くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

高校

2018-06-05 22:04:43 | 塾生へ
 昨日今日と、京都成章高校、大谷高校の説明会に参加してきました。
 成章高校はここからだと通学が大変な距離で、これまで数度しか行ったことがありませんでした。が、その数度で伺うお話も興味深く、また、卒業生のYくんが受験生だったときに、この学校の先生のお話を聞いて目を開かされたことからも好印象で、今年は参加。積極的な取り組みをうかがって、その「熱」を感じてきました。穏やかながら「熱」を感じるのは大谷高校も同じです。わくわくする取り組みのお話を聞きました。
 どちらの学校も、校長先生が、実際に授業するそれぞれの先生を導く立場でいらっしゃるのがよく見えます。センセイにもちゃんと「上司・先生」は必要なので、大事な信頼感です。
 教室に帰って、そんな話を中学生にします。中学3年生にはかなり具体的に。2年生には1年後の予告として。1年生には、予告の予告程度ながら。このところお疲れ気味の生徒たちも、しっかり聞いてくれます。

 授業終わり、「はあ、疲れたぁ。学校の宿題、まだできてない…」という生徒に、「明日は部活のない日でゆっくりできるから、もう一日明日だけ頑張っておいで」と言って背中を押します。梅雨入り?しんどい時期は、ご機嫌斜めのスイッチが入りやすくなります。よく食べてよく寝て、少しでもご機嫌に過ごしてほしい、と言ったら、「先生のため?」と聞かれました。そうです、わたしのためです。授業中の雰囲気がいいと、捗るだけでなく、とてもラクです。

 食欲満点でご機嫌よくキャベツを食べているアオさんたちは、もう1センチほどまで成長しています。写真は自粛。

 くにみ塾 電話0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 嗅ぐ | トップ | ライバル出現 »