くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

ムダ

2018-08-04 20:12:25 | 塾生へ
 早起きが苦手なくせに憚られますが、夏の早朝はとても気持ちのいいものです。
 昭和の小学生は、夏休みになると毎日ラジオ体操に行くのが当たり前で、まだ、朝露が残る時間に外へ出ました。まだほとんど誰もその日の息を吐き出していない、新鮮な空気がそこにありました。
 M先生から、山梨県北杜市のサンフラワーフェスの写真をいただきました。朝7時のヒマワリ畑と遠くの山の間の空気は、きっとあのころのあの時間の新鮮なものと同じだろうと思います。
 清少納言は枕草子に、夏は夜がよいと書きました。月は欠けはじめていますがそれでも明るく白く、火星もまだはっきりと見えています。
 中学生は部活だの試合だの、小学生も塾だの宿題だので大忙しですが、せっかくの夏休み、ちょっと優雅に時間の無駄遣いができたらいい。
 無駄遣いに思えるその時間は、目先ではないもっとその先で、きっと効いてくるはずです。

 くにみ塾 電話0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 同じコトバで | トップ | おこられるから »