くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

はげむ

2018-06-24 18:21:38 | 塾生へ
 期末テスト前の土日。お昼過ぎから中学生の対策授業をしました。「じゃ、おうちでも頑張ってね、さようなら」と終わりの挨拶を交わした生徒よりも、居残り自習組のほうが大勢います。
 質問したいところがあるとか、おうちではサボってしまいそうだとか、それぞれに理由はあるでしょうが、目の前で頑張る姿を見るのは頼もしいものです。質問に来る生徒に対応する合間に、生徒の問題集やノートをチェックします。まとめてある所や丸付けをしてあるところを見ると、コトバの間違いや字の間違いがところどころにあります。そこを指摘。問題を解いて間違ったところにバツはついているけれど訂正できていないところもあります。それを指摘。
 励む生徒に、手取り足取りします。
 
 手取り足取りすべきところと、すべき時には併走。自分で判断できるように練習すべきところ、すべき時には、少し離れて。いい塩梅で手を出し眼を向けられるように心がけます。

 くにみ塾 得んわ0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« みる | トップ | 身と心と »