クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

ユニ●ロさんにはかなわない!

2010-12-25 17:52:57 | Weblog
急成長を続けるあのユニ●ロさん

一番近いお店は、となりまち阿南にある。

ちょくちょく行くけど、いつ行ってもお客さんで賑ってるな。

若いしはもちろん、「ん!」と思うようなオッさん、オバさんまで

おるからたいしたもんだ。

品揃えだって完璧。帽子、手袋、靴下、下着、ベルト・・まであるから

まあ冬場のファッションで決めてやろうと思ったら、一万円あればパーフェクト

その半分でもいけるかもしれんです。

安さ、デザイン、品数、そしてクオリティ、そりゃ伸びる要素持ってます。

僕は一部の高級ブランドウェア(特にスポーツ、アウトドア系)の

突出した商業主義にヘキヘキしておるんですが、

こんなことを言う僕はユニ●ロさんの回しもんでもありません。

でも今の時代、なぜか儲け続けるここだけは不思議っちゅうか、

経営者の理念や行動力に感服するのであります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« インフルエンザ「流行入り」... | トップ | イーグルスのホテル・カリフ... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは (夢見る)
2010-12-25 22:44:51
私もバーバですがユニ●ロさんの下着愛好者です。
スリッパも暖かく、軽くてほかのは履けなくなりました。
今の時代にマッチしているのかな?
Unknown (ウマジン)
2010-12-26 07:49:28
あらら、ホントにユニ●ロだ!
偶然重なってしまいました

経営者の理念、わっちも感服しています

他社は何してるんかと思ってしまいます
Unknown (クニ舛田)
2010-12-26 08:11:07
夢見るさん

昔は国産でなけりゃ・・なんて安い品を
ばかにしてたときもあったけど、
今や国産なんてどこにも見当たりません。
Unknown (クニ舛田)
2010-12-26 08:16:20
ウマジンさん

安かろう、悪かろう・・そんな図式が
消えうせるほど品質はしっかりしてます。
実は・・・ (和三郎)
2010-12-26 09:23:39
くtユニクロというと薄利多売のイメージがあるのですが、
実は、粗利率約50%、利益率15%なんです。
おそらくこんなぼろ儲けのアパレルメーカーは、日本に他にないはずです。
アパレルメーカーのほとんどが、縫製工場に外注するのに対して、
ユニクロはすべて海外の自社工場で作っているからなのです。
でも縫製悪いし、靴下なんかすぐに穴があく^^;
Unknown (クニ舛田)
2010-12-26 12:42:02
和三郎さん

数年前ならまだしも、作りはごっつい
エエようになりました。
それよりも、これとよく似た製品に
有名メーカーの刺繍やエンブレムやロゴマーク
をつけただけで5倍~20倍の価格になる
というのに驚きます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事