クニ舛田のパシフィックコーストライフ

還暦を過ぎた海好きオジさんのいきいき生活!
人生を楽しむコツが絵日記を中心に!

サルの赤ちゃん、可愛いのだ!

2012-07-24 18:34:26 | Weblog

あるところでニホンザルの赤ちゃんを保護したという情報を

もとに行ってみた。

畑に張っていた獣害防止ネットに絡まっていたんやと・・・

親ザルも子供を助けようと必死だったようだが、次の日も

そのあたりに出没して右往左往したという。

親子の情愛は人間も獣もおんなじ

可愛そうな話ではあるがこの赤ちゃんザル、ひどくケガを負っている。

ネットに絡まり過ぎたのか、他の動物にやられたのかキズまみれ

右手も使えない。そこで保護してるというわけだ。

手のひらに乗るような大きさ

1kgも無いような感じだな

いつ生まれたのか、また性別もわからない

僕が与えた冷えた甘夏の一片をどうにか口に入れた。

お母さんとも会えなくなって、でも人間に助けてもらっていなければ

確実に死んでいた赤ちゃんザル、

早く元気になって自然の中へ・・・と思いたくなるが

一度離れた集団の元に戻れる・・・・というのは考えにくい

さてどうすれば・・・・・・この赤ちゃんザルにどんな運命が待っているのだろう

 

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 関西テレビ、「よーいドン!... | トップ | 一階で寝るとこんなに快適な... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
だね (しべ)
2012-07-24 20:17:47
うーんむずいね
Unknown (160)
2012-07-25 00:56:13
まだミルクなんでは?
怪我をしてなかったら、山に返すのが一番でしょうが
怪我してるだけに....放置したら死んでしまうかもしれないし
...どうすればいいでしょうね。
Unknown (クニ舛田)
2012-07-25 06:35:45
しべさん
人間世界にいるだけ野生に戻るのは
難しくなりますわね。
Unknown (クニ舛田)
2012-07-25 06:43:03
160さん
生後どれくらいでしょう?
ミルク・・・やっぱり哺乳瓶に牛乳なのか!
う~ん
詳しくは分かりませんが、 (てっちゃん)
2012-07-25 08:41:22
とても可哀想なのですが、お猿さんの保護は、
鳥獣保護の法律にひっ掛かりませんかね?

素人なので詳しくは分かりませんが、

●南部総合県民局保健福祉環境部環境担当(阿南庁舎)
住所:阿南市領家町野神319
TEL:0884-28-9860 FAX:0884-22-6404
管轄区域:阿南市、那賀郡、海部郡。

に問い合わせていただくと、
動物愛護センターへ取次いでいただけ、
保護&治療⇒野生へ開放という形になるかもです。

母ザルとはお別れになりますが、
人間も同じ!強く生きていかなくてはなりません。
Unknown (クニ舛田)
2012-07-25 13:40:45
てっちゃん
詳しく調べていただいてありがとうございます。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事