くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

花と鼻

2018-05-26 21:04:05 | クウ塾長
 汗をかく季節です。お年頃の生徒たちもたくさん汗をかきます。健康的に汗をかいて、とてもいいことです。
 センパイたちは、上手に対策をしますが、まだ気づかない学年には注意喚起しました。クサイって言われるのはつらいので、事前対策です。教室の環境問題でもありますし。
汗とかニオイ対策のシートやスプレーを見せて、「部活の先輩が使ってない?」と聞いてみました。知っている生徒、まあまあ。使っている生徒はごくわずか。そのなかで、Kくんがときどき使って入るよと教えてくれました。お母様が用意してくださったそうです。さすが。
 「中学生になると女の子たちは鼻がよくなるから気を付けって言われた」そうで、隣に座る女の子に、「鼻、よくなってきたん?」と尋ねていました。ちょっと違うけど、まあ、いいか。
 
 中3のTさんは、よく玄関に飾ったお花を見てくれます。生け花としてではなく植物として楽しんでいるようで、顔を近づけてよーくみています。よく見ると、もっともっと細かく見えてきて、面白くかんじられるように思います。飾るような花とはされませんが、くにみ塾の近くにはきれいな「雑草」がたくさん咲いています。今は「詰草」が盛り。写真は、ムラサキツメクサ、シロツメクサ、クスダマツメクサ。華やかな季節です。

 くにみ塾 電話0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« オチとかキメとか | トップ | あかちゃん »