とあるダメ管理人の戯言日記

九里学園陸上部OBのダメ管理人の戯言集。
題名通りただの戯言。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金への軌跡を描いたハンマー

2011-08-30 09:14:25 | 戯言
鉄人が投げたハンマーはもっとも遠い地点で落下した。
室伏広治選手が金メダルを獲得!

キタ──────ヽ(゜∀゜)ノ─────────!!!


本当におめでとうございませす!
記録は81m24で今期世界最高記録との事。 本当に36歳かこの人…
鉄人を通り越して超人の域にあるのではないかとさえ感じる。

震災直後は明るいニュースをあまり耳にしませんでしたが、なでしこジャパンの一件以来、スポーツ分野の方は吉報が続きます。
政治家も選手を支持率アップの道具に使わず見習ったらどうなんだ、同時にそんな愚痴も零れる。

そんなこんなでまだ開催中の世界陸上。
大会中に竹島は韓国の領土だなどと主張する、場違い且つキチガイな馬鹿共も現れているようです。歴史を学び直して出直してこい。
こんな状態を野放しにしている韓国政府も韓国政府だが、苦情の一つも言えない現政権も現政権である。
一般の認識とずれている程、各々の職のトップに立てるのだろうか?


なんだか、今のに本は物欲がは満たされているが精神は貧しい国家に成り下がってしまったとも思えてしまう。
しかし、BBCがアンケートを集計した結果、"「世界にいい影響を与える国・悪い影響を与える国」印象ランキング"とやらの上位に日本の文字が。
毎年順位を落としているが、それでも国連常任理事国5ヶ国のうち4ヶ国よりも上に位置している。

まだ救いはある。
日本人に対するイメージでアンケートを答えた人も中には居るだろうが、何れにせよ日本は好印象で見られている事は間違いない。
沈没いかけている日本を建て直すには今しかない、このランキングを見てそう感じた。
コメント

日本の為に私の様な青二才が出来る事とは何か

2011-08-25 09:33:46 | 戯言
サッカー日本代表の川島永嗣に対する野次で、福島原発をネタにした野次を飛ばしたとして川島選手が猛抗議し試合が一時中断になるという事があった。
後に野次を飛ばしたファンとそのクラブチームが謝罪した。

日本国内のみならず馬鹿はどの国にも居るものなんだな、そう感じた。
どうせ川島選手が抗議しなきゃ謝罪の一文もださなかっただろうに。
そもそも下手をしたら外交問題になる。
馬鹿なファンはある意味運が良かったのかもしれない。相手が平和ボケした日本で。


それにしても、川島選手の行動は同じ日本人として誇れる行動を取ってくれた。
嬉しいと云うか感謝と云うか、 とにかくそんな気持ちです。
日本国内では「本当に日本人かこいつ」と思ってしまう保身に回る無能な政治家や一般人が多い中、彼は本当に日本の事に対して考えていると感じた。
私もこんな日本人でありたいと思う。


でも、口にしないだけで他国からの見られ方は今回のベルギーの一件と同じなんだと思う。
勿論、10人中10人がそうだと云う訳ではないだろうけど、少なからず今回の震災で日本の見られ方に変化があったのは間違いない。

10年後、20年後の日本の為に、私は何が出来るのか。真剣に考える必要があるのかもしれない。
いつまでも海外の支援に頼ってばかりにもいかないですしね。
支援してくれた国々には恩返ししなくてはいけないとも思っています。

明日の日本が今よりも良い日本である事を切に願う。
コメント

本当のチームプレイとは

2011-08-23 09:34:15 | 戯言
指導者ブログでもありましたが、青森の光星学院野球部の部員がやらかしてくれたそうです。
「〝被災地代表校〟として、東北各地 の被災者に元気と勇気を与えた」等と言っているが笑える話である。
そんな不祥事を起すような学校が成績を残し胸を張る事以上に恥ることは無い。

何も光星学院に限った話ではない。
不祥事を起しておいてお偉い方が職を辞したからけじめをつけた等とぬかして平然とした顔で出場する学校は数え切れないほどある。
一部では「真面目にしている部員が可愛そう」等という感情論を語る者も居るが、私はそれは大きな間違いだと思っている。
スポーツは基本チームプレイ、況してや野球の様な複数の人数で行うスポーツなら尚更のこと。その一部の人間が問題を起したという事は、そのチームが起こした問題であって、当事者の処分や指導者などの責任者を処分すれば良いと云う問題ではない。
問題を起す者を出してしまったチームメイトにも問題がある。
だからこそ厳正な処分が必要なのであって、近年の部活動の不祥事の対応が物議を呼んでいる。

