お世話になります亀戸で不動産

江東・墨田区を中心に仲介の蔵不動産。亀戸で開業して27年です。宅地建物取引主任者・不動産コンサルティング技能登録者です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

不動産-土地・建物を買う時の資金計画-自己資金、諸費用

2007年05月06日 | 不動産
自己資金(頭金)は物件価格の30%が必要になります。
銀行は物件価格の80%を担保価値と考えており融資金額はこの金額となります。90~100%まで融資してくれるところもありますが、金利が高くなります。あまり勧められません。
融資以外のお金の20%が頭金になります。当然として、頭金が多ければ融資金は少なく返済は楽になります。
10%が諸費用です。
諸費用には印紙代、ロ-ン諸費用(事務手数料、印紙代、保証料、火災保険料等)、登記費用、(所有権移転、抵当権設定等の費用)、不動産取得税、固定資産税、仲介手数料があります。
その他に引越費用や、リホ-ム費用があります。新しい家になると前の家具があわなくなり新しい家具が欲しくなったりします。
新築戸建ての場合、建物の表示・保存登記費用、水道加入金(水道局納金)、設備費、外溝費等が掛かりますので計算に入れておいてください。
10%は少し大目に見ていますが上記のように欲しい物が出てきますし、余裕のため残さなければならないことを考えますと、このくらいは必要でしょう。


蔵不動産HP
ジャンル:
アパート・賃貸・不動産
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 不動産-土地・建物を買う時... | トップ | 不動産-土地・建物を買う時... »

コメントを投稿

不動産」カテゴリの最新記事