お世話になります亀戸で不動産

江東・墨田区を中心に仲介の蔵不動産。亀戸で開業して27年です。宅地建物取引主任者・不動産コンサルティング技能登録者です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

休暇村の能登千里浜

2015年01月27日 | Weblog
今回はうまい魚を食べようと行く所を探しました。いつもの大人の休日クラブの切符を使います。4日間乗り放題で17,000円です。新幹線も特急も乗れます。
日本海側が良いのではと思い、色々探しました。たまたま、休暇村能登千里浜に電話しまたら、別料金でブリ会席があるという事でした。能登ですので、寒ブリが最盛期です。これはうまいブリが食べられると、ここに決めました。休暇村は初めてですが、泊まってみる事にしました。
千里浜は金沢から特急で30分位の羽咋(はくい)と言うところにあります。渚ドライブウエイで有名です。日本海側と言うと雪で埋もれていると思っていたのですが、雪は全く有りませんでした。
能登千里浜は古いようですが建物は綺麗に見えました。掃除もメンテナンスも行き届いていました。目の前は海岸ですが、松林でホテルから海は良く見えません。ホテルには天文台が併設してます。観察会では壊れているという事でスライドでの説明と外へ出ての1等星の説明を受けました。
温泉は源泉掛け流しです。透明で入ると少しぬるっとします。塩泉で少し硫黄が入っています。その為か暖まるいい温泉です。
夕食のぶり会席ですが、これはひどかったです。刺身は乾いており、脂の無いブリでした。これはブリではありません。会席と言っても、会席風の旅館料理でした。今の時期に枝豆が付いていました。あまりにもひどいので、文句を言ったら少し脂があるブリを出してくれました。こちらが期待したせいかもしれませんが、今回はひどく感じました。安いセットなら分かるのですが、会席というのはこんな料理ではありません。ちゃんとした会席料理が作れない料理人が料理に会席と付けるから悪いのです。単なるブリのコースと付けるべきです。
翌日はかにしゃぶのコースを頼んであったので食べました。地元産で無いと書いてありましたので、この程度かと納得しました。休暇村は安い宿泊施設です。そこでの料理人に期待したのが間違っていたのです。
長年旅をしています。例えば、大沢温泉は湯治があり、高級ホテルも併設している旅館です。泊まった所は雑誌に出ていた部屋で、周りに廊下があるクラシックな角部屋です。建物は古く部屋に風呂、トイレはありませんが、休暇村位の料金で美味しい料理を食べられました。ホテルの料理人が作っているからだと思います。ホテル程の食材を使っていなくても、それなりの手間を掛けた食事をだしてくれました。料理人の違いだと思います。
もし、休暇村に泊まるなら、割り切って普通の料理を食べます。特別料理は頼みません。
帰りに金沢駅で昼食を食べる事にしました。金沢駅は3月14日に新幹線が開通するという事で、まだ工事の真っ盛りでした。駅は綺麗になり、駅の中にショピングモールが出来ていました。金沢の有名店が並んでいました。ここでお土産を買いました。昼食はモ-ル内の「金沢まいもん寿司」という処で食べました。観光案内所で紹介された処のひとつです。カウンタ-だけの小さい店です。昼の定食にノドグロと白エビやブリが入っていました。これに加えて東京では見られない魚貝類を頼みました。手頃な値段で美味しく食べられました。これで食いしん坊の妻も満足しました。
東京から羽咋まで4時間30分かかりましたが、本を読みながらの一杯は楽しかったです。帰りにJR西日本がまた遅れて、越後湯沢駅では乗り換えに走らされました。
良くも悪くも旅は色々の事があって楽しいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

