くにみ塾通信

Kunimi Juku's Bulletin

耳を澄ませば

2018-07-28 16:00:25 | 塾生へ
 宿題マラソン中の中学1年生の教室から、楽しそうな、でもおしゃべりでもない声が聞こえてきました。耳を澄ましてみると、♪ A~B~C~D~ ♪ と歌っているような。かなりスローテンポで。歌いながら文字を書いているようです。
 少ししてから教室を覗いてみると、競争するように、英語のワークをどんどん解き進めています。「歌ってたねー」というと、「○○くんな、98点やった。惜しかったー、もう一息や」と、教えてくれました。問題を解く前のウオーミングアップにアルファベットの確認をしたようです。英語が苦手なお友達を、みんなで応援しています。仲良しでいてくれると、からかうとか馬鹿にするのではなくて、みんなで応援。応援される側も、応援する側も、それぞれの位置から階段を上ります。
 中間テストでも期末テストでも100点をとった生徒にとって、中1の英語は今のところ難しくもない教科ですが、ローマ字やアルファベットで乗り遅れた生徒にとっては難関。エイという名前のaの字はアと読むし、アイ(i)はイだし、イー(e)はエだし、難しい。でも、学校の授業が進んでいない今が大きなチャンスです。
 苦手な教科からは逃げたくなるものですが、お友達がみんなで巻き込んでくれるおかげで、どの教科をやってもいいのに、今日は2時間ほどずっと英語漬けでした。

 くにみ塾 電話0774-71-3774
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 一生懸命 | トップ | 髪を結んで »