とあるダメ管理人の戯言日記

九里学園陸上部OBのダメ管理人の戯言集。
題名通りただの戯言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

衝撃の服装

2012-11-17 22:52:58 | 戯言
監督やジュニアユース出場選手には言ったネタですが…

とりあえず下の画像を見て感想をくれ。これをどう思う?










どう見ても九里陸上部のジャージです。本当にありがとうございました。

ミニストップと言うコンビニのユニフォームで、何でも今年の6月からこのユニフォームになったんだとか。
偶然にしても、ここまでカラーリングが似てると笑ってしまう。
山形にはないですもんね、ミニストップ。県内にいる限りでは、あまり見る機会はないかも。
私が住んでる静岡では、ファミマとかよりも目にするんですけどね。

それにしても、九里陸上部のジャージ着てミニストップに入店した際の店員の顔を見てみたい。






雑談はこの辺にして。
プライベートに余裕が無いです。仕事辛いです。
愚痴です、すみません。
そんなこんなで、応援サイトの更新が著しく遅れています。早急に更新しますが、もう少し時間がかかりそうです。

ところで、最近高校生の記録ラッシュが凄いですね。
洛南高の桐生選手が、男子100mでまたジュニア日本新を記録したとか。
10"19って… 馬鹿だろ。速すぎだ。
怪我せずに順調に来シーズンを迎えたらどうなるのか、想像すると恐ろしい。


とは言え、試合前の全国ランキング1位の選手でも、予選ですっころんでそれ以降目立たなかった、なんて選手は珍しくもない程あちらこちらにいる。
試合ってのは、試合の準備の段階から試合が始まっている。
そろそろ九里陸上部も冬練に入ります。内容が辛い上にマンネリ化が凄まじいですが、これを乗り切れば間違いなく春から順調にスタートできます。
腐らずに頑張ってほしいものです。
コメント

英語圏での懐古話

2012-11-02 19:24:47 | 戯言
本当に書くネタがないので思い出話を。

高校在学時のオーストラリア研修は今も嫌な思い出しか出てこない。
文化が違いは勿論、活字なんて何処を見渡しても有りはしない。
それだけでも英語に抵抗がある私には精神的苦痛にも関わらず、挙句の果てにわざわざ現地でする必要も無いキャンプまでして…
(ちなみに本当に体調を崩しダウン、レクレーションを丸1日休みました)

他の仲間はどうだったかは知らないが、高校生活の中で一番苦痛な時間だった。

先にも挙げた通り、活字を目にする事がないので不安で出歩けない。
結果的に空き時間にする事が限られる。
出発直前に地元で買っていった数冊の小説を、人生で初めて読破してしまい、本当にする事がなくなる訳です。
携帯電話を弄っていようにも、バッテリーの事を考えれば長くは弄っていられない。
結局、直ぐにする事がなくなるので、柄にもなく陸上の自主練習をする訳です。
幸いにも宿舎の横に丁度良い坂があった為、坂ダッシュ等を十数本くらいしました。

で、その坂道に隣接する形で民家が数件。
当然隣接している訳ですから、窓越しに道路が見える訳で、私が坂ダッシュをしていれば見える訳です。
2~3本くらい走った時、その家の住民らしきおっちゃんから声をかけられました。
たぶん、「お前はさっきから何やってるんだ?」みたいな事を聞かれたんだと思います。



(;゜∀゜)ト、トレーニングなう!       ?(゜д゜川)



↑みたいな感じで、発音もへったくれもない片言の英語(と言っても複数の英単語を発しているだけ)でトレーニングをしている事を伝え、納得したのか、「グッドラック」と言って家に戻っていきました。


とりあえずその場をやり過ごした安堵感が沸いたと共に、もう2度と海を渡る事はないだろう、そう決意した瞬間でした。


ちなみに、その後更に数本坂ダッシュをしたのですが、先ほどのおっちゃんの子供らしき子が終始物珍しそうに私を見ていたのを覚えています。


そりゃ、家の前で外国人が全力で何往復もしてりゃ不信がるよな…
なんて今は思ってみたりする。
コメント