実ですが・・・。
Re:昔のストラトの塗料も… (クラキン)
2017-11-26 18:10:17
みずさん、いらっしゃいませ。
そうなんです!このペネロープ号のボディは無塗装なんです! プラ材の磨きだけでこの仕上がりです。
私も絶対挑戦しようと思っています。
オールドフェンダーの塗装は直ぐに剥がれるみたいですね。
ロリーのストラトなんてボロボロですもんね。
ああ、感違い💦 (みず)
2017-11-26 14:35:07
連投してすみません。ペネロープ号無塗装なんですね👀‼️ピンクだけは塗りだと思ってました。インパクト大で、もう一度拝見して気付きました。スゲーや!では。
素晴らしい光景 (0-sen)
2017-11-26 12:58:52
展示会レポート、楽しく拝見させて頂いております。
TBが勢揃いすると、当時、私もTBに嵌った記憶が蘇ります。素晴らしい企画に拍手です
飛行機好きの私にとっては、これだけの完成機を一同に見られる光景は圧巻です。オールドキットから最新キットまでどれも素晴らしい完成品ばかりですね。こうして見ると、飛行機モデラーもまだまだ捨てたもんじゃないと言う気概のようなものが伝わって来ます。この辺の気持ちをハセガワは理解してくれないのでしょうか? 
続編、お待ちしています。お疲れ様でした。
昔のストラトの塗料も… (みず)
2017-11-26 12:15:08
お疲れ様です。展示会レポートありがとうございます。楽しく拝読させて頂いております。
ペネロープ号いいですね!なんてイヤらしい艶なんでしょう。塗料そのものの艶っていいですねぇ。色合いも「これぞ'60年代」的で◎です('60年代には、ストラトにもシェルピンクなんて色がありました。当時のオリジナルは1本(!!)だけらしいですが)。
オールドのフェンダーギターの塗料って、デュポン等の車用なんですよね。では。

コメントを投稿

プラモデルのお話」カテゴリの最新記事