くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

ライバル出現

2018-06-08 22:02:03 | クウ塾長
 もうすぐ10歳になるクウちゃんは、このところ出勤を渋ることもしばしばです。マサヨ先生と、仕方ないかなあ、お年のせいもあるかなあ、家でゆっくりしておきたくなったのかなあ?と話しました。2代目塾長が要るかなあ、なんていう話をはじめてしたのが昨日の夕方。
 夜、中学1年生と2年生の授業が終わった時間に、卒業生のKさんが、小さな小さなクロネコ(写真)を抱いてやってきました。「今、お父さんと助けてきたところです」「そこの草むらに居たんです、どうしよう」と。えっ!2代目クウちゃん?10年前にクウちゃんがいた場所の近くで、ほとんど同じ大きさで。運命?
 保護した直後は385グラム。小さいけれど、動物病院では口の中のようすから、生後5~7週くらいと言われています。
 捨てられた?迷子?
 塾の子にする?でもクウちゃんが受け入れられるかなあ?うっすらと里親さんを探してもいますが、もし、「うちの子猫がいなくなっちゃった」とお探し方がおられましたら、とりあえずくにみ塾か講師自宅(今夜は動物病院でお泊り)で保護しています。
 心細そうな鳴き声(きっと泣き声)をあげていたのは、州見台8丁目北バス停前の中央分離帯あたりです。

 小さなネコさんに気をとられていますが、アオムシさんもすくすく育っています。だいたい2センチくらい。
 
 くにみ塾の本業はお勉強を教えること、点を取らせること、合格させること。 

 くにみ塾 電話0774-71-3774
 
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 高校 | トップ | お目見え »