蔵っ子日記

これは中堅(?)蔵人の日々を綴った素朴な日記です。
だんだん「蔵っ子」と言えない歳になってきたか?でもよろしくね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酒屋の12月は大忙し!

2006年12月01日 21時04分23秒 | 日本酒
いやはや、ついに12月になってしまいました。今年もあと1ヶ月ですね。
酒造りを始めてからは年末年始の連休とはすっかり縁遠くなりました。人生とは分からないものです。
写真は「酒母」をつくる酒母室を入り口から眺めているところです。1、2、3・・・と小さなタンクが並んですわっていますね。どのタンクも酒母を育てているところですが、1日目のもの、3日目のもの、5日目のものと、例えば1年生、2年生、・・・6年生のようにみんなそれぞれ段階が違うので世話焼きも大変です(冷やす?温める?ほっとく?見守る?etc)。そして時期が来て手が離れると大きなタンクへ移動して、三度仕込み、搾るまでまた管理するというわけです。
蔵の仕事も準備から仕込中心になってまいりました。12月はお酒の販売が特に増える月でもあり、会社の方も瓶洗い、瓶詰め、ギフト箱折り、配達等々毎日めまぐるしく動いております。みんな大変だけど協力して乗り切ろうぞ~。
コメント