私個人の考えとしてだが、準優勝剥奪されても文句は言えないと思う。
同じ東北の高校として擁護したい気持ちもあるが、その様な感情で物事を見てしまっては当事者やその部の為にもならないし、「高校野球」「日本の野球」の尊厳に関わる問題になる。
1人の不祥事で他の仲間が巻き添えになると云う意味では厳しい事を言っている事はわかっていますが、ここで「他の人は頑張っているんだから出場させてやろうよ」となっても他の部員の為にはならないと思うんです。
しかし、指導者ブログにもあったように「"不祥事を起せば出場停止"と云うのは脅し」という見方も出来ますので、これもまた難しい問題です。

チームプレイが何よりも難しいと過去にこのブログで書いたが、要するにこうゆう事があるから難しいと私は思う。
仲良し同士が集まる集団では成立しないのがチームプレイ。
栄光を共有できる半面で、当然責任も共有しなければならない。当事者を停学処分にすれば良いと云う話ではないのだ。

これは野球以外のスポーツでも言えることだし、陸上競技や競泳等の個人種目主体の種目にも言える事である。
個人で取り組んでいるなら自身がけじめをつければ良いだけのこと。
しかし、"部活動"と云う共同体に居る以上は、自身だけけじめをつければ済まされると云う事ではない。必ず巻き添えを食らう人が出てくる。
だからこそ普通に考えれば軽率な行動は出来ないはずなのだが…

私個人としては、高野連には厳しい処分を下すべきだと思う。
人間である以上は"間違え"の1つや2つはあって当たり前。しかし、その間違えが時と場合によっては取り返しの付かない事態を招くと云う事を教える意味でも、厳しい処分は致し方ないと思う。
コメント

どうせやるなら楽しむ方が良い

2011-08-20 16:36:29 | 戯言
私がやっていた400mHと云う種目は、只でさえキツい400mに35m間隔にハードルが置かれている種目で、練習も含め余計にキツい種目の1つ。

先日部活に参加させて頂き、後輩の1人の400mHの練習を見る機会がありました。
話を聞くと試合はまだ出たことがないそうです。
その後輩にも言った事ですが、どの種目も素で「やっていて楽しい」とか「この種目は大好き」と思えない以上は、どんなに練習してもたかが知れていると思います。
逆の事を言えば、嫌な種目の練習をしていても続かないでしょうし、辛いだけで終わるでしょうからね。
そして、練習自体が元々辛いのですから、やってられるか! ってなると思うんです。

練習が辛い、その種目が辛い、 そんな事はわかりきっているんだし、だったらその種目で一旗揚げてやるかくらいの気持ちで、楽しんで取り組まなきゃ時間の無駄です。

私の400mHの結果はたかが知れていますが、それでも誰よりもこの種目を好きで居ようと思っていましたし、種目練習やフリーの時は決まって400mHの練習をしていました。馬鹿の一つ覚えの様に。
それでも、400mHの事に関しては参考書を近くの書店で立ち読みして得たり、当時始めたばかりのインターネットで調べたりと、ただ練習するだけじゃなく知識も得ようと必死でした。

勝てる選手は勝てるだけの事をしているから勝てる

ただそれだけの事です。
で、同じように練習するのであれば、練習を「辛いもの」ではなく「楽しいもの」として捉えて取り組む選手は勝てる選手だと思います。

どうせ3年間取り組むのであれば、難しく考える事も必要でしょうけど、単純に楽しく取り組む事も必要じゃないでしょうか。
コメント

新しい体制で

2011-08-09 19:21:18 | 戯言
1・2年生ながらインターハイと云う舞台を経験した山木、江口、橋の3選手。
夏合宿以降は1・2年生が中心となる新しい体制でのスタートとなります。

新人戦、国体、そして冬を跨いで新シーズン… 何だかんだで時間が経つのは早いものです。
今回出場した3人に刺激を受けて、他の部員がどれだけ伸びていくか。
楽しみであると同時に不安もあります。

最後の年に怪我で泣かされた選手を今まで見てきただけに、後輩にはそうあって欲しくはないと強く思います。
ちょっとした気の緩み、オーバーワーク、その他様々な要因が引き金となって、今まで積み上げてきた経験値を無にしてしまっては元も子もありません。

まずは何の問題も無く残りの試合を戦っていって欲しいものです。
コメント

みちのくの夏の戦いを終えて

2011-08-08 12:24:23 | 戯言
今回のインターハイは指導者ブログにも書いてあった通りの戦績です。
1年ながら準優勝した事に対して喜べば良いのか、故障の影響で棄権という事に対して悔しがれば良いのか、複雑な心境です。
まぁ指導者はもっと複雑な心境でしょうけど、また次の国体などに向けて切り替えているあたりは流石の一言です。
私の様なぺーぺーと、長年インターハイ出場者を輩出した指導力とは比べ物にならないと云う訳ですね。

さて、次は新人戦が始ります。
インターハイに出場しなかった後輩も、久々の大会だと思います。
次の新人戦は、来年のインターハイの前哨戦と思っても過言ではありません。
「来年は俺が私が…」と、続いて行って欲しいものです。

