国立音楽大学北海道同調会公式ブログ

北海道胆振東部地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。(2018/09/12)

2016/07/02 音楽セミナー 大人のためのソルフェージュ

2016年06月23日 | イベント・講習会
~音楽セミナー 大人のためのソルフェージュ~


このセミナーでは、様々な実作品を使用した
総合的なソルフェージュ(フォルマシオン・ミュジカル)を実践しながら、
“生きたソルフェージュ”を学ぶことが出来ます。

皆様のご参加をお待ちしております。


日時:
7月2日(土) 14:45開始~16:30

会場:
札幌大谷学園100周年記念館同窓会ホール
(札幌市東区北16条東9丁目1-1)

対象者:
レスナー(演奏者、音楽講師・指導者)

講師:
今村央子

参加費:
500円

申し込み先:
今井 TEL 080-3236-0766 / FAX 011-642-4228


   講師: 今村央子

東京藝術大学作曲家卒業、同大学院ソルフェージュ科修了。
伊藤国際教育交流財団の奨学金を得て渡仏。
パリ国立高等音楽院エクリチュール科、ピアノ伴奏科卒業。
作曲家としての活動はもとより、ピアノ・リサイタル、レクチャー・コンサート、
伴奏、新作初演、雑誌連載、著書出版等、マルチ・ミュージシャンとして独自の活動を展開。
現在、国立音楽大学准教授、日本ソルフェージュ研究協議会理事。

ラジオに出演しました

2016年06月21日 | 役員会便り
本日、午前11時から15分間、
役員2名がラジオに出演して
『くにたちコンサート』のご案内をしてきました。

伺ったのは、札幌市琴似の
西区・中央区を中心としたエリアで放送されている
三角山放送局です。

15分間という限られた時間の中で、
国立音楽大学北海道同調会だからこそ実現できる
プログラム・メンバー構成について
沢山お話をさせて頂きました。


三角山放送局の皆様、お聴き下さった皆様、
どうもありがとうございました。


そして、ご興味・お時間がありましたら、
是非コンサートへお越し頂けますと幸いです。



2016/06/07 北海道新聞夕刊(札幌・道央圏)

2016年06月07日 | 役員会便り
本日6月7日の北海道新聞夕刊(札幌・道央圏版)に、
7月3日に開催される『くにたちコンサート』の記事が掲載されました。

記者の須田様、
お忙しい中取材頂きありがとうございました。


※記事配置の都合上、写真を一部編集しました。


出演者・スタッフ一同、
楽しい時間をお届け出来るよう準備・練習に励んでいますので、
皆様どうぞ宜しくお願い致します。

2016年度ガイダンス終了致しました

2016年06月06日 | 演奏会・イベントを終えて
5月29日、札幌カワイにて進学ガイダンス&体験レッスンが行われ、
とても和やかな雰囲気の中終了致しました。


体験レッスンでは
●クラリネット(武田忠善): 6組
●声楽(長島剛子): 16組
●ピアノ(梅本実): 12組
●フルート(大友太郎): 7組
と、沢山の方に受講頂きました。


札幌以外から参加下さった方も多く
62名という過去最高の参加者数となり、
また全国においても、参加者数が1位となりました。

ご参加下さった皆様や
関係者の方々に深くお礼申し上げます。
どうもありがとうございました。


今後も国立音楽大学北海道同調会を
宜しくお願い致します。



当日行われたミニ・コンサートのプログラムです。