クニの部屋 -北武蔵の風土記-

郷土作家の歴史ハックツ部屋。

「ハケンの品格」で休まなかった篠原涼子に…… ―森村誠一(熊谷)―

2007年02月01日 | レビュー部屋
学校や仕事を休むときとはどんな場合でしょうか?
2007年1月からスタートしたドラマ「ハケンの品格」。
回を追うごとに視聴率を上げ、注目度の高いドラマです。
1月最後の日に放送された回では、
視聴率20%を越えたそうです。

さて、この回では主な登場人物2人が会社を休んでいました。
1人は東海林武(大泉洋)、もうひとりは森美雪(加藤あい)です。
前者は風邪でしたが、
後者は別の会社の面談を受けるために休んでいました。
いわゆる“サボり”です。
同じとき、主人公大前春子(篠原涼子)も風邪を引いてしまいます。
しかし彼女は出社。
この会社を休むか否かで、それぞれのキャラの性格が表れていると言えるでしょう。

風邪を引き込んでしまったらやむなく休養をとらざるを得ませんが、
少々の体調不良なら仕事へ行くという人は多いと思います。
ただ、無理して体調を悪化させてしまうケースも少なくありません。
休めるときは素直に休んでしまった方が、返って能率は上がるのではないでしょうか。

その一方で、森美雪(加藤あい)のように風邪以外の理由で休むケースもあります。
葬儀などの急を要するものでなく“サボり”に近い場合、
その理由は千差万別です。
今回の彼女のように別の会社の面談を受けるためだったり、
中には釣りに行くためだったり(「釣りバカ日誌」)と、
無数にあるに違いありません。

ぼくはこの「休む」ことに関して、ひとつ後悔していることがあります。
それは作家の森村誠一氏に対面できることを逃したことです。
いつだったか、埼玉県熊谷市で「森村誠一文学展」が催されたことがありました。
森村氏は熊谷市出身です。
その著書はしばしばテレビドラマ化され、
郷土を舞台に描いた作品もあります。
そのときたまたま足を運んだ熊谷で、森村氏の文学展が開催されていたのです。
かねてからよくその名を見ていた作家とあって、
ぼくは展示品をじっくり見て回りました。
中でも手書きの生原稿が1番印象深かったのを覚えています。
著者本人がいたわけではありません。
展示室には何人もの人がいましたが、いずれも一般の方たちでした。
ぼくは帰り際に記帳し、その場をあとにしました。

すると後日、文学展の主催者から葉書が届きました。
森村氏と直接会えるチャンスが抽選で選ばれたというのです。
おそらく多くの人たちの中から選ばれたのでしょう。
決していかがわしくないし、
こんなチャンスは滅多に訪れるものではありません。

ところがです。
日にちを見ると、週末ではなく平日なのでした。
しかも時間は午後。
そこへ足を運ぶには、仕事を休まなければならないことは明確です。
ひどく悩みました。
ちょうどその頃、そう簡単に仕事を休める状況ではなかったので、
何かを犠牲にしなければならないのでした。
森村誠一氏をとるか、それとも仕事をとるか……。

結局ぼくは後者を選んでしまいました。
よく言えば真面目ですが、単なる小心者です。
いま思い返しても苦々しい気持ちにさせられます。
熊谷で森村氏に会えるその当日、
ぼくは遠く離れたところで何の変わりばえのない1日を過ごしたのです。
「あのときやっておけばよかった」と、
この後悔ほどたちの悪いものはありません。
どうせなら、実行して味わう後悔の方がマシなのです。
この一件はいまでも戒めのように胸にありますが、
同じことを繰り返してしまうのは性(さが)なのかもしれません。

「ハケンの品格」が放送された1月31日は、
春のような暖かさでした。
ぼくが「森村誠一文学展」を訪れたときも、
小春日和だったのを覚えています。
そのせいか、「ハケンの品格」にいつかの森村誠一氏が重なって見えた次第です。

コメント   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
« 2月1日生まれの人物は?(... | トップ | 天神の森(9) ―創作― »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

レビュー部屋」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

7 トラックバック

ハケンの品格 「悲しい恋とお時給」 (@もろいことない?チャングムにくびったけ)
今回のハケンの品格は「約束は守りなさい!!」 「約束は守りなさい」---重い言葉です。私的な関係での約束とビジネスでは目標管理をやっている会社に勤めている人ならコミットメントを守るという言葉を使ったりもありますよね。経営者と社員との約束。さらに...
ハケンの品格に詳しくなるために (ミリオネアになったら、たいしたことなかった)
ハケンの品格に詳しくなるために
篠原涼子 ハケンの品格 ロケ現場画像情報 (篠原涼子 画像・動画 最新情報ブログ)
ハケンの品格 一ツ木さん 安田顕その二 ヒューマンスキルが無い大前春子(篠原涼子...
「ハケンの品格」篠原涼子が妊娠!?ポロリ画像 (「ハケンの品格」篠原涼子が妊娠!?ポロリ画像)
あの視聴率女優がついにオメデタ?  ドラマ「ハケンの品格」に出演している篠原涼子(33)が妊娠したのではないかとウワサになっている。
ドラマ「ヒミツの花園」要潤 第7話あらすじ&第8話予告 (ドラマ「ヒミツの花園」要潤 あらすじ 予告)
「ヒミツの花園」第7話あらすじ 花園ゆり子の漫画『忍法アラベスク』を原作したドラマが作りたいと、テレビ局からオファーが舞い込んだ。 夏世(釈由美子)は、漫画の売り上げにつながると思い、片岡兄弟たちに相談する
「ハケンの品格」大泉洋 第7話あらすじと第8話予告 (「ハケンの品格」大泉洋 あらすじと予告)
ハケンの品格 第7話 「企画コンペに恋は厳禁」
全国区に“昇格”した大泉洋の前途洋々 (芸能ニュース速報!)
人気ドラマ「ハケンの品格」に準主役で出演している大泉洋(33)が注目を集めている。