くーにゃんの落書き
空林庵:絵と犬と猫と
 



弟の豊空(プックー)が大好きな七豊(シップ)ちゃん。


遊んでいたら...


タヌさん登場。


うわ!お母ちゃんだ!
今でもタヌさんに甘えたい七豊ちゃんですが
タヌさんは偉くて怖い存在なのです。


お、お、お、お母さんも一緒に遊ぶ?

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )






上からトントンと降りてきて

ここでつまずくりんごちゃん。
りんごちゃん、反対側見て。
行き止まりじゃないですよ。


りんごちゃん、そこからだと高すぎるよ
振り返るともう一段ありますよ。

タヌさんと七豊は全く迷わず、悩みもせず
するするとお手本のような上り下りをします。
ごめん!りんごちゃん、比べたりして!
りんごちゃんだって本当はお利口なんだもんね、目が悪いだけだもんね。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




まだ作りかけの爪とぎなんですけど...
新しもの大好き七豊ちゃん、気に入ってくれた様子。

ネットであれこれ手作りの猫用グッズをみて真似して作ってみました。

爪とぎ、丸めていく方法だと簡単でいいですね。
もう10cmくらい大きくして周りに紙を貼る予定。

わーい、なんだかすごく喜んでくれている気がします。


完成。
少し大きくして周りに紙を貼りました。


豊空用に作ったおもちゃ。
これも紙を貼って仕上げようかな。


こちらも新しもの好きのお姉ちゃんが先に使っちゃいました。

  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




前々からこの角のところにアクリル板を設置したいと思っていました。


ようやく昨日ホームセンター(幸町のダイシン)に行き
アクリル板より安かったので塩ビ板を購入。

工作室で三角にカットしてもらいました。
それから木ネジをつけたい場所に穴もあけてもらいました。

一番長い辺は、梁に乗せて木ネジで止めます。


窓側の辺は、乗せられる部分が数ミリなので
このL字金具で直角のあたりを補強。
塩ビ板につける側はL字金具付属の木ネジより
ボルトとナットを使った方がよいと
工作室の方がアドバイスをしてくれました。


梯子に登って高い位置での作業が大変なので
あらかじめ塩ビ板に金具を軽くとめておきました。




こんな感じに出来上がりました。

木は硬いし、ネジ山は柔らかいし
スパナはどこへしまったのやら、という状況下
ネジザウルスがとっても頼りになりました。

さて、だれが最初に乗ってくれるかな?


久馬(くま)ちゃんは暑くてのびています。
高いところは苦手なのか、梁には近づきません。


りんごちゃんはひんやりお布団がお気に入り。
これ、ヒト用のなんんだけど、
猫用より安かったりするんですよねー。

気持ちよさそうに夏を乗り切りました。
梁に上り下りする段々は、降り方を忘れたりします。


タヌさんと豊空(プックー)が気になって仕方ない七豊(シップ)ちゃんです。
梁の上が大好きな七豊、段々の上り下りも大得意ですが
タヌさんにちょっと遠慮しています。


豊空は8月25日で789gになりました。
遊ぶの大好き、元気いっぱいです。
兄弟がいないので激しく追いかけっこしたり取っ組み合いができないので
今まで育てた同じ頃の仔に比べるとジャンプ力とかよじ登る力とかが可也弱い感じ。
まぁ、これからです。


まだお母さんのミルクをもらっています。
しかも独り占めです。
もうだいぶ前に歯がはえてカリカリだって食べているのに
タヌさんはイヤがりもせず優しいお母さんです。

豊空が危ない目に遭ったかと思うと即駆けつけて
自分はもちろん、豊空がトイレをしても大声でないて知らせて
(豊空が大きいトイレに入れないのでタヌさんとは別のトイレを使っているのにです)
タヌさんは本当にすごい。

豊空が産まれる前はよく梁の上に乗っていましたが
最近は豊空にかかりっきりで滅多に登りません。
  



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





前からあったオモチャですが、このこには初めて。
タヌさんが必ずチェックを入れます。


この仔の名前は
七豊お姉ちゃんから一字もらって
豊空と書いて
プックーにしました。






コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