お世話になります亀戸で不動産

江東・墨田区を中心に仲介の蔵不動産。亀戸で開業して27年です。宅地建物取引主任者・不動産コンサルティング技能登録者です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

アパートの下駄箱の扉が外れた件

2015年02月21日 | 不動産
引越した人から壁に取り付けてある下駄箱の扉が外れてしまいましたと連絡がありました。見てみると外れたのでは無く、外して付けられなくなったのでした。大きい家具を部屋に入れるのに下駄箱が邪魔になり扉を外したと思われます。今の下駄箱はパーテイクルボードで出来ています。パーテイクルボードは木の粉を固めた物です。その板に薄い化粧板を貼っています。無垢の木で作られてい無いので、木ねじを1回外すと木くずとなり取れてなくなってしまいます。穴になっているので、木ねじが効きません。借り主はどうしようも無くなって言ってきたのです。
穴に割り箸を差し込み埋めて、木工ボンドで止めます。これで木ねじが効き扉が止められます。
埋木は木ねじを何度も外して、穴が大きくなってしまった場合にも使えます。
木ねじを大きい物に変える方法もありますが、取り付ける物の穴に木ねじが通せず出来ない場合でも埋木が使えます。
コメント

湯西川温泉 平家の庄

2015年02月17日 | Weblog
抗がん剤治療の前に温泉に行きたいと妻が言い出しました。そこで、近場で何か無いか、あちこち探しました。ネットで調べた息子に此処を紹介されたました。湯西川温泉は行った事が無いので、此処に行く事にしました。今回は浅草から区間快速で行くことにしました。特急に乗っても最後はこの電車に乗る事になります。湯西川温泉駅には特急は有りません。手前の鬼怒川までです。3時間の長旅です。よくこのくらいの時間は電車に乗りますので、乗ることには慣れています。帰りに気がついたのですが、普通電車のため、背もたれが真すぐで多少疲れました。新今市駅では連結のためしばらく止まりますが、ホームで弁当を売っていました。時間帯によつては此処を利用すると良いと思います。今回は鬼怒川からのバスより湯西川温泉からのバスを選びました。電車の方が動きまわれます。
駅からは路線バスで20分程でした。旅館からの迎えはありません。3時からのチェクインでした。電車とバスの関係で2時半頃着きました。カウンターに人はいませんでした。声を掛けて、名前を書いて近くのお土産屋で時間をつぶしました。電話した時の態様や金庫のトラブルの態様ではカウンターの人の言葉使いは良くなかったです。
旅館は古民家風でロビーには大きな天狗の面やこれも大きな鷲の彫り物が飾ってあります。ローカには古タンスや欄間が飾っています。少々ごてごてした感じです。
建物は古いようですが、いろいろりホームして綺麗にしています。部屋は風呂トイレ無しです。狭いですが、腰まで板を張ったりテレビを壁につるしたりしています。みすゞを垂らしたり、打ち掛けを置いたりしています。少々過剰ですが一生懸命に遣っている感じです。
夕食と朝食はいずれもバイキングで、飲み物を含めて全てセルフです。4人掛けのテーブルは囲まれていてテーブルの上には自在鉤がつるされています。
夕食は小鉢に入った色々の料理を取ります。トレーも小さいマスが9つに、大きいマスが2つに仕切られていんます。そこに入れるようになっています。和食がメインで多少の洋と中華があります。刺身は鯉の洗いだけです。天ぷらなどの揚げ物は有りませんでした。色々の物を少しずつ食べられるので酒飲みには良いと思います。食材はたいした事ありませんが、まあまあ楽しめます。朝食は同じようなスタイルですが、漬け物は梅干しと黄色い沢庵だけでした。
温泉は透明のアルカリ泉です。この旅館は源泉が2つ有るとのことでした。暖まるサッパリとした温泉でした。大浴場は普通の旅館の半分くらいの大きさです。外に露天風呂がありますが、サウナはありません。他に、屋外には貸し切り露天風呂が6つ有ります。鍵を渡されます。入り口のランプが切れていればどれでも入れます。時間も自由です。入った岩風呂の広さは3人~4人くらいで一杯です。小さい子供を連れた家族も入っていました。2か所入ってみましたが、1カ所は脱衣の処に板が無く冷たい岩の上で脱ぎました。入り口近くで雪が凍っている所も有り、十分に手入れされていないようでした。
今回の旅館代は8千円です。その為か、若いカップルや家族ずれも多い旅館です。結構一杯でした。休日前は料金は倍以上です。土産物屋の話では中身は同じだそうです。
今回木曜日に行ったのですが、木曜日は湯西川の観光イベントのかまくら祭りで、ミニかまくらが休みでした。大きいかまくらは遣っていました。旅館で送迎してくれたので見に行きました。会場は大きなかまくらとLEDで飾り付けられていましたが、ミニかまくらが無いため人も少なく寂しかったです。
全体的な印象としては8千円の価値の旅館でした。
コメント

建物を取り壊すと土地の固定資産税が6倍に

2015年02月07日 | 不動産
正確には6分の1に軽減されていた土地の固定資産税が元の税額になるという事です。優遇が無くなると言う事になります。住宅が建っている土地は税金が6分の1に軽減されています。これが住まなくなった老朽住宅を取り壊さない理由の1つです。建物の税金は古くなる程安くなります。古くなれば負担はより少なくなりますが、土地だけは住宅があると無いとでは大きく違います。
借地権付きの家を新しい家を建てかえるために取り壊したところ、すぐに高い税率で納付書が地主に来ました。税務署は取る事に関しては早いです。税務署にその旨申告しておかないと高い税金が来ます。
借地権を返還するために建物を壊しました。当然、地主には高い金額で税金が来ます。このようになったときは土地は遊ばしておくとお金が出ていくだけです。地主は何も使う目的が無ければ、せめて駐車場にして収入を得るようにすべきです。
コメント