ハコスカ ないしょ話

イチマルレーシングチーム監督ブログ

応挙寺

2020-10-26 22:10:34 | 旅行


今回の旅行の一番の目的はここです。

兵庫県の大乗寺というお寺のふすま等に描かれている丸山応挙の絵を見たかったのです。

だいぶん昔に一度行って「また是非もう一度来たい」って思っていた。



大乗寺のオモムキのあるコケ。

ふすま絵はところどころがレプリカがはめられていてやや興ざめではあります。

前ほどは感動はなかったがまあまあ満足です。

幽霊の絵で有名な丸山応挙が無名の時にその才能を見抜いて大乗寺が援助をしたっていう話。

名を馳せてからその時のお礼ってことで弟子をたくさん連れてきていろいろと絵を書いたそうだ。

250年も前の絵だが今でも多くの見学者が訪れて大乗寺に富をもたらせている。

お宝の絵です。



大乗寺の彫刻です。

腕を噛んでるので珍しくて写真を撮りました。



大乗寺の近くに余部鉄橋もある。

すごく高いところを列車が走っていたのだが突風で列車が鉄橋から落ちた事故が記憶に鮮明にある。

今はエレベーターで鉄橋の上まで行けるんですが高さに足がすくみます。



ここでコロナを目撃。

当時、ツインカムターボのエンジンのモデルもあって衝撃を受けた車です。



日本海、この日は低気圧の接近で波がすごかった。

しか~し、欲張りな企画をたてたのでこの後は玄武洞や城崎マリンワールドも行かねばならんのだ。

次次って感じで必死に移動にいそしむのです。

コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« かっぱえびせん | トップ | 割引き三昧 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事