自己満足日記

クラキンのささやかな道楽三昧  2009年3月14日開設

中国レポート その5

2013年07月04日 05時02分21秒 | 旅行記

中国レポ-トの5回目も成都市で、「寛窄巷子」(クァンザイシャンズと発音します)という街路です。

その3でご紹介した「錦里」(ジンリー)と同じように、成都の古い街並みが保存、再現されたテーマパークのようなところですが、錦里よりも更に洗練され、お洒落度mもアップしたところで、カップルの夜のデートにはピッタリのところです。
正面入り口です。(入場は無料です)

Cimg3819

Cimg3820

中は全長200mくらいの3本の通りがあって、その両側にレストラン、カフェ、土産物店、民芸品店などが立ち並んでします。

Cimg3864

Cimg3825

成都名物の火鍋のお店です。

Cimg3827_2

清朝時代の四合院造の住居です。

Cimg3860

こんな感じの街路が続きます。

Cimg3828_2

Cimg3840

これ、実は私です。

Cimg3835

日が暮れてだんだんとイイ雰囲気になってきます。

Cimg3861

夕食を食べた中華のレストランの店内です。
2階建で、真ん中が吹き抜けになっていて、ステージがあり、音楽(ニコなど)の生演奏が行われます。

Cimg3857

私の一行は奮発して個室で食事をしたので、部屋の中で私達のためだけに、琴の演奏や「変面」のパフォーマンスが披露されました。

Cimg3848

Cimg3849

帰る頃にはすっかり日が暮れていました。(成都は日没が8時過ぎです。)

Cimg3866

コメント