外階段のペンキ塗りをしました。

2015年01月20日 | 不動産
アパートの2階通路の手すりと階段をペンキで塗りました。まずヘラでペンキが浮いている所を削り、掃除用の刷毛で汚れを取ります。
掃除が終わり養生テープを貼ります。テープは幅広の物を使い、金物に沿って丁寧に張ります。養生テープは端から端までいっぺんに貼ろうとしないで、まずは短いテープで四隅を貼り、次にあいだを貼ります。それも自分で扱い安い長さです。柱の付け根にもテープを貼ります。貼った後でも雨が降ると貼ったテープが取れてしまいます。風と雨はペンキ塗りの敵です。
掃除と養生で全体の作業の7割程が終わります。養生と清掃には手間もかかります。もし、高速洗浄機があればそれで吹き付ける事で簡単に汚れは落とせます。広い処の場合は職人はこれを使っているようです。
ペンキを塗ることはこつこつした作業です。ペンキを塗る時はどうしても刷毛から垂れます。その為に養生は丁寧に遣らなければなりません。垂れないようにしたら作業ははかどりません。多少垂れても大丈夫にした方が塗る作業は進みます。壁は薄いシートが付いているテープがあります。天井近くに貼り、薄いシートをのばします。床面には古いレジャーシートを何枚かをひき、汚れないようにします。付けた時はすぐに布で拭き取ります。シートに落ちたペンキも、すぐで無くとも軽く拭き取っておきます。靴で踏み、それを他に付けてしまうからです。
刷毛は50ミリと細かい所を遣る細い物との2本です。広い面が少なかったので50ミリの刷毛1本で十分でした。最初に細かい所を遣り最後に広い所を遣ります。その為なかなか進まないように見えます。
まずはさび止めのペンキを塗ります。それからもう一度普通のペンキを塗ります。さび止めは表面が柔らかくそれだけでは弱いです。全体を2度塗ることになります。手すりを一本ずつ塗るのは手間が掛かります。2階の手すりの外側の高い所に付いては、上から体を乗り出して塗りました。下の方は横から手を回したり、7尺の脚立を使い塗りました。横から手を回して塗る場合は見えないので塗り残しがどうしても出ます。他人に見て貰い、その指示で塗り残しを塗ります。
今回はホームセンターで買ってきた専用バケツとそれにはまる薄いプラスチックの容器を使いました。さび止めは一斗缶で買ってあります。バケツの容器は口が広いので使いかっても良いようです。
プラスチックの容器は柔らかいので、二つ折りにする事でじょうろの様になります。余ったペンキを一斗缶に戻すことが容易に出来ました。全部終わったらこの内部容器は捨てます。蓋もありますので、数日なら固まらないようです。
今までは、使い終わったペンキ缶に入れて遣っていたのですが、ペンキを移し替える時にうまく行きませんでした。蓋を何度も開け閉めする事で蓋がガタガタになってしまいます。その為蓋が完全に閉まらない様になり、長期間使わない時はペンキが固まってしまいました。
この容器についてはペンキ屋に教えて貰いました。ペンキ屋はこれを使っています。
正味の工事期間はさび止めまでで延べ10日程です。後4~5日程かかります。休みの時に少しずつ遣っていますので、私の仕事は日にちがかかります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

節税対策の養子縁組

2015年01月09日 | 不動産
相続税の節税対策で孫を養子にする方法があります。基礎控除は3,000万+600万×法定相続人です。子供が一人増える事で控除が600万増え、かつ実効税率も下がります。
その為、孫を養子にすることが増えています。
単に節税出来ると言うことで数人いる孫の一人を何も考えずに養子にする事は問題があります。
子供と話し合って誰にし、どの財産を渡すか考えることも必要です。他の子と孫との不平等が無いように注意が必要です。
孫の親が貰う財産の一部を渡すこともひとつです。此によりその親の2次相続の対策にもなります。
また、相続人が増えることで、遺留分が少なくなることもあります。これも人により使えます。
その昔は何人でも養子が出来たようです。孫を全員養子にしたこともあったそうです。そこで税務署は子供がある人は一人まで養子に出来るとしました。これは税法上です。民法上は数に関係ありません。普通養子は実親と養親の双方から相続を受けることが出来ます。
今では孫養子は相続税2割加算になっているようです。遣る場合は税理士と相談して、遣ってください。節税対策のみにとらわれず人の心を考えてください。
良いという事で多くの人が遣り始めると、税務署は対策を考えます。
他の税法でも同じですが、相続税も変わります。今いいと言うことで遣ったとしても、将来変わることを考えておくべきです。
ある程度の財産がある方は長生きして、地道に贈与していくことです。亡くなる3年以内に贈与したお金は相続財産に入ります。その為に長生きする事です。これが相続対策です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加