さて、インターハイも終り、明日から合宿に突入する九里陸上部。
私も3年時に経験しているので、インターハイ直後の合宿の辛さは経験しています。
だからこそ、「頑張れ」の無責任な言葉しかかけられません。
あればっかりは経験してみないと分からないですからね。
体力的にも精神的にも大変です。
コメント

いつになっても蔑まれる東北

2011-08-08 11:09:12 | 戯言
東海テレビが岩手県産の米を「汚染された米」などと書いてあるテロップを流したとして、ネット上で大炎上中。
未だ沈下の目処は立たずじまい。
フジテレビといいどうなってんだと思ったら、この東海テレビもフジテレビ系列というオチまで付く始末。


農家は勿論、風評被害を防ごうと頑張っている各方面の人々を蔑むこの行為は、決して許されることではない。
「チームドラゴン」とか抜かしていた九州の老害と云い、今回のテロップを作成・放送した輩と云い、東北地方なんて別にどうでも良いやとでも思っているんだろうね。

過去にも、某ウイスキーの社長が仙台を馬鹿にした結果不買運動が起きた事があったけど、今回のはそれを上回る侮辱行為、と私は思う。



(#゜∀゜)一揆って押さえ込むのに結構大変だと云う事を教えてやらんとな…









あまり東北を舐めていると後々想像以上のしっぺ返しが来る事を思い知るがいい。

で、被害者の岩手県は思いのほか大人しい。
震災後と云う事もあるんだろうけど、もっと怒ってもいいだろうに…

東北熊襲発言以来の不買活動でも起せば事の重大さがわかるだろうけど、ぶっちゃけそんな余力が今の東北にあるとは思えない。
だからここに書き込む。

私は山形出身だが、「隣県の侮辱は地元に対する侮辱」と云う、個人的な考えを持っている。
当然そんな考えを持っている人間なので、今回の事に対してはそれ相応に苛立っている。

公式で謝罪はしている様だが、私個人は一生許さない。
コメント

インターハイ2日目 ~九里陸上部の戦績~

2011-08-04 22:09:05 | 戯言
今日は男子400mHに江口悠貴選手が出場しました。
結果は55秒台と本調子でなかったか、予選落ちと残念な結果でした。
が、まだ最終日の110mHが残っているので、円盤投に出場する金子選手と共に頑張ってほしいものです。


ちなみに昨日2位入賞を果たした山木君が出した準決勝での記録、47秒31は日本高校1年歴代最高記録だそうです。
なんでも20年ぶりの更新だとか。
なんと時事通信社のスポーツ欄にでかでかと写真が掲載されてました。


(;゜Д゜)…


凄い ってか恐ろしさすら感じます。
まぁ今後は怪我なく順調に記録を伸ばしていって欲しいものです。



ってか記事文面は地元の山形新聞社よりも充実している件。
山形新聞は高校野球の鶴岡東の話題一点と云った感じ。
山木選手と黒田選手(山形中央)が同種目で2人も入賞したのに、どこかあっさりとした内容でした。実際の新聞は違うんでしょうけど、ウェブのニュースは素っ気無い感じです。
以前指導者ブログにもありましたが、もう少し山形のメディアは地元の中学・高校生の活躍を幅広い意味で取り上げるべきだと思う。
どうせ書いてる事は全国紙と同じですしね。

まぁどうでもいいんですけどね。
所詮は地方紙ですし。
コメント

インターハイ1日目 ~九里陸上部の戦績~

2011-08-03 19:05:12 | 戯言
今日は女子1500mに橋七海、男子砲丸投に金子尭宙、男子400mに山木伝説の3選手が出場します。

で、気になる戦績が以下の通り。

女子1500m 橋七海(2) 欠場(怪我?)
男子砲丸投 金子尭宙(3) 13m73 予選落ち
男子400m  山木伝説(1) 47"79 2位入賞


( д)゜゜ !?


なんと1年の山木選手が入賞しました。
それも準決勝のタイムは優勝者のタイムを上回るという有り得ない快走っぷり。
山木選手は全中覇者ですが、1年と3年の体格差を考えれば快挙と言えると思います。
しかし、今回優勝した山本選手(宮崎北高・宮崎)に、実は準決勝で直接当たってるんですよね。
ちなみにこの時は山木選手が勝ってました。
準優勝は凄いとは思いますが、多分本人は悔しがってるでしょうね。
1度は準決勝に勝ってた相手に負けたのですから。それも然程タイムの変動は無いですし。

ここぞと云う勝負所での強さは、さすが3年生と言った所でしょうか。
はたまた、1年生に負けていられるかと奮起したのか。
3年の貫録勝ちと言った感じです。敵ながら天晴れ。そして優勝おめでとう。

同時に、合宿を共にしている山形中央の黒田琢也選手も7位入賞を果たしました。おめでとうございます。

明日、九里陸上からは男子400mHに江口選手が出場します。
このままの勢いで続いて欲しいと思います。
コメント