お世話になります亀戸で不動産

江東・墨田区を中心に仲介の蔵不動産。亀戸で開業して27年です。宅地建物取引主任者・不動産コンサルティング技能登録者です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

工具箱を作っています。

2016年03月28日 | 不動産
工具箱で必要なものを探す時、工具が重なっているために上にある工具を一度出さなけらばなりません。ぱっと見て、探せる工具箱を作ろうと思いました。
今、遣っている作業台には板に穴が空いています。作業中はこの穴に工具を差し込んでおいて,そこから道具を取り、作業を遣ります。作業途中でも穴に差し込みます。これにより工具を無くさなくて済み,すぐに取れます。これをヒントに穴に工具を差す事で、選びやすくしようと考えました。ホームセンターで工具等を入れるカゴを見つけました。スーパーのカゴの小さいものです。板に穴を開けて、棒の足を四隅に付けました。これで差し込める空間が出来ます。最初は板で足を付けたのですが、下に置いた工具に当たってしまい、うまく差し込めませんでした。
両脇を取っ手として大きく開けました。 これで、板を取りやすくなり、物もここから入れられます。外し板を横に置く事で、下の物が取れます。
穴には頻繁に使うドライバー類を刺します。ハサミ形状のペンチ類はペン立てに入れました。ペン立ての底にはクションが付いています。これで刃物の先を痛めません。これはダイソーで買ってきました。これを板に四角く穴を開けて、差し込みました。
入れる物の量が多いため、その後もう一つを買って来て入れました。
金槌とウオーターレンチとスパナとキリ等の長いものは下に仕切り板を置いて並べました。
穴は木工用のドリルで開けました。近くのホームセンターでは20ミリが最高でした。これでは少し小さいので、ヤスリで大きくしました。10ミリほどの小さい穴には頭が大きい鉛筆や細い棒状の物を刺しました。
板は近くにあった合板を使いましたが、ドリルで穴を開けるとささくれくれだってしまいます。これはヤスリである程度は奇麗にしましたが、次に改良した物を作る時には単板を使う予定です。近くの島忠では合板しか無く薄い単板はありませんでした。
これからも改良して行くつもりです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もカワセミが来ました。

2016年03月12日 | Weblog
カワセミが旧中川にある人工の巣箱に今年もやって来ました。旧中川の江戸川区寄りにある人工島の一部が崖のようになっています。そこに穴が空いています。その穴にカワセミが出入りしています。昨年も子育てをし、育ちました。崖の縁には木の枝が有り、そこからカワセミが水に飛び込んでいます。その写真を撮るために墨田区側の岸辺に多くの人が来ています。
今では仲川の水は綺麗になり水鳥が沢山来ています。水に潜ったり葦をつついたりと賑やかです。これから暖かくなればハゼもわいてくるでしょう。岸からハゼが動き回っているのがよく見えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

トラブルの直しで、若い人が家主を部屋に入れたがらない訳

2016年03月10日 | 不動産
洗濯機の蛇口から水が漏るとの連絡がありました。防水パンは玄関の所に有ります。蛇口から洩るのはコマか上のパッキングかです。当方で遣ると言ったのですが、水道屋を頼みたいと言います。家主が遣れば工事は10分程で出来るし、夜でも良いと、また日時も合わせると言ったのですが、その後連絡がありません。水道屋に依頼すれば1万円以上の金額が掛かります。簡単な工事なので、パッキング代の200円から300円程度で済みます。1万円以上の費用は掛けられません。
息子に話したら,部屋に入られるのがいやなのでは無いのではないかとの事でした。
考えてみると若い人は毎日めいっぱい働いて、時間も無く片付けも出来ないのでしょう。その為、部屋は汚れているので見られたく無いのでしょう。また、だらしない人もいると思います。
工事業者はしょうがないと思うのでしょうが、家主には見られたく無いのでしょう。
家主が良くしようと思い、例えばウオシュレットを付けようとした場合でも、家主が遣る場合は入って良いという人は少数でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加