ウツウツ記

毎日の生活で感じたことを書いています。

相変わらずダサい。

2017-12-08 14:35:38 | Weblog
昨日は冷凍母乳を届けるために
孫が入院している病院までロングドライブ。
相変わらず高速は苦手ですが
それでも少し、慣れてきました。
時々は追い越しレーンに出てトラックを追い抜いてみたり。
スピッツを聞きながら、それはそれで楽しい時間になりました。
(お陰様で孫は順調に回復中です)

で、本日は病院行きは無し。
というわけで、溜まった用事を片付けに街へ行ってきました。

その一つが年賀状を買うこと。
今年は娘の家の分も合わせて買いました。
スヌーピーの物が可愛いな、と話していたのですが
もうすっかりと売り切れてました。
なので、娘の家用にはミッキーの年賀状
我が家には山とワンコ風の年賀状を合わせて170枚購入。

代金を払い、年賀状を受け取った時に思ったこと。

相変わらず、郵便局ってダサい!

まず、ダサいと感じたこと、その一。
170枚の年賀状(100枚と70枚)を
白い小さな紙袋(昔、菓子パンとかを入れてた感じの袋です)に
ピッチピチに入れて渡されました。
これでは、本当に100枚と70枚で間違いないか?とか
柄は間違っていないか?とか確かめることもできません。

更に、ダサいことその二。
ピッチピチの紙袋の上にポケットティッシュ1個と
コーヒー(簡易フィルターの物)の袋を1個付けてくれました。
何もないよりは(例えば、勤めている時に会社を通して買うとペンが付いてきたりしたので)
気持ちは嬉しいのですが
小さなビニール袋にでも一緒に入れてくれたら、もっといいのに。
と思いました。
だって、私は大きなトートバックだったから年賀状もオマケもバックに入ったけれど
小さいけれど厚みのある、持ちにくい年賀状をこの状態で渡されて
困る人も多いのではないでしょうか。
今時、バザーやフリーマーケットだって持ち帰りの袋まで気を配るのに
こういう所に気配りできない企業って、
やっぱり郵便局ね、って評価になります。

最後に極め付きのダサさ。
ミニカレンダーまでくれました。
が、これ、ほしい人がいるのかな?というような代物。
100均のカレンダーの方がずっとまし。
あ、そうね。タダってこういうことね。
こんな要らないカレンダーくれるなら、ビニールの袋下さい!

先日新聞で、郵便事業は赤字だと書かれていたけれど
ホント、そうなんだと思います。
センスがなさ過ぎ!

久しぶりに呆れたので
帰りに本屋さんで雑誌を購入。
こちらは大好きな山本容子さんの犬のカレンダーが付録で
それをお目当てに買いました。
可愛い!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リアルコウノトリ。 | トップ | 何だかな。